遠距離恋愛のコツ・切ない時間を2人でくぐり抜ける方法

遠距離恋愛のコツはチョッとした工夫を日常に積み重ねるだけでいいのです。会う時間が少なくなると気持ちも離れていくんじゃないか?遠恋に付きまとう悩みを乗り越える方法を紹介します。

遠距離恋愛のコツ・切ない時間を2人でくぐり抜ける方法

仲良く安心して長続きする遠距離恋愛のコツ

大好きな人にはいつでもそばにいて欲しいし、会いたい時にはすぐ会えるのが理想なのに、その願望が叶えられないのが遠距離恋愛をするカップルの宿命です。

付き合いを始めてから進学や就職、転勤などを理由に引越しを余儀なくされることで好きな人と離ればなれになるケースも多いのですが、最近ではSNSなどで知り合い「好きになった人が遠方に住んでいた」というケースもありますよね。

付き合っている彼氏と遠距離恋愛をしている人や、これから遠距離恋愛するかもしれないという人の中には、遠く離れた人と恋をすることに不安を抱えているハズ。

  • 離れているせいで愛情が冷めそう
  • 他の女性と親しくなって浮気されそう
  • 会いたい時に会えないと寂しくなる

遠距離恋愛にはやっぱり不安がつきまとうものですし、愛し合う2人にとってまさに試練の時が訪れているといっても過言ではありません、ですが、いつまでも落ち込んでいたり、あれこれと悩んでいても仕方がありませんよね。

実は遠恋には悪いことばかりではなく、近距離恋愛にはないメリットがあるのです。


遠距離恋愛は続けるのが難しいなんて言われていますが、もちろん上手くいっている遠恋カップルはたくさんいて、離れた距離を埋めたいなら「続けるコツ」が大切なのです。

長く続いているカップルが実践しているコツって一体何があるのでしょうか?愛情たっぷりなラブラブ状態をキープする行動の裏で、実はしっかり浮気対策チェックも兼ね備えているというから驚きですよね。


深夜でも会いに行って直接話合うなど、喧嘩しても近くに住んでいれば「その日のうちに何とか上手くいく」こともありますが、車で行けば数時間かかる場所に恋人が住んでいる場合、悶々としながらジッと眠れない夜を過ごすしかありません…。

また愛情確認のために会いに行くにしても、飛行機や新幹線を利用しなければならないなど「愛にかかる交通費は大きい」ので生活を直撃!この厄介な環境のなかで恋愛関係を続けていくには、距離を埋めるための強い気持ちだけではなく「お金もネック」になります。

では、どうすれば離れていても恋を長続きさせることができるのでしょうか?上手くいく遠距離恋愛のコツを紹介します。

1.遠恋の刺激を楽しむ

付き合いが長くなるとどのカップルでも1度は経験するのがマンネリで、初めはドキドキワクワクしていた彼との関係が、時間が経つにつれて一緒にいることが当たり前に感じるようになって、一緒にいても退屈に感じることがありますよね。

遠距離恋愛では、いつでも好きな時に会うことができないので、会えたときのトキメキは近距離恋愛では決して味わうことができない感覚です。

再会した恋人

遠距離恋愛ならではメリット

とにかく会えるだけで嬉しい!

彼とのデートが決まったら『やっと会える!』という期待感を徐々に高めていくことで、実際に会った時の喜びが倍増します。

さらに、長い時間会えていなかったらお互いに「一緒にやりたいこと」や「行きたいところ」がたくさんあると思いますが、楽しい時間というのはあっという間に過ぎるので「2人で一緒にやりたかったこと」が残りますよね。

実は、その「やりたいこと」を残すことが遠距離恋愛のコツで、2人で一緒に体験したいを残すと次回のデートの楽しみに繋がりますし、倦怠感が漂うこともなくなるのです。

2.お互いの時間を尊重する

近距離恋愛では「相手がどこで何をしているのか」気になったら、すぐに会って確かめることができますが、それが束縛となって彼氏が重いと感じられたり、ウザがられて最終的に別れにつながるケースも多いという特徴があります。

それに比べ、お互い遠く離れて暮らしていると、会えない時間が長いことから逆に同僚や友達と過ごしたり、趣味を楽しむなどして、お互いが干渉しあうことなく自分の時間を自由に過ごすことができます。

