友達に紹介したくない彼女から自慢の彼女になれる!8つの方法

「二人で会うのは良いけど、友達に紹介するのはチョッと…」と、本命の彼女であるにも関わらず、友人たちのとの接触をさせないようにする男心とは?「誰にでも会わせたくなる彼女」を目指しましょう。

友達に紹介したくない彼女から自慢の彼女になれる!8つの方法

彼氏が友達に紹介したくなる「自慢の彼女」になる!

大好きな彼氏の友達に、自分の存在を紹介してもらえると彼女としてはとても嬉しいものです。しかし、何故か紹介してもらえないという女性もいます。その違いは彼女に対する友達からの評価が気になることと、男のプライドからくるものです。その違いを理解して改めれば、あなたも彼氏が自慢したくなる彼女に近づけるかもしれません。

1.見た目や服装は清潔感を重視する!

清潔な見た目

誰かに紹介したくなるような彼女の条件とは、パッと見た瞬間に「いい印象」を与えられること。表情や性格をガラリと変えることは難しいですが、ファッションなら手軽にチェンジが可能!男性でも女性でも清潔感のある人が好感を持たれるのは共通していますね。派手すぎたり個性的すぎるファッションは、男性からの評判が良くありません。

デートの時もTPOに相応しい服装を選べればベストです。

2.敬語や正しい言葉遣いを普段から意識する!

言葉遣いは意外と男性がチェックしているポイント。たとえ相手が彼氏と仲良くしている友達だったとしても、いきなりタメ口はNG相手が年下の場合でも、まずは丁寧な言葉遣いを心掛けましょう。

言葉遣いに気をつける

彼氏と話をするとき「美味しい」を「うまい」と言ったり、敬語が上手く使えていないと「恥ずかしくて紹介できない!」と思われてしまいます。言葉遣いはその場で取り繕ってもボロが出やすいものです。

言葉遣いはクセ!

少しずつでも普段から気をつけていれば改善されていくはず!

 

3.愛嬌がある女性になる!

愛嬌があって笑顔を絶やさない女性というのは、コミュニケーション能力が高いことを意味します。例えば、初対面でも緊張から仏頂面していては評判ダウン。自然に会話を楽しめたり、相手の話を笑顔で聞ける女性なら、彼氏も「この子なら友達に紹介しても上手く溶けこめそうだな」と安心できます。

人見知りな性格の場合は!

会話で無理をするのではなく、まずは笑顔を絶やさない心掛けから始めてみましょう。

4.気配りのできる女性を目指す!

例えば、ルックスやスタイルのいい彼女なら、彼氏が友達に紹介したくなるのは当然かもしれません。しかし、そうでなくても、さり気ない気配りができれば自慢の彼女にはなれます。

例えば、食事中に空いたお皿が邪魔にならないように下げたり、料理を取り分けるなどの配慮を!ただし、押しつけがましい態度はNGさり気ない気配りが女性らしさと優しさを感じさせます。

「心遣い」は、ルックス以上に男性にとって自慢のポイント!

5.「品のある女性」普段から意識する!

知性を感じられない会話や下品なマナーが目立つ場合「友達には紹介したくない」と、彼氏が感じるのは仕方がないのかもしれません。一晩で「品」を身につけるのは難しいものですが、せめて一般的な常識やマナーには対応できるようにしておくべきです。

毎日の食事や挨拶から「品」を意識して行動を!

6.料理上手を目指す!

料理する女性

やはり料理が上手い女性は自慢の彼女になるようです。例えば、急に友達と一緒に家で飲むことになったとき、冷蔵庫にある材料でササッとお酒に合う美味しいものを作られれば、彼氏は「デキる彼女だろっ!」と、鼻高々!急に料理上手になるのは難しいかもしれませんが、普段から1品だけでもやっていれば、次第に慣れてレパートリーも増えるはず。

料理が苦手なら!

お料理の腕磨きは自分のためにもなりますよ!

7.「これだけは負けない強み」を持つ!

趣味や仕事など1つだけで良いのでアピールポイントを作りましょう。資格を取得したり、何かしらの受賞歴があれば、彼も友達に自慢気に紹介できるかも。例え、華々しい履歴がなくても一生懸命、何かに取り組んでいれば「彼女は今、○○を頑張っているんだ」と、彼女の努力を称えられます。

8.彼氏を尊敬して立てる!

彼氏と接する中で人として、あるいは男性として尊敬できる部分をきちんと探しておいて、その気持ちを態度や言葉で伝える癖をつけておきましょう。普段からそれが自然にできていれば、友達に紹介しても彼女から尊敬されて感謝されている様子が伝わり、彼氏も鼻が高いようです。

人前では彼氏を批判してはいけません!