デート頻度・飽きにくい恋ができるベストな間隔カップル別

デート頻度が高すぎても恋が短命に終わる結果になるかもしれません、いつも一緒にいると最初は幸せな気分でいることが出来ますが、次第にお互い飽きてきて恋が冷めていく可能性があるので注意してください。

デート頻度・飽きにくい恋ができるベストな間隔カップル別

デート頻度は理想的な回数で恋は長続きする

人によって理想的なデート頻度って色々ありますが、2人の関係性や状態によって恋が長続きするデート頻度が存在するのです。

本当に自分たちにピッタリのデート回数ってどのくらいなのでしょうか?『大変だけど1週間に何回は必ず会わなきゃ!』と、彼への義務感だったり『カップルだったら毎日会うでしょ~』などの周りの意見があったりと、カップルによって違うちょうどいい回数になっていないことがほとんどです。

気持ちが長続きするデート頻度とは、一体どのくらいの回数なのでしょうか?

特に付き合ったばかりの頃は、デート頻度に気をつけておかないと早々に飽きの気持ちが来て別れの危機が訪れるかもしれません『せっかく2人の気持ちが盛り上がっている時期なんだから毎日会ったほうが良い』と、思うかもしれませんが実はとっても大切なことなのです。

そこで、色々なカップルのパターン別に「ベストなデート頻度」と「理想のデート回数が恋を長続きさせる理由」を紹介します。


カップル別のベストなデート頻度

理想のデート頻度が恋を長続きさせる理由

カップル別のベストなデート頻度

2人の関係性や特徴によってベストなデート頻度は違いますし、1週間にどのくらいの回数で会えばお互いに負担がかかりにくいのか、参考にしてみてくださいね。

1.連絡をあまりしないカップル

クールなカップル

お互い1人の時間を大切にしてサッパリとした性格で、連絡を取り合うことが多くないカップルの理想なデート頻度は週に1、2回ほどだといえます。

お互いがどれだけ好きあっていても自分の時間も大切にしている傾向が強いので、週に1回は会う習慣をつけないと、自分の趣味ややりたいことを優先することも多く会わない時間が長くなっても不安に思わなくなる可能性があります。

ですので、週に1回は会う習慣をつけておかないと自然消滅することも多々あり、毎日メールで「何をしているのか」連絡を取り合うよりも面倒じゃないと思えることが多く、アナタたちにとっても心地よい関係が続きますよ。

2.毎日連絡を取り合っているカップル

会わない日があっても『毎日のメールや電話は欠かせない』コミュニケーションがバッチリなカップルは、週に2~4回くらいがベストなデート頻度だといえます。

いつでもコミュニケーションをとるのが苦ではなく、彼氏彼女大好きなカップルであれば1日置きに会ったほうが寂しい思いをしなくて済みますが、お互いを思いっきり楽しませようとするアナタたちは、長時間のデートでは身も心も疲れやすい傾向にあります。

平日は空き時間にランチや夜ご飯を一緒に食べるなど、軽めのデートをしてお互いが休みの時はガッツリと楽しむデートをするのが長続きの秘訣です。

3.お互いが好きすぎるカップル

キスをするカップル

あまりにも恋人のことが好きすぎて『毎日でも会いたい!』『さっきまで会っていたのに、もうずっと会ってない気がする』と、感じるほどお互い愛情にあふれているカップルには「毎日会う」よりも「同棲」をして相手をより知っていくことがオススメです。

  • ずっと一緒にいたい
  • 1秒たりとも離れたくない

毎日会っていると幸せな気分がずっと続きますが、遊ぶのにもお金はかかりますし、給料日前には財布が苦しくなってくることも多いハズです、毎日デートをしてお金が苦しい状況が続くよりも、1日置きにして浮いたお金を同棲の準備費用にあてるほうが、無理なく一緒に暮らすことが出来ますよ。

会える時間は半分になりますが「毎日会える未来が待っている」と思えば、会えない寂しい時間も負担となりにくいのです。

4.マンネリ化しつつあるカップル

彼氏や彼女と付き合うことにダラけてきていると感じているなら、恋人と会う日やデートで行く場所や食事の内容がパターン化してきていませんか?

デートのお決まりパターンから抜け出せない時には、1週間だけ何も決めずに行動をすることで、いつもの決まりきったデートから抜け出すことが出来る可能性があります。

会う日が決まっていて、デートをすることに義務感がある2人ではせっかくのデートでもワクワクやドキドキを感じることが少なくなりますので、会う日を決めずにお互いに会いたい時に連絡を取り合うことで『いつ会えるか分からない』ドキドキ感があり、マンネリから脱出することが出来ますよ。

理想のデート頻度が恋を長続きさせる理由

なぜ、カップルにとってピッタリなデート回数にすると恋も長続きするのでしょうか?