海辺で本を読む女性

1人の時間が増えるメリット

お互いの嫌な面を見る機会が少なく喧嘩も少ない

遠距離恋愛では「2人の時間」と「プライベートな自分の時間」をはっきり分けることができますし「自分の趣味に時間を割きたいのに、デートがあるからできない」という彼やアナタの不満がたまらなります。

すると、近距離恋愛よりも2人の時間を大切に過ごすようになり「2人で過ごしているのにお互いに別々のことをしている」などの付き合っているのか付き合っていないのか、微妙な関係になることも防げるのです。

3.デート代はケチらない

遠距離恋愛では会うだけでも交通費がかかることから「お家デートで済ます」などで、デート代を節約しているというカップルは多いのではないでしょうか?ところが遠距離恋愛は、実は近距離恋愛に比べてデートの回数が少ないことから、意外とお金がかかっていないのです。

デートを楽しむカップル

いつも会っていると「電車代やガソリン代などの交通費」や「食事代」「映画や遊園地などのチケット代」などがかかり、近距離恋愛では思っている以上に出費がかさみます。

遠距離恋愛ではたまにしかデートができないので、普段よりちょっと豪華なランチやディナーをすることで特別感を演出できますし、彼も「会えた喜び」と「特別なデート」の相乗効果でもっとアナタのことを好きになってくれますし、次のデートも楽しませようと工夫を凝らしてくれますよ。

4.自分磨きで彼をドキッとさせる

男性は外見の変化に鈍い傾向にあることから、髪を切っても新しい服を着ていても、いつも会っているとなかなか気づいてもらえないパターンが多いのですが、久しぶりに会う時は彼女に対して新鮮な気持ちでいられるので、見た目の変化にも気づいてもらえることが多くなります。

彼と会えない時間はファッションを楽しんだりダイエットするなど、自分磨きをするチャンスです、久しぶりにあった彼女がキレイになっていたら、思わず彼はアナタに惚れ直しますよ。

ダイエットする女性

遠距離恋愛のメリット

たまにしか会えないのでデートに気合が入る!

外見の他にも内面を磨こうと思った時のオススメは、料理や栄養学、マッサージなどの習い事を始めること、久しぶりに会った彼のために腕を振るうことで仕事に疲れた彼を癒してあげることが出来ますよ。

5.気持ちを手紙に書いて送る

スマホや携帯で気軽にメッセージを送れる時代になり便利になりましたよね、しかもお互いの顔を見ながら話ができるビデオ通話も出来て、遠距離恋愛の寂しさを埋める手段はたくさんあるように思えます。

でも、メッセージが消えたり通話が終了すると読み返すことも出来なくなり寂しい思いをするパターンもあります。

そこで、遠距離恋愛中のカップルにオススメする連絡手段は「直筆の手紙」です。

手紙を書く女性

直筆の手紙を書くメリット

・何度も読み返すことができる
・字の形から想いを読み取ることができる

スマホの画面で読むメッセージもいいものですが、彼やアナタが直接書いた文字のほうが気持ちを伝えることができますよ♪

6.デートプランを考える時間も楽しむ

数週間、数ヶ月に1回しか会えない貴重な時間を楽しく幸せな気持ちで過ごすには、会ったらやっておきたいこと・話しておきたいことを決める時間も楽しむことが大切で、距離恋愛の2人にとってデートは何よりも大事なイベントですよね。

  • どこに行くか
  • デートのコンセプト
  • 思い出して楽しめるプランにする

など、相談をし合いながら綿密なプラン作りをすると、2人の心の距離はどんどんと近づいていきますよ。

デート中のカップル

  • 目的に向かって2人で努力する一体感が得られる
  • デートが終わっても、しばらく思い出話で盛り上がれる
  • デートに備えて健康に気を付けるので心身の調子が上がる
  • 流行に敏感になって情報収集に励むので感覚が優れてくる
  • プランを決めるためにマメに連絡を取り合うので仲良しでいられる
  • 一生懸命計画をたてれば当日トラブルがあっても喧嘩になりにくい

これぞ会えない時間に2人の仲を深める遠距離恋愛のコツなのです。

7.2人の間にルールを決めておく

会えない期間が長いと電話やメールが重要なコミュニケーション手段ですが、1日のうちに1回もやり取りをしない瞬間があると、そのまま気持ちも離れていきそうで不安になることが多いので『おはよう』『おやすみ』のメールは必ずするなどの習慣を作ることが大事です。

