口下手の恋愛テクニック・彼女候補になれる上手な話し方

口下手とは反対にペラペラと話す女性ばかりがモテるわけじゃありません。周りを見てみると大人しそうで口数が少ないのに彼氏がいる女性も多いもの。同じしゃべらない女性なのに、この違いはどこにあるのでしょうか?

口下手の恋愛テクニック・彼女候補になれる上手な話し方

口下手な私が恋愛を成功させるコツ

「相手と面と向かって話すことが苦手」
「頭の中で上手く考えがまとまらずに言葉に出来ない」

など、口下手にも様々なタイプがありますよね。

『これじゃあ、いつまで経っても男性とデート出来ない…』と、不安な気持ちになりますが、奥手でうまく話せない女性だってコツさえつかめば理想の彼と恋が出来るのです!


人とコミュニケーションをとる上で、もっとも大切な「会話」は、恋愛においても重要なポイントです。

相手と話すことがなければ、自分の気持ちを伝えたり、お互いの気持ちを確かめ合ったり出来ませんし、話が上手な人はモテる人が多いといわれているのです。

でも、口下手な人や話すことが苦手な時はどうすればいいのでしょうか?

そこで、話をするのが苦手な「口下手な女性」が恋愛を実らせる秘策や会話テクニックを紹介します!自分にしかできないアピールポイントを探しましょう。

1.話せなければ「聞き上手」で勝負

彼氏の話を聞く女性

好きな人がいても、話すことが苦手で会話に自信がない女性も多いものですが、話題が豊富でマシンガントークで相手を疲れさせる人は「会話上手」とはいえません。

上手に会話するポイント

相手も気分よく話ができる

一方的に話すだけではダメで、人とうまく話が出来ないと自覚している人は、一生懸命に話題を提供することを考えるよりも「相手の話を聞いてあげること」を磨くことが大切です。


自分から話すタイミングは「相手に何かを聞かれた時」に、聞かれたことを答えればいいのです。

人は誰でも『自分の話を聞いて欲しい』と思っているので、途中で口を挟むことなく最後までじっくりと話を聞くことが出来る「口下手な女性」は意外とモテるのです。

聞き上手になるためのポイント

聞き上手になる上で重要なのはきちんと相手の話を聞く態度と反応で、ただ黙々と頷いているだけでは、相手の話はストップしがちです。

相手の話の内容をよく聞いてタイミング良く相づちを打つことによって、自分があまり話をしていなくても相手のテンションが上がり、気持ち良く話をしてもらうことが出来るのです。

どんな相槌がいいの?

「わかります!○○ですよね?」
「そうなんですか?それでどうなったの?」

同調や共感の気持ちを示したあとに、質問をするのが会話をスムーズにする相槌のコツです。

2.リアクション力を身につける

彼氏の話にリアクションする女性

会話をしている時に女性のリアクションが薄いと『つまらないのかな…』と、男性は不安に思って言葉に詰まります。

口下手な女性でも、リアクション力さえ身につけられたら男性からの好感度はどんどんアップするのですよ。

男性と会話する際にしっかりとしたリアクションを返せる女性は「一緒にいると楽しい」と思わせるため、出会いを恋につなげたり、デートに誘われるチャンスも増える可能性が高いのです。

どんなリアクションがいいの?

「面白そう!」
「それはスゴイですね!」
「楽しそう!私も行ってみたい!」

最後に「!」がつく表現で締めくくり、ちょっとだけオーバーな表情がコツです♪

リアクションするときのポイント

気持ちの良いリアクションをしてくれる女性は、男性からの好感度も高いのですが、あまりにも過剰なリアクションをすると「嘘っぽい」「下品な女性」にも見えてしまうリスクがありますので、注意してくださいね。

NGリアクション

のけ反り過ぎる
テーブルや手を激しく叩く
「マジ~?」など、乱暴な言葉を使う

3.悪口を言わない

口下手タイプの人は自分からはあまり話かけないうえ、ちゃんと相手の気持ちを考えられるため『黙ってじっくりと聞いてくれ、口が堅そうで信用できる』と、悩み相談を受ける人も多いのが特徴です。

