かまってちゃん男の心理&しつこい彼らに狙われやすい女性のタイプ

めんどくさい男性はお断りなのに、右も左もその手のオトコで溢れている。そんな女性に気をつけて欲しい言動を紹介いたします。彼らにロックオンされないようにご注意を!

かまってちゃん男の心理&しつこい彼らに狙われやすい女性のタイプ

かまってちゃん男に好かれるオンナの特徴

好みのタイプの男性からアプローチを受けることは大歓迎!しかし、言い寄ってくるのは「ボクにかまってちゃん男」ばっかり…。納得いかない!

なぜだろう?好きサインなんて出した覚えはないのに「君はボクのこと好きだろう?」みたいな慣れ慣れしいスタンスで近づいてくる。

世の中にはもっとクールでステキな男性がいっぱいいるのに「しつこい」「話長い」「面倒くさい」「空気読めない」「勘違いする」そんな男性を引き寄せてしまう女性には、何か問題があるのでしょうか?

次のタイプに当てはまる人は「かまってちゃん男」に好かれて餌食になっちゃうかも(^_^;)

1.人から頼まれると「NO!」と言えないタイプ

かまってちゃん体質な男性は「嫌な顔をしない=自分のことを好き」と、実にお気ラクな考えから勘違いしてしまいやすいので、気がないのに「いい顔」をするとベッタリ依存してくることも…。

こんなタイプの女性は要注意!

★誰にでも愛想がよい人
★頼まれてしまうと断れない人
————————————
※かまってちゃんの餌食になってしまいます。

OKサインを出す女性

このようなタイプの女性は「イヤだな」「迷惑だな」と思っても、優しさから突き放すことができず無理に話を合わせてしまいがちなので、その結果つきまとわれることに。

そうなってしまうと、常に「構ってほしい」とウズウズしている男性から逃げ切るなんて至難の業!自分の身を守るためにも、人によって接し方を変えることって必要。

かまってちゃん対策!

「NO」と、ストレートに言わないと伝わりません

2.警戒心がないタイプ

自分に興味を持って欲しい「かまって男子」は、話を大げさに膨らませることが多々あるので、すぐに「嘘だ」とクールに聞き流せば良いのですが、警戒心が弱い人は「半分以上ホラ話」にさえ真に受けてしまいがち。

そうすると「かまってちゃん」の歓びは最高潮に!話が止まらなくなるため、延々とカレの話に付き合わされることに。

こちらがクッタクタに疲れていても、相手は「自分のことでいっぱい」なので、一度、捕まってしまったら簡単には解放してくれません。

3.人をノセるのが上手なタイプ

感激する女性

かまってちゃんオトコは自慢話をするのが大好きなので、話を聞いてくれる相手がいないか?自分に関心を持ってくれる相手は?と、常にレーダーを張って探しています

そういう面倒なタイプの人が近づいて来ると、他の人はスッとその場を立ち去りますが、その話に熱心に耳を傾けて「すごいですね!」「そんなことがあったんですか」などとノセてしまったら…。もう大変。

かまってちゃんは「自分の話を楽しんでくれている!」と勘違いしてしまい、ことあるごとに「話を聞いてもらおう」と、付きまとわれる羽目に

かまってちゃん対策!

「面倒な人だな」と感じたら!
・すぐに見切りをつけて話を聞かない
・相手を乗せない
・その場を離れる!

4.ボディタッチが多く、肌を出した服を好むタイプ

タンクトップの女性

肌の露出が多いファッションは「簡単なオンナ」という印象を与えやすく、また飲み会などで気になっている男性の気を引くために、相手に触れるテクニックは意中の男性にならまだしも、誰にでもやってしまう女性はキケン!

一般的な男性からはもちろん「かまってちゃん男」にさえ「軽い女」として見られてしまい、失礼極まりない扱いをされることが…。

「かまって欲しい」という願望が強い男性は、女性にも冷たくあしらわれるため寂しさを抱えているので、相手を「軽そうな女性」と認識してしまうと「ターゲット発見!」とばかりに、簡単に自分のものにできると勘違いされ、しつこいアプローチを受ける羽目に…。

八方美人には「しつこい男」がホイホイ寄ってくる!

周囲の男性から「よく思われたい」という気持ちは、多くの女性が持っているものですが「かまってちゃんオトコ」のような、面倒な男性からまでモテる必要はありません。

「かまって欲しいよ!」と、強烈なシグナルを投げかけてくる彼らは「女性に対する愛」よりも「自分自身への愛」のほうが深いのでヤツらにロックオンされてしまうと、身勝手で自分本位なアプローチを受けて精神的に参ってしまうことも。

タイプじゃない「しつこい男性」に付きまとわれないためにも、必要以上に八方美人にならないよう気をつけましょう