ガードが緩い女を演じてデートに誘われる方法&ダメンズ回避テク

男性に『この子はガードが弱いな』と思わせることはモテるためには必要ですが、本当に弱くする必要はありません!本当に大切なのは、ガードが堅くても諦めない男性を見極めることですよ!

ガードが緩い女を演じてデートに誘われる方法&ダメンズ回避テク

男性にアプローチをされやすい女性の特徴!

自分は「ガードが堅い女」だと思いますか?それとも、しっかりしている方だと思いますか?

実は「ガードが堅い」なんて判断されてしまうと、それだけで男性は「この子はちょっと落とすのは難しそうだから他の子にアタックしよう」と思われ近寄りがたいイメージを与えてしまいます。

もちろん、ガードがしっかりしていることは悪くなくむしろ良い大切なことなのですが、相手にそのイメージを必要以上与えることはありません。

そこで、実はガードが堅いけども男性に『ガード弱そう!』と思われて、デートに誘われたりアプローチされやすくなる女性に変身するポイントを紹介します。

1.相手に対して否定をしない

ガードが強い女性は「ダメなことはダメ!」と、しっかり自分の意見を相手に伝える意思の強さを持っています。

ですが、それは男性にとって「誘いづらいなぁ…」と、思われてしまう要因のひとつになっています

ガードを弱くするためには…?

自分の意見を言っても否定は絶対にしない!

今日は肉系が食べたいなぁ

私は今日パスタの気分だったけど、お肉もいいね!

あそこのお店、肉もパスタもあるけど行かない?

いいね!行こう行こう♪

相手を否定せずに、受け入れるだけで対立することもなく男性も誘いやすくなりますよ

オッケーサインを出す女性

男性は思ったより心が弱い生き物です。だから一度でも否定をされるとそれ以上関わってくることが少ないのです。

誘われ上手な女性は自分の意見を伝えつつも絶対に否定をしないので『ガードが弱いな!』と思われ男性のほうから寄ってくるのですね。


スッパリと断りたいときは…

逆に『この人とは恋人には絶対になれない!』という男性からしつこい誘いが来たら『2人で食事なんてありえません!』と、キッパリと断ってくださいね。

いつもは「ガードが弱い私」で通っている分、強気で言えば相手により真剣に気持ちが伝わるのです。

2.人懐っこい性格であること

人見知りをしてしまう女性は、それだけで「この子ガード堅すぎるだろ…!」と思われてしまいます。

男性から声をかけられやすい女性になりたいのなら性格を「人懐っこいイメージ」にする必要があるのです。

男性に懐く女性

誰とでもすぐに打ち解けられる女性は…

男性からデートに誘われやすくなる!

人懐っこい女性って初対面の男性でも心の壁を作ることが無いので、男性から「こんなにすぐに仲良くなれるなんて…、一緒にいて楽しいな」と思われ、またすぐ次のデートにも誘われるようになりますよ

他人に対する「警戒心」を取り除くと、相手から「人懐っこい性格の女性だな」と思われやすくなります♪

3.恋バナが好き!

恋愛の話を一切しない女性って「もしかして俺とはそういうプライベートな話をしたくないのかな…?」なんて堅いイメージを持たれがちです。

逆に恋愛トークを積極的にしてくれる女性は「恋愛が好き」というポジティブなイメージを持ってくれるので、男性からも恋愛対象になりやすくなりますよ

男性と恋バナをする女性

ガードを弱くするためには…

恋愛に対して積極的に!

ガードが堅いと思われる会話

この中で彼氏にしたいなら誰が1番いい!?

彼氏にしたい人いない…

そーなんだ…

ガードが弱いと思われる会話

この中で彼氏にしたいなら誰が1番いい!?

え~…そうだなぁ…、あえて言うなら○○君

え!マジで!?嬉しいよ!


恋バナって男性との会話で盛り上がる話題の1つ。この話題に乗ってこないと盛り上がりに欠けて「俺たちには興味ないのかな」「この子を攻略するのはちょっと無理かも…」と、男性も諦めてしまいますよ。

4.相手のことを褒める

その場を盛り上げるテクの1つとして、相手をイジるという手がありますが、たくさん使って場をコントロールして「自分の話題に触れさせない」ことをすると男性陣に『ガードかてぇ…』と、思われてしまいます。

ガードを弱くするためには…

相手のダメ出しはNG!褒めてあげて!

GOODサインを出して褒める女性

男性は褒められると、それだけでも相手に対して積極的になることが出来ます。そのキッカケを与えるためにも男性を褒めて褒めまくってあげてくださいね

彼の自慢話を『すご~い!』『尊敬する!』なんて言いながら聞くだけでも男性はすごく褒められた気分になりますよ♪

ガードは本当に弱くしないでダメンズを回避!

ここまでずっと「ガードを弱くみせる方法」を紹介してきましたが、実際にガードを緩くする必要はありません。むしろ堅い方が危険な目にも合わないので、安全と言えます。

ですが「ガードが堅いなぁ…」と男性に思われると、アプローチもされなくなりモテなくなってしまいます…。

大切なのは、第一印象で「ガードが弱い」と思われておいて実際はガードが堅かった。それでも諦めずにあなたにアプローチをしてくる誠実な男性を見極めることです!

いっぱい誘われるからと言って、ダメンズに引っかからないように注意をしてくださいね。