付き合う前に手をつなぐ男の気持ち・恋か友情か人間愛か?

付き合う前に手をつなぐとき、相手に好意があるのは事実。でも、人懐っこくて警戒心なくフレンドリーな性格の男性の場合は、単純に「人として好きなだけ」であり、恋愛感情がゼロというケースも珍しくありません。

付き合う前に手をつなぐ男の気持ち・恋か友情か人間愛か?

付き合う前に手をつなぐ男の気持ち

「hand in hand」手に手をとって世界はひとつに…、ではなく、友だち以上、恋人未満の男性が手をつないでくるのは、いったいどんな気持ちが働いているのでしょうか。

恋人であれば当然の行為ですし、まったく知らない男性が、いきなり手をつないで来たらただの怪しい人です。

手つなぎパターンには……

  • 街中を並んで手をつないで歩く
  • 山や川など危ない場面で手をつなぐ
  • 映画館やコンサート会場の席で手をつなぐ
  • 酔っぱらってノリで手をつなぐ
  • さわやかに握手をする

……など、シチュエーションによって2人を包む雰囲気や気分も違ってくるもので、男女が手を繋いだからといって、必ずしも恋愛感情があるとは限りませんよね。場合によっては『脈がある証拠?』と、期待や誤解を招くこともあります。

では、恋人ではないけれど、一緒にご飯を食べに行ったり、お酒を飲みに行ったり、カフェで、お茶するような関係の男性が、正式に恋人として付き合う前に手をつなぐ心理を探ってみます!

1.「恋人になりたい」という意思表示

つまりアナタを恋愛対象と見て、告白する前に好意を持っていることを知らせたいので、とりあえず手を握ることから始めたい…ということ。

『なかなか友達から進展しない関係から一歩踏み出したい』という、男性からのアプローチなのです。

手をつなぐ男と女

彼の心理は?

少しずつ段階を踏んで親しくなっていきたい

2.人類愛的な表現

「人類、皆、兄弟!」と思っている博愛主義の男性は、とにかくスキンシップが好きで異性との触れ合いにも全く抵抗を感じません。

一緒に食事をしたりお酒を飲みに行くのも、アナタを女性として意識している訳ではなく、
友だちとして一緒に行動するのが楽しいからです。だから深刻な話でも親身になって相談に乗ってくれるし、励ます意味で手を取って歩いてくれることも

でも、女性側が相手に好意を持っている場合は、彼のオープンな心を逆手に取って近くでアピールするチャンスがいっぱいあるので、何かのキッカケで恋愛に発展する可能性もアリ!

ビーチでデートを楽しむカップル

彼の心理は?

恋人のような特別な女性ではないけれど、大切な友だちとして接したい

3.特別な意味はない

もともと人懐っこい性格で、誰にでもフレンドリーに接することができるタイプの男性に多いパターンですね。

特に、”相手を恋愛対象として意識していない女性”に対しては、何の躊躇いも感じずにボディタッチができるのです。

でも、反対に”本当に好きな女性”に対しては、自分から手を握るなんて出来なかったりします。極端に恥ずかしがり屋な性格なのかも…。

女友達の横で恥ずかしがる男

彼の心理は?

本気じゃない女性(友人など)には緊張しないけど、本命の女性には心臓がドキドキするので何も出来ない…

4.その場の「ノリ」

とにかく調子の良い男に多いですね。飲んで酔っ払ったノリで手を繋いできたり、肩を抱いてくるようなタイプです。恋愛をゲーム感覚で捉えていて、相手がその気になっていくのを見て楽しんでいたりします。

こういう男性は信用しないことです。男性からのスキンシップがあると、一瞬、女性だって心が揺れてしまうのは確かです。しかし、どんな女性に対しても同じく馴れ馴れしい態度で接するようなオトコは見切って、笑って手を放しましょう。

笑顔でスキンシップするカップル

彼の心理は?

この女と遊べるかな?と、思っている。

5.男らしさを見せるため

交通量の多い道路では歩道の右側を歩かせ、山登りをすれば手を差し出して助けるなど『女性は守らなくてはいけない存在だ』と、思っているフェミニストタイプの男性です。

こういった爽やかな態度に胸がキュンとする女性も多いのでないでしょうか。特に大きくてガッシリした手に握られると、つい頼りたくなってしまいますよね。

手をつなぐ男


でも、正義感に溢れ細やかな気づかいができる”紳士的なイメージが定着”している男性は恋愛感情の有無に関係なく、女性たちからの期待を裏切らないように反射的に守る行動をとってしまうこともあります。

だから、彼の”好意的な行動”の裏には、必ずしも「恋愛的な意味」があるとは限りません。他の女性への接し方との”差”などから、好意の種類を見極める必要有。

彼の心理は?

  • 女性を守るのは男として当然
  • できれば「男らしい」と思ってもらいたい

6.自分が怖いから

気の弱い男性に多いタイプです。オバケ屋敷や心霊スポットや暗い夜道など、ひとりでは心細いのでアナタを頼っているケース。お化け屋敷では恐怖のあまり、アナタを盾にして逃げるかも…。

恋人には見栄を張っても、友だち付き合いのアナタには本音が出そうですね。でももともとアナタのことが好きで、チャンスがあればアナタと手をつなぎたいと思っている可能性もあります。

2人で一緒に恐怖体験をして「吊り橋効果」を狙っているのかも…?

彼の心理は?

  • 頼り甲斐のありそうな女性に甘えたい
  • どさくさに紛れて手をつなぎたい

7.すでに恋人同士だと勝手に思い込んでいる

別に告白したりされた訳でもないのに『自分たちは付き合っている!』と、男性が完全に信じきっているケース。お互いに相思相愛ならばハッピーですが、そうじゃないのなら厄介です。

告白してくれば『友達のままでいたい』とか『恋愛対象として見られない』などと、ハッキリとコチラの意思を伝えることもできますが、何も言わずにズルズルと恋人気分で来られては困りますよね…。

好きな人の前で笑顔になる男性


このタイプの男性は、アナタに恋人ができると勝手に『裏切られた』『浮気をしている』と思い込み、ストーカー行為に及ぶこともあるので要注意!『私は恋人じゃないと手を繋がないから…』と、彼の妄想がエスカレートする前に防御線を張っておくことも必要です。

相手のことが好きなのであれば強く握り返しても良いですが、どんなシチュエーションであっても手を握られて不快な思いをするのであれば、やんわりと手を放して態度で意思表示をして下さい。普通の神経を持っている相手であれば、何も言わなくても、それを「拒否」と受け取ります。

くれぐれも『相手に悪いから』と遠慮して、誤解を招かないようにしましょう。「手をつなぐ」=「恋人」と思われてはたまりません。

彼の心理は?

恋人同士だから当然のこと
(怖いですね…)

手を繋いだとき以外の態度で本音がわかる

もっとも単純なスキンシップですが、手から伝わる温もりによって心まで温かくなるのが”手を繋ぐ行為”。

でも、実際に付き合う前に手をつないでくる男性の本音は気になるし、リアクションに戸惑ってしまいます。欧米文化の”ハグ”が日本の若い世代にも浸透しつつあるように、恋愛感情がなくても手を繋ぐ程度のことは出来ちゃう人も増えているので、彼の性格や日頃の態度などを参考に本心をよく見極めてくださいね。