ドライブデート会話がプツリ…沈黙回避のトーク&ゲーム10選

渋滞のトロトロ運転にイライラしたり、マンネリ倦怠期気味のカップルの人は必見!ドライブデートで無言を回避するための、会話が盛り上がる話題作りや簡単に始められるゲームなどを10コご紹介!覚えておくと便利!

ドライブデート会話がプツリ…沈黙回避のトーク&ゲーム10選

ドライブデートの会話テク

「初めてのドライブデートで緊張しちゃって…」「ちっとも進まない渋滞にお互いグッタリ」なんていろいろな理由から、ドライブデートの最中に会話が途切れちゃうことってありませんか?

流れる景色を眺めるのも楽しいけど「どうしよう…気まずい!」と思ったら、無言を回避する10つの方法をトライしてみてください!すぐに楽しめることばかりなので、覚えておいて損はナシですよ!

テーマやお題を決めて会話を盛り上げる

「何か話さなきゃ…」と思えば思うほど、浮かんでこない話題。それなら、あらかじめ話題作りに役立つテーマを覚えておくのがオススメです。一緒に会話を盛り上がったり、気分はテレビのトーク番組みたいにインタビューっぽく楽しんだり!

どんな年代の二人でも楽しめる話題になっているので、会話を楽しんじゃいましょう!

「もしもシリーズ」で本音をチラり?!

「もしも透明人間になれたら」「もしもどこでもドアを手に入れたら」なんて、実際はありえない「もしも」の話しから相手の本音をチラりと聞き出してみる!

ドライブデートを楽しむカップル

実際には起こらないような、ありえない「もしも」を聞くのがポイント!意外に真面目に考え込んだり、図々しい強気なわがまま全開な一面が垣間見えたりして、思わぬ本音に盛り上がる!

「キャッチフレーズ」で思い出巡り!

「小学校時代にキャッチフレーズをつけるなら?」「初バイトの感想を一言でいうと?」なんて、思い出をキャッチフレーズ風に決める!

その後、詳しく聞き出すと盛り上がりアップ!

「女の子に間違えられてばかりの小学生」「店長に好かれてその後バイトリーダーに!」など、自分のキャッチフレーズを考えるのも頭を使うし、その後は詳細についてあれこれ話が盛り上がるのでオススメ!意外に知らなかった過去を聞き出せちゃう!

「マニアックなぞなぞ」で記憶がよみがえる?!

「中学生の担任の先生はなんて名前?」「大学の学籍番号は?」なんてマニアックな「なぞなぞ」から、当時の記憶がよみがえる?!もちろん答えはわからなくても問題ナシ!

色々なエピソードを聞き出しちゃいましょう!

彼氏に話しかける女性

ポイントは、その「なぞなぞ」から思い出すエピソードの数々を聞き出すこと!答えはわからなくても問題ナシ!ですが、「担任の先生が同じ名前だった」「学籍番号が誕生日」など、偶然の一致で覚えていたりして、結構びっくりしちゃうことも?!

「こんなときどうする?!」それは意外なジャッジ?!

「大事な会議で寝坊した!」「恋人の誕生日をすっかり忘れていた!」なんて、冷や汗タラタラな状況なとき。

どんな判断を下すのかジャッジ!

思わず「どうしよう!」と思うような状況を提案するのがポイント!「諦めて、まずはコーヒーを飲む」「急いで花束を買いに行く」などの意外なジャッジに、ツッ込んだりホロりと感動も?!

○○しばりでいつもの会話をやってみよう!

「英語しばり」「関西弁しばり」といった「しばり」を付けるだけでも、いつもの会話がガラッと変わる!

言葉を知らなくてもジェスチャーや雰囲気で乗り越えよう!

関西弁で会話するカップル

できるだけ知識の少ない言葉で「しばる」のがポイント!ドイツ語や中国語、東北や沖縄の方言だと難しいから、身振り手振りで会話を繋げていきましょう!更に、詳しい相手の前で披露するのも面白いので、お互いのご当地方言縛りもオススメ!

簡単楽しいゲームで真剣勝負をする

「緊張しちゃって会話がうまく続かない」「長い付き合いだから彼の事はなんでも知ってる」なんて人なら、ドライブ中にできるゲームがオススメです。二人でも楽しく盛り上がることができて、簡単なルールのゲームならすぐにスタートできちゃいます。

手軽なゲームとはいえ、結構頭を使うので真剣勝負のアツい戦いを繰り広げることができちゃいそう!

YESかNOで当てる!質問ゲーム

1人が頭の中にあるものを思い浮かべて、相手が質問をしながら当てるゲーム。

でも、質問の答えはYESかNOの2。「それは食べ物ですか?」「最近、一緒に見ましたか?」なんて上手に質問をしていくのがコツ!

質問回数を20回と決めたり、「食べ物の中から決める」などハンディを用意するのもオススメ。相手が答えにピンときたら、どんどんいじわるな質問をしてジリジリ答えを突いていっちゃえ!

質問回数を彼氏に教える女性

けっこう難しい?!2文字しりと

定番の「しりとり」も最後の2文字を繋げていくアレンジさせると「ん」で終わらずに盛り上がる!

みかん→缶詰→爪切り…なんて、しりとりは続くよどこまでも~

鉄板ゲームのしりとりも2文字を繋げていくだけで、終わらないエンドレスゲームに発展!「もう疲れたよ~」なんて言いながらも、ついつい次の言葉を考えてしまう中毒性が生まれてしまう…。

繋げて!ワンフレーズカラオケ

サビやイントロのワンフレーズを車内カラオケで熱唱!その次は歌詞や内容、歌手やタイトルから関連性のある続きを相手は熱唱していく!

「同じ歌手」「冬がテーマで」「タイトルに同じ言葉が」なんて、歌い終わったらその繋がりを説明するとさらに盛り上がる!「なんで知ってるの?!」なんてマニアックな歌が聞けちゃうかも!

ナンバープレートで10を作る!

前を走る車のナンバープレートに書かれた4桁の数字を+-×÷を組み合わせて10の数字を作るゲーム。

理数系カップルならを使ってみるのもアリ?!

喜ぶ�カップル

特に渋滞にハマッて車の進みが悪いときに楽しめるゲーム!二人揃って10が作れても、その計算方法が違うなんてこともあったり、どうやっても作れないこともあるので、けっこう頭を使います。

NOT30!30を言ったらダメ

1人最大3回まで0からの数字をカウントアップ!リズムよく数字を言っていくなかで30の数字を言った方が負け!

ラストに近づくとカウントアップの回数がカギとなってくる!

「1,2,3」「4,5,6」なんて最初はポンポン進んでいても、最後の方は頭を使って相手に上手にパスしていくのが大切!29でパスができたら、相手は残念な声で「30…」とつぶやくことに!罰ゲームを用意するのもアツくなれるのでドライブデートの会話が盛り上がりますよ。