1.彼が飽きるのを防げる

浜辺でデートをするカップル

人には毎日同じものを見続けたら飽きますし、同じことばかりしていても飽きるという心理がありますが、それは恋愛でも例外はなく同じ顔を毎日のように見て、同じように過ごしていると「恋人に対して飽き」が生まれる結果となります。

アナタに飽きた彼がとる行動

別の女性へと好意を向ける

もし、アナタは彼に飽きていなくても相手の気持ちが冷めていたら別れの瞬間が近づいているのかもしれませんし、まだ付き合い始めの時期ならお互いの魅力を相手に伝えきれていないハズです。

気持ちに嫌気がささないよう、デート頻度をベストな状態に保ち焦らずにアナタの魅力をじっくりと彼に知ってもらいましょう。

2.すれ違いによるケンカを避けられる

私たちは感情の起伏がある生き物で、日によっては失敗して落ち込んでいたり、無性に不安な気持ちになりイライラしたりと気分がいい日ばかりではありません、デート頻度をあげると「彼のたまたま気分が悪い日」にも会う可能性が高くなり、ちょっとしたことでケンカに発展したり、気持ちが衝突することもあるので注意が必要です。

また、彼とギクシャクした気分になった時に、付き合い始めの時ではどうやって仲直りすればいいのか分かりにくく、相手を想ってかけたつもりの言葉でも気分を逆なでして怒らせるパターンもありますので注意してくださいね。

お互いに気分が良い時、または、アナタの気持ちがご機嫌の時に会うようにすることで無意味な衝突を防ぐことができますよ。

3.会えない日に彼への気持ちを高められる

窓にハートを描く女性

恋をしている女性にとって「彼に会えない時間」は寂しくてツラいものですが、実は『会いたい』と思うことで好きな気持ちを自分の中で高めることが出来る大切な時間にもなるのです。

会えない時間を作るメリット

彼のことを考える時間が増える

  • 次は彼に何をしてあげようかな?
  • 彼と会ったら、遊園地にデート行きたいな
  • ドライブデートだったら、隣の県にある有名なランチを食べたい

毎日会っている時は「彼に喜んでもらうデートプラン」を考える暇もなく、考え付いたイベントもすぐに尽きてデートもマンネリになる傾向がありますので注意してください。

「一緒にどこに行きたい」のリクエストや作ってあげたい料理など、2人で何をしたいかを考えておくことで、次に会う日を楽しみにしながら毎日を過ごすことが出来ますよ。

4.特別な存在であり続けられる

いつも彼と時間を過ごしていると一緒にいることが「当たり前」や「普通」といった考え方になっていき2人で過ごす時間が特別なものではなくなる可能性が高く、2人で会う時間が「特別なもの」であるからこそ、アナタたちのペースで恋が長続きするのです。

一緒に過ごす時間に感覚を置くメリット

思ってもいなかった短所にショックを受けにくい

長く付き合っていれば積み重ねてきた経験から彼の短所が見えても『こういう人なんだ』と、受け止めることが出来ますが、恋愛初期の頃ではショックを受けて「夢と現実のギャップ」に恋が一気に冷める傾向があります。

キチンと相手のことが分かってくるようになると、ずっと一緒に居ても不満を感じなくなる時期が来るハズですので、今は少しだけ我慢をしてくださいね。

5.お互いの魅力をキープできる

美しい女性

デート頻度が高いと、どうしても「自分のケアにかける時間」や「趣味の時間」が、相手と会う時間に奪われるデメリットがありますので、たとえ暇な時でも時々は会わない時間を作ることが、お互いのために必要なポイントでもあるのです。

デート頻度が高いデメリット

アナタの魅力がダウンしていきやすい

お互いの魅力を高めつつ心地いいと思える頻度で付き合うことで、恋も長続きしやすくなりますし、逆に自分を磨く時間がとれないと魅力もどんどんダウンしていくと、恋も冷めていくかもしれません。

6.会えた時の嬉しさが倍増する

恋人と会いたい気持ちを我慢する上で最大の特徴といえば、やっぱり「会えた時の嬉しさが大きい」ことがメリットといえますし、たった数日でも間隔を置くと相手への愛情がより深まるのです。

彼との気持ちが重なるきっかけにもなる

『やっと会えた!』と思えるから心が通じ合う

デート頻度が高いと、いつも一緒にいるから気持ちを伝えるチャンスはたくさんありますが『愛してる』などの愛情表現をいつもしていると「ありがたみ」もなくなるものです。

でも、たまにしか言われない『大好き』の言葉って、ドキドキしますし言われた時の特別感も格別なものですよね、お互いの気持ちを効果的に伝えあうことで付き合った当時の気持ちのまま恋も長続きさせることができますよ。

2人が心地よく思えるデート頻度が大切

ベンチで抱き合うカップル

やっぱり『会いたいと思う気持ち』って、相手のことが好きだからこそ生まれるもので、デート頻度が高すぎると会うことにも義務感が生まれ「自分の時間」も少なくなるデメリットがあります。

また、まだ相手のことがよくわかっていない付き合い始めの段階では、頻繁に会うと思わぬところで問題が起こったり心配事ができることがあるため、デート頻度を減らすことで恋の悩みを増やしにくくすることができますよ。

付き合い始めは適度な頻度で会う回数をキープすれば、会えた日は相手への気持ちを全開に愛し合えるような特別な日になりますし、今よりもお互いを信頼し合えるカップルへと成長できます。


さまざまなカップルにとっての理想とする回数を守りつづけるのは、お互いの予定もありますし厳しく思えるものですが『周りのカップルがこんなに会っているんだから、私たちもこれくらい会おう』と、決めるものでもありません。

つまり、デートをしている時間をいかに幸せに感じる時間にするのかが大切なこととなりますので、自分の時間を大切にしながらもお互いの時間を共有できる「理想のデート回数」を2人でゆっくり見つけてくださいね。

一緒にいて心地よく思える時間が始まりから終わりまで続くデートが、幸せを長続きさせるコツですよ。