LINEのきっかけ・好きな人と自然に気持ちを繋げるテクニック

LINEをするきっかけを掴んで、気になる彼と急接近しましょう。ラインは面と向かって話すわけではないので『好きな人っている?』と、踏み込んだ質問もしやすいメリットがありますよ。

LINEのきっかけ・好きな人と自然に気持ちを繋げるテクニック

LINEできっかけを作って恋愛成就する方法

好きな人の連絡先は知っているものの、肝心のラインをやり取りするキッカケがなくて悩んでいる女性も多いハズ、好きな人と話せないからせっかく繋がっていても何も価値がありませんよね。

なかなか片思いの相手と接点を持つ機会がなくても、ラインを上手く使えば彼との距離をグッと近づけることが出来ます。

  • もしかしたら彼女がいるのかも…
  • ラインを送って嫌われたらどうしよう…

でも、マイナスなことばかりを考えて、なかなか自分からトークって送れないものですが、気になる男性とメッセージのやりとりが自然に出来る、LINEのきっかけ作りを紹介します。

1.LINEゲームを活用する

まずは好きな男性とラインをするきっかけを掴まなくては何も始まりませんよね、思い切って『ねぇ、LINE教えて!』と、切り出せれば楽なのですが「気恥ずかしい気持ち」があったり「周囲の目が気になる」こともありますよね。

自然に聞き出す方法

ラインゲームしてる?と、聞いてみましょう

これなら大抵の人がしていますし、もしやっていなくても『面白いから教えてあげる!』といって、ラインを教えてもらう口実を作ることが出来ます。

ラインでゲームをしてるか聞きだす女子

2.グループ機能を使う

ラインでは1対1の会話だけではなく、複数人で話せるグループが作れます。気になる彼と共通の知り合いがいる時はグループを作っておくようにしてくださいね。

「彼との距離を縮めたい、だけど実際連絡ができる機会はそんなにない」時も、グループを作っておけば彼に用事がなくても参加している人の中で誰か1人に用事があれば気軽に連絡をすることが可能となります。

個人でLINEをするよりも親密度はダウンしますが、彼がグループでのやり取りに慣れてきた頃に少しずつ彼へアプローチを増やし、自然に「2人だけのやり取り」が出来るように持って行くのです。

グループでコミュニケーションを取るうちに共通の話題も増え、次に実際会う時も会話が途切れることがなくなりますよ。

3.タイムラインを使ってみる

LINEは連絡を取り合うだけではなく、タイムラインの機能も特徴的ですよね。「直接のやり取りがなかなか出来ない…、でも自分の事をもっと知って欲しい!」「アピールしたい!」と、思っているならタイムラインの活用をしてみてください。

タイムラインではFacebookと同じように写真と文章の投稿が可能。そこで、お菓子作りが得意な人は作ったお菓子をアップして女子力をアピールしてみたり、彼の趣味が自分も好きであればタイムラインで「共通点」をアピールできます。

もちろんタイムラインは公開できる範囲を設定できるので、ライバルに見られないようにすることも可能ですよ!

スマホを見る女子

4.彼が好きそうなスタンプを送る

『面白いスタンプ見つけたの!』というメッセージを添えて、ちょっとレアな面白系のスタンプや画像を送ってみましょう。彼が「プッ」と笑えて『面白いの見つけたね。これもどう?』と、返信がくるようなら作戦は成功です。

彼とただやり取りしたい時だけに使えるラインテクニックで、彼からも何気ないメッセージを送ってくれるようになったら心の距離が近づいていっていること間違いなしですよ。

5.彼が写っている画像を送信する

職場や学校の旅行や合宿、飲み会などでは、スマホで写真を撮る機会がありますよね。実は、撮った写真が彼と連絡を取り合うきっかけを作ってくれる絶好のアイテムとなります。

気になる彼を撮ったら『あとで写真送るね』と、彼にさり気なく伝えてください、何かを送りたい時って、時間が経つほど送信しづらくなるものですので、事前に『送るね!』と伝えておけば、後からでも連絡しやすくなりますよ。

また、画像を送ったあとは彼からお礼メールが来る可能性も高くなりますし、そのチャンスを有効に使ってください。

彼に印象づける秘訣

長い文章は控えて、短いメッセージにする

1回の返信に何個も話題を詰め込んだダラダラと長いメッセージは、男性が嫌う傾向にありますので注意してくださいね。

せっかく彼とやりとりできるキッカケができたのですから、なるべくなら少しずつ話題を出して長く続けるようにしてくださいね。

LINEで写真を送るときはシンプルな文章で

6.相談するフリをする

『(気になる彼と)同じ年代で服の好みも似ている男友達にプレゼントを贈りたいんだけど、どんなモノがいいかな?』と、架空の男友達を登場させた相談メールを送る方法もあります、この時は「他の男性の意見も参考にしている」という前フリがあれば、怪しまれることもないので率直な意見をくれるハズです。