女性はグループになると噂話や人の悪口で盛り上がるものですが、その雰囲気に流され悪口を言って、イメージを裏切るようなことは絶対にNG

このような実態を知っている男性にとって、人の悪口を絶対に言わない信頼のおける女性は一目置かれる存在に!恋人にするなら口下手でも性格の良い女性を選ぶものです。

4.相手の目を見ながらゆっくり話す

デート中のカップル

緊張してあたふたしたり、自分が話すことばかりに気をとられて相手には目をくれず、一方的にしゃべっていた経験はありませんか?

相手を無視した話し方では、相手から信頼を得ることができません。

会話上手だといわれる人の特徴

相手の話をしっかり聞く

相手が言ったことを理解した上で、自分の思っていることを相手に伝えるように、焦らずゆっくりと言葉のキャッチボールをすることで、きっと相手はアナタに心を開いてくれるハズです。

5.相手が興味のある話題をチェックする

話上手の人は相手に会話を楽しんでもらうために、相手が興味のあることをチェックしながら会話を進める傾向があり、これなら相手が初対面でも話題に困ることが少ないですよね。

どんな話題がいいの?

最近読んだ本
応援しているスポーツチーム

※まずは、何が好きかを聞くことがポイント

他愛のない話題から共通の趣味が見つかりデートに発展するかもしれませんし、相手の好きなことを自然に聞き出すことが彼との距離を縮めるコツですよ♪

6.相手のことを褒める

彼氏のタブレットに興味がある女性

「相手との会話の糸口が見つからない」「話題がなくなった」時は、相手を褒めるポイントを探すことが会話を続けるコツで、人は褒められると嬉しくなり相手への好感度も一気に上がるのです。

何を褒めたらいいか分からない時

持ち物、ファッションなどの目に見える部分を褒める

「アナタに関心があります」と、彼にアピールすることで、自分を理解しようとしているアナタへの好意も高まりますよ。

7.相手が言ったことをマネる

会話をしている時に、相手の話すスピードや声のトーンを真似ることで、相手に安心感を与えることが出来ますし、彼はアナタとの会話を心地よいと感じて心も開きやすくなります。

また、心理学で用いられる「ミラーリング」では、人は真似をされると、それを好意と認識して相手に親近感を持つといわれています。

向かいあい、ワインを飲む男と女

『今日は天気いいですね』『そうですね、天気がいいよね』と相手が言ったことをさりげなく真似してみましょう。彼との距離感がグッと縮まるはずです。

8.感情的に話をしない

男性は倫理的な話し方、女性は感情的な話し方を好む傾向にありますので、男女の会話がうまくいくためには、感情的にならず倫理的な話し方を活用することが彼と心の距離を縮めるコツです。

男性にとって理解に苦しむ言葉

「ヤバい!」
「あり得ないんだけど!」

彼にとって「何がヤバいのか」知りたいことが多く、イライラさせる原因にもなりかねませんので、何となく使っている意味のない言葉を使うのは出来るだけ避けましょう。

口下手だって魅力がいっぱい!

元気いっぱいで話題が尽きることがない会話が上手な女性と一緒にいると、どうしても口数の少ない女性は目立たたないものですが「信用できる」「安心できる」「ホッとする」など、口下手だからこぞの魅力もたくさんあり「そこが好きだ!」という男性も多いのです。

聞き上手な女性になる
リアクション力を身に着ける
悪口を言わない
相手の目を見ながらゆっくり話す
興味のある話題をチェックする
相手のことを褒める
彼の言ったことをマネる
感情的に話をしない

他の女性と差をつけたいのなら、まず「どうせ無理」という考えを捨てて内面を磨き、自分だけのアピールポイントを身につけると、口下手女子でも恋愛を実らせることができるのです♪