メールを送る女性

作ってはいけないルール

相手を束縛するルール

『必ず約束を守ってね!絶対だよ!』と、強制すると相手の都合を考えずにルールを作ると彼はアナタとの付き合いに窮屈(きゅうくつ)さを感じて愛情が冷める結果になるかもしれません。

もし、彼が連絡をするのを忘れていたとしても、責めずに許してあげてくださいね。

8.相手のために何ができるかを考える

付き合っている2人が離れて暮らす理由は、転勤などの異動や、進学・留学・実家の引越しなど色々なパターンがありますし、恋人と一緒に居たくてもやむを得ずいまの場所から離れていかなければならないものです。

もし、彼が納得しないまま転勤したのなら、せめて自分だけは“彼にとっての癒しの存在”になりたいですよね。

彼が単身赴任などでやむを得ず離れ離れになったときに、アナタのSNSに他の男性と仲良くしている様子をアップしたり、だらけた生活を見せ付けるような行動は、彼のアナタに対する気持ちを冷めさせるだけですので、注意してくださいね。

パソコンでSNSを開く女性

彼にとっての癒しの存在になる方法

自分も頑張っている姿を見せる

だらけている状況を彼に見せると『俺はツラいことばかりなのに、アイツは気楽でいいなぁ…』と、嫌味や嫉妬の感情を抱かれかねませんので、苦手だったことを克服しようと頑張る姿などを見せてあげましょう。

すると、彼も頑張っているアナタの姿に励まされて、お互いを高めあえる理想のカップルとなれますよ。

9.お金に関する約束事を作る

遠く離れた恋をしているカップルを悩ませる距離は「住んでいる場所の物理的な距離」「会うだけでもお金がかかるという物質的な距離」「離れて不安がある精神的な距離」の3つあります。

遠く離れた場所に住んでいることで会いたい時に会えない、時間を合わせて会う時間を作っても移動にかかるコストで金欠、そうこうしているうちに気持ちがすれ違ってどんどん心が離れていく状態になりかねません。

残念ながら物質的な距離は置かれている立場が変わらなければどうにもなりませんが、移動にかかるコストは、お互い思いやることで軽減することが可能なのです。

円満な関係を長続きさせたいなら

お金のことを曖昧なままにしない

  • 交通費を彼が負担したら来月は彼女が出す
  • 移動しないほうは会った時のデート代を負担する

2人で話合ってルールを作っておくことが、後々のトラブルになる原因をなくすだけではなく、金銭的なことを話合える信頼感から精神的な心の距離を縮めることも可能になるのです。

10.信頼関係を壊さない努力をする

久々に会うことで新鮮味を持続することができるのは遠距離恋愛のメリットですが、会っても会話が弾まなくなったり相手にイライラするなど、どんなカップルも少なからず悩む倦怠期になるとフラッと心が揺るぎやすい心理があります。

マンネリ時期の心変わりは「離れている」という負の要因がなくても起こり得ることなのですが、なかなか会うことができない遠距離カップルの場合は関係がこじれると復縁も難しくなるのも事実です。

喧嘩した恋人たち

彼からの信頼を勝ち取るテクニック

・相手を信頼すること
・相手に信頼される行動をすること

遠距離カップルの浮気への不安を解消するためには、お互いを信頼して誠実さを示しあうこと、2人の信頼関係が壊れない努力が必須なのです。

どうしても不安な時は、彼が住んでいる地域の友達を紹介してもらい、プチ監視を頼む方法もあり『これって怪しくないかな?』と、探りを入れやすくなりますし彼が浮気に思いとどまる可能性があります。

11.嫉妬は見せずに彼から嫉妬させる

やっぱり近くにいる異性のほうが魅力的に見えたり、なかなか会えない心細さから「恋人」よりも「身近な人」で寂しさを埋めようとすることもあるようです、でも彼に浮気をさせまいとLINEや電話を連発すると「気持ちが重たい」と、彼が遠ざかる結果になるかもしれません。

遠距離中でも彼から夢中にさせる方法

嫉妬するよりも「される」よう仕向ける

彼がカノ女に夢中になってくれれば寂しさを感じることはなくなりますし、離れても彼の気を引き続けるために「不安をスパイス」に彼を上手にコントロールしてくださいね。

12.オンラインゲームで一緒に冒険

やっぱり遠恋がツラくなることといえば、お互い休みが一緒の日でも気軽に『どこか遊びに行こうか!』と言えないことですよね、そこでデート気分を一緒に楽しめるパソコンやスマホを使ったオンラインゲームでも、デートをすることが出来ます。

