好きな人へ話しかける方法・会話は「男性がよろこぶ話題」が武器に!

好きな人への話しかけ方にはコツがあります。いきなり難しい会話の内容で挑む必要はなく、気になる人の特徴をじっくり観察すれば、男性が喜ぶことが見えてきますよ。

好きな人へ話しかける方法・会話は「男性がよろこぶ話題」が武器に!

好きな人に話かけることで恋もはじまる

自分の好みの異性と「相思相愛」になれるなんて、天文学的な数字の確率です。が、しかし何かの「キッカケ」さえあれば、まずは「友達」から、そして「恋人」へと発展することは日常の中でもよくあることですね。

好きな人へ話かけることで、恋愛の奇跡的な出逢いを意図的に作ってしまう方法を紹介します。

会話する男と女

話かける話題に悩んだら「彼の特徴を知ろう」

彼と話をするキッカケ作りの第一段階では、自然にさり気なく「行動パターンをチェック」します。くれぐれもストーカーに間違われないよう注意してくださいね。

気になる人を熱い視線でボ~っと見つめているだけでなく、冷静に観察します。すると意外な一面を発見し、それが彼に話かけるキッカケに繋がります。

  • 冷静に観察していると「その人のレアな特徴」が見つかります。

好きな人を見つめる女性

例えば、発見した特徴が「お箸を持つ手が利き手とは逆」の場合。ペンを持つのは右利きなのに「左手で箸を持って食べる男性」に話かけるなら、いつも相手が人知れず配慮しているが他人には気づかれにくいことを話題にします。

例:左利きの男性に話かけるときの話題

「わたし、左利きの人が食事をするとき、隣の席の右利きの人に肘があたらないよう気を遣っている姿って、ステキだなと思っているんです。でも大変ですよね?」

『さり気ない気遣いができるオレの姿に気づいている女性がいた。』と、男は単純なので感動します。また、そのことに気づいた女性に対するポイントも高くなります。

彼が「左利きの気遣いができる男」である長所を他の人も一緒にいるときに、周囲へアピールしてあげれば『俺のことを解ってくれる女性がいる』と、後に恋に続く勘違いが生まれることも!

好きな人に話かけるときの話題を探す方法

1. 相手を観察する
2. 触れられたら彼が喜びそうな特徴を探す

「服装」の話題は気になる人へ話かけやすい

褒められて嫌な気分になる人はいません。性格など内面をまだ深く知らない相手を褒めるときに使えるのがファッションです。

なかでもお洒落に気をつかう人は足元をファッションの仕上げとして考えているため「靴」のデザインや手入れが行き届いており『足元まで気を配るなんて、お洒落上級者ですね』、などと褒められることに喜びを感じます。

好きな人のファッションを褒める女性

足元まで完璧なファッションではない男性の場合は、身につけている服装の中で、こだわりを持っていると思われるディテールを探して褒めます。

  • アイロンの掛かったシャツに皺の無いスーツ
  • おしゃれなネクタイ
  • 粋なカフス
  • デザインと機能性に優れたビジネスバッグ

好きな人に話かけるときの話題

■ 完璧なおしゃれ上級者には「靴」など足元を褒める
■ 無難な服装の男性には「彼のこだわり」を探し褒める

また、ファッションに無頓着な男性に対しては「褒める」より「気づき」を話かけるキッカケにつかいます。こういう男性はビジネスシーンなのに靴を磨くことさえ怠りクタクタの傷んだ靴を履いていることもしばしば。

シートタイプのシューズクリーナーを持ち歩き、『あらっ?靴が・・・。いい男が台無しになっちゃいますよ。一枚どうぞ』と、『いい男』『ステキなのに勿体ない』と云う、相手を傷つけない言葉を組み込んでクリーナーを一枚手渡します。

裏ワザの後はフォローを忘れずに

『私もたまに靴磨きを忘れちゃって、出先で慌てることがあるんですよ』と、フォローする言葉を加えれば、相手の恥ずかしい部分を指摘した気まずさも解消できます。

やはり、男の単純さからファッションを褒められたり、指摘されることで「俺のことを気に掛けている」と思い込み、距離が近づきお誘いを受ける可能性も高まります。チョッとしたことが大きな恋に発展する可能性を秘めています。男性がよろこぶ話題が話かける武器になりますよ!