彼女持ち男性へのメール&LINE!次の本命になるための送信術5つ

『好きな人には恋人が…。』そんな片思いの恋愛に悩む女性が、相手にメールやLINEをするときに気をつけたいルールとは?略奪成功させたい、アプローチに悩んでいる女子は必読すべき5つのポイントを紹介します!

彼女持ち男性へのメール&LINE!次の本命になるための送信術5つ

本命女子になりたいなら必須!
彼女持ち男性へのメールで注意すべきこと

彼女持ちの男性を好きになる女性は少なくありませんが、今カノの存在を考えると、人目のある場所でアプローチするのはなかなか難しいものですよね。

電話だと彼女に不信感を抱かれるリスクが高くなりますが、その点メールやLINEなら、相手とも気軽に連絡が取りやすいですよね。


そんな彼女持ち男子との恋愛で不可欠なメールやLINEですが、『彼が彼女持ちだからこそ注意すべきポイント』があるもの。

悩む女性

今回は片思い中の彼女持ち男性とのメール&LINEで注意すべき5つのポイントを紹介します。メッセージを送信する前に使い方やマナーを理解しておかないと、カレから嫌われてしまう可能性も…。

ただでさえ厳しい条件下での恋なのに、自分で成就の芽を摘んでしまうのはとてももったいないこと。本気で彼を略奪したいなら要チェックです!

1.彼女への悪口は禁句!

メールやLINEは、送る側と受け取る側しか内容を知ることができません。そのため、つい自分の気持ちを相手にさらけ出してしまう可能性も低くはありません。

好きな人の彼女に対して、嫉妬心があったり羨ましく思う気持ちがあるのは当然ですが、その気持ちをメールやLINEでカレに伝えてしまうのはNG。

悪口を言ってしまうと?

相手の男性の気分はサイアクに!

『自分が好きになった人には彼女がいた…。』それは今さらどうすることもできない事実だと素直に受け止めて、くれぐれも今カノに対する嫉妬を口にしないことです。


☆また、相手から彼女の悪口の話題を振られるパターンもあるかもしれません。その時は求められていない限り、余計なアドバイスや主張はせず、カレの愚痴に対し『そうなんだ~』とサラッと流すだけにとどめましょう。

スマホを前に微笑む女性

2.二人のデート中には連絡しない!

好きな人が彼女とデートしていることがわかると、その様子が気になってしまうのは仕方のないこと。
かといって、そのタイミングで相手に連絡を取ろうとしてしまうのは超危険な行為です!

デート中の異性からの連絡は?

彼氏彼女の喧嘩の要因に!

女性からの連絡は、カップルの二人にとってケンカの原因になり得るもの。その関係を疑われてしまい、それまで順調に付き合ってきた彼女との関係がこじれてしまえば、その行為は迷惑以外の何物でもありません。

また、それまでは好意的だった男性も、あなたからのアプローチを素直に受け止めることはできなくなってしまうはず。


仕事の合間のランチタイムや、カレが一人でいるであろう平日の夜などを見計らってメッセージを送るのがベスト!

3.必要最低限のやりとりを心がける!

好きな人とのメールやLINEのやり取りというのは、いつまでも続けていられるほど楽しいものです。

それゆえに嬉しくて頻繁にメッセージを送ってしまいたくなる気持ちは分かりますが、相手には彼女がいるわけですから、いたずらに誤解を生むような行動は避けた方が無難です。

連絡頻度は?

できるだけ抑えるのが一番!

あんまりたくさん連絡をとっていると、彼女も彼氏の不審な行動が気になって、『浮気してるでしょ!』なんてカレに問い詰める可能性が!

その相手が誰か判明すれば、あなたは『危険な存在』『邪魔な存在』として、彼女の脳内にインプットされてしまいます。最悪の場合、彼女がカレに『あの女の連絡先は削除して!』と告げてしまう恐ろしい結果が待ち受けているかも…?


☆彼女に自分の存在を悟られない程度に、連絡頻度は必要最低限&控えめにしましょう。

スマホとにらめっこする女性

4.無意味な内容のメッセージは送らない!

『デート中のタイミングではメールやLINEを避けるべき』とはご紹介したものの、誤ってふたりのデートの日に連絡を取ってしまうということも、長期戦のアプローチの最中では珍しくないことです。

その場合は?

普段から無意味な内容は避ける!

スタンプのみのメッセージや、日記調で今日あったできごとなどを送ってしまうと、デート中は、おろか、普段のやり取りでの男性からの返信率も大幅に下がってしまいます。


デート中でも『ごめん、後で連絡返す!』と返してもらえるよう、彼とのやりとりでは意味のない内容は避けるのがベター。

5.デートに誘われても、一度は彼女を気遣う!

付き合っている恋人がいる男性に『飲みに行かない?』と誘われたら、『行く行く!』とノリノリで即返信してしまう女子は多いはず。

でも、ココでちょっとした一言を添えるだけで、あなたに対する男性の印象はガラッと違ってくるのです♪

デートに誘われたら?

『行きたい!』

『あ、でも彼女さんに悪いかな…。』

こう返信を返したところで、まさか『そっか、じゃあ残念だけど』と引き下がる男性はいないはず。

それどころか『お誘いは大歓迎!でも、彼女さんに悪いよね…。』という気遣いを見せることで、カレの中でのあなたの株は急上昇!


☆誘われた時点で、カレにはあなたに直接話したいことがあるということ。相手に『気にすることないよ』『大丈夫大丈夫!』と返されたら、彼女のことは気にせず快諾しちゃいましょう。

念願のデート

タイミングと好きバレしないスキルが必要!

彼女持ちの男性との恋愛では、好きな相手はもちろん、恋のライバルであるカレの彼女への気遣いも重要なポイントのひとつ。

彼個人に送るメッセージでも、横には彼女がいて、あなたとのやり取りを見てしまう可能性は非常に高くなります。そのため、カレと連絡を取るときには並々ならぬ心配りが必要なのです。


自分の『彼のことが好き』という気持ちと、これから彼の恋愛がどうなるかは関係のないこと。一方的に愛情を押しつける行動は避け、カレとは地道にやり取りを続けて、告白するタイミングを上手に見極めましょう。