ネットを使えば海外の人ともオンラインで遊べる時代ですし、もちろん特定の人だけと遊ぶことも出来ますので彼氏と一緒に2人だけのゲーム空間で遊んでいる人も多いのです。

ゲームをする女性

遠恋だからこそのラブラブポイント

・気軽に2人で会えないからこそ仮想空間で遊ぶ
・一緒にゲームをするのは普通に楽しいし盛り上がる

また、ゲームプレイの様子から彼の本性をチェックすることも出来ますので、気になる女性はチェックしてみてもいいかもしれません、ゲームの種類も対戦プレイだけではなく、一緒にゴールやクリアを目指す協力プレイもありますので、彼のサポートをしながら(されながら)楽しむことも出来ますよ。

13.ビデオ通話で、お金を気にせずおしゃべり

すぐに会えない距離にいるからこそ、せめて『声だけでも聞きたい…』と思うのは決してワガママではありませんが『電話代かかるから、そっちからかけて!』というのはワガママです。

確かに声を聞くだけでもお金が絡むのは遠恋のデメリットですが、電話代の高額請求はとっても痛い出費ですよね、そこでオススメしたいのがネット回線を使った電話やビデオ通話です。

ネット通話が出来るツール

・LINE
・Skypeなど

パソコンにWebカメラがついている時や、スマホのインカメラを使ってビデオ通話も出来ますので、お互いの顔を見ながら話すことが出来ますよ。

14,SNSでやり取りする

ゆっくりネット通話やゲームをして一緒に遊びたいけど、遠距離恋愛かつ2人の休みが合わないカップルが取り入れているのはSNSでのコミュニケーションです。

休みの日に友達と一緒に食べたランチや、盛り上がった話題のスポット、最近はじめた趣味などをSNSにアップ!これなら相手が仕事で休みが合わなくても、後でゆっくりチェックすることができますよね。

スマホでコーヒーの写真を撮る女性

カップルでSNSを使う時の注意点

必ず2人しか見れない設定にしておくこと

いくら仲の良い友達でもカップルのノロケをいつもSNSで見せられていたら、いくら何でもお腹いっぱいになりますし、時には嫌がられるかもしれませんので、カップルだけが見られる設定にしておいてくださいね。

15.いつでも使える小物のプレゼントをする

遠恋カップルなら誕生日やクリスマス、付き合った記念日など2人の大切な日はプレゼントが必須で、ここでも遠距離恋愛を長く続けるためコツが活かせますし、やっぱり相手が欲しい物を選んであげたいと思いますが、いつでも彼が使える小物アイテムをチョイスするのも大切です。

男性がいつでも使える小物アイテム

・財布
・腕時計
・ネクタイ
・高級ボールペン

いつも自分が彼氏のそばにいることができないからこそ、いつでも使える小物アイテムを贈ることで「自分の代わりにそばにいてもらう」感覚で、使うたびに思い出してもらえたら嬉しいですよね。

16.思い出に残る旅行に出かける

パリ旅行で記念撮影をするカップル

2人が一緒に過ごせるデートは遠恋カップルにとって大切なイベントですので、思い出作りに励みましょう、彼氏が「写真を撮られるのが恥ずかしい」なんてタイプの場合や「会えないから写真が欲しいな」と思っている彼女も、旅先でならさり気なく2人の姿を写真に残すことができます。

毎週末デートをするのとは違って遠恋カップルのデートは回数が少ない分、小っちゃなことでも喜びがいっぱいですし、写真を撮りためたら2人だけのスナップブックなどの作成もオススメです。

遠距離恋愛のコツは2人の気持ちを確かめ合うこと

マイナスイメージが強い遠距離恋愛は決して悪いことばかりではなく、離れていることで逆に2人の関係や絆を深くすることができるのです。

恋愛では2人の気持ちのバランス重要ですし、どちらかが頑張りすぎても良い結果にはつながりません、いつも2人の気持ちを確かめ合いながら足並みをそろえて歩んでいくことで、遠く離れている距離を埋めることができますよ。

遠く離れた不安がいっぱいの2人が付き合っていくために大切なのは、相手に「心」を向けて「大切にする」「大切にされている」という感覚を忘れないこと、会えない時間には自分のやるべきことに取りくみ、彼に久々に会えたら電話やメールでは伝えられない温もりを精一杯感じ合ってくださいね。

それを次に会えるまでのエネルギーにすれば、幸せなゴールが見えてきますよ。