彼の誕生日が近い時はチャンス

意見を参考にしたプレゼントをする

サプライズとして「彼の意見を参考にした服や小物」をプレゼントするのもOKですね。


もし、彼が『そいつって、どんな男?』なんて聞いてきたらライバル意識を持っていること間違いなしです。男性の特徴を聞かれたら、言葉に詰まらないよう「好きな彼の特徴」を話すことをオススメしますよ。

好きな人が自分のLINEに食いついてきた瞬間

7.彼が詳しいことを質問する

返信が来る確率の高い質問は「仕事や勉強に関してのメール」です、休日や就業後、放課後に慌てたフリをして『この前の問題(案件)なんですけど、分からないことがあって…』と質問を送れば、彼もアナタが困らないよう誠実に答えてくれるハズです。

返信が来たのならすでに会話を始めるキッカケを掴めていますよね、教えてもらったお礼にカフェや食事に誘うなどもできます。

仕事や勉強以外で質問するポイント

彼の得意分野について聞く

  • 『このゲームの○○がどうしてもクリアできなくて…』
  • 『私も○○さんがやってる趣味始めてみたいんだけど…』

など、彼が得意としている分野の質問なら自信を持って答えてくれるハズ、女性に頼られるとやる気も出してくれる男性も多いので、しつこくならない程度に彼との会話を楽しんでくださいね。また、後日にお礼のメッセージを送るのを忘れないよう注意してください。

好きな人がゲーム好きならLINEで早速聞いてみよう!

8.わざと電話をかける

ラインには通話料のかからない電話の機能がついていて、知り合いから不在着信が来ていると気になって折り返し連絡することも多いものです。そこで、彼に電話をかけてすぐに切って、相手からの反応を待ってみましょう。

彼から『どうしたの?』『何かあった?』と、心配するような返信が来たら大成功です、でも『あれ?』と不思議に思ったものの『用事があったらまた来るだろう』と、そのまま放置する人もいるので気をつけてくださいね。


そこで、彼から何も反応がない非常事態に遭遇したときの対策が「間違ってかけたことを謝るために連絡する作戦」です。

  • 『ごめん、間違えてかけちゃった』
  • 『すみません、操作ミスしてしまって…』

まずは素直に謝ってください、そして『いま、忙しかった?』と、質問する文章を続けてみてください、律儀な男性だったらスケジュールを教えながら話に付き合ってくれますよ。

律儀な男性はいかなるLINEでも返信してくれるのです

9.身近な人について相談をする

もし、共通の知り合いがいたらその人を話のネタにして会話のキッカケを掴んでください。

  • 職場の人だったら

『最近、○○さんのことを怒らせちゃったみたいで…』

  • 友達だったら

『○○ちゃんが、恋で悩んでいるんだけど…』

「自分だけでは解決できないから、知恵を貸して欲しい」ムードに持っていってやりとりを始めることで会話も続きますよ。

返しやすい会話のポイント

ひと言で返せないメッセージを送る

『私はこう思うんだけど、どう思う?』と、質問をすることで会話もドンドン続きますよ。

共感できるメッセージがポイント

“LINEの小さなきっかけ”から恋が始まる

付き合うキッカケになったのは、ラインのトークが始まりというカップルは、案外多くいて、ラインなどのメッセージは面と向かって話すわけではないので『いま好きな人っているの?』など、1歩も2歩も踏み込んだ内容まで話しやすいメリットがあります。

顔を合わせるだけでも恥ずかしくなって話せなくなる、話しているうちに何を言いたいか分からなくなる時は、LINEなどで自分の気持ちを少しずつ教えていくと、相手に気持ちが伝わりやすいこともあります。


電話とは違って、特別な用件がなくても画像を送るなど気軽に使えるLINEですが、彼の都合も考えずにメッセージを頻繁に送るのはNGです。付き合う前でも恋人同士になってからでも、自分の都合ばかり優先していると「しつこい」と、避けられる結果となります。

LINEのやり取りが上手くいかないと「自分の恋もダメなのかな~…」と、一喜一憂しますが、ラインはあくまでも恋のキッカケ作りの1つで、本当に恋を実らせたいのであれば、ラインも上手く活用しつつ実際に彼と会って恋を進めていきましょう!

まずはメッセージのやり取りを始めるキッカケ作りからです、少しの勇気を出すだけで彼のハートをグッとアナタに近づけることができますよ。