親離れすると良い恋愛ができるワケ・自立する5大メリット

親に頼らないで暮らせばイイ恋愛ができるのは、愛を掴み取るチカラが身につくからだといわれます。どうして親から離れないと恋愛の力が落ちるのでしょうか?「独り立ち」と「恋」の密接な関係とは!

親離れすると良い恋愛ができるワケ・自立する5大メリット

親離れをすると「いい恋愛」ができる理由

両親ってかけがえの無い大切な存在ですよね。でも、いつかは自分ひとりで生きていくため“親離れ”をしなければいけません。でも大人になってもタイミングが掴めずにできていない人が最近増えている傾向にあります。

いつまでも家族と仲がいいのはステキなことではありますが、いつかは自立をして両親も子離れをさせないと満足に恋愛もできなくなる可能性があります

親離れできていない女性のイメージ

精神的に成長してなさそう
家庭を持っても苦労しそう
付き合えば親が過干渉してきそう

「安心して彼女と付き合えない」「何かにつけて母親や父親が可愛い娘のために張り切ってきそう…」など、いくらアナタが理想的な恋をしようと思っていても、男性からの好感度が下がり「いい恋愛」ができなくなる危険性があります!

気になる男性がいても、他の「親離れできている女性と比べられて好きになってもらえない…」なんてイヤですよね

そこで、思い切って親離れをすると女性にとって「いい恋愛ができる理由」を紹介します!

1.恋愛できる場所を確保できる

親離れをして一人暮らしをすれば「恋をする自分だけの場所」が確保できるので、相手が実家・寮暮らしなどでも気にせずに恋愛を楽しむことができます。

お互いが実家暮らしだと彼氏を家に呼びづらい心理が働きますし、何より親の目を常に気にしていれば上手くいく恋もいかなくなることがあります

独り暮らしする女性

1人暮らしをするメリット!

気軽に家へ呼ぶことができる
電話する時間を気にしなくてもいい
彼と自分とで居心地のいい空間を作ることができる

恋を思いっきり楽しめる場所がないと、素直になれなくてストレスが溜まりがちです。1人暮らしをして「彼と2人だけの空間」を作ることで彼もストレスを溜めずに恋を楽しむことができますよ♪

2.何ごとも自分で決められるようになる

親は何だかんだ言っても、子どもには甘いもの。だから子供が困っていれば心配をして助け舟やアドバイスをしがちです。なのでいつまでも『どうすればいい?』と頼るようになります。

でも、それでは恋愛でつまずいたときにアナタ自身が「やらなくてはいけないこと」「頑張らなくてはいけないこと」が分からなくなり、結局付き合っていた人とギクシャクした関係になるのは当然のことです

自分で考えて行動するメリット!

本当にしたいことが分かるようになる!

  • 彼にこう言ったほうがいいんじゃない?
  • このファッションなら、こっちが似合ってるよ!

親の意見ってありがたいですよね。でもアドバイス通りに動いている限り「自分の本当の気持ち」「やりたいこと」が分からなくなります

親に頼らずに「自分で責任を持って考えて決断をする」ことで、自信がついてきますしアナタの気持ちに正直な本当にいい恋愛をすることができるようになりますよ♪

服を選ぶ女性

3.家事全般ができるようになれる

ずっと実家暮らしをしていると「ある問題」が起きます。それは家事全般が全くできなくなる可能性がある!ということです。

家事と恋愛って、関係がないように見えて実は大きく関係しているのです。

男性の「家事が出来ない女性」のイメージ!

“生活力がない女性”と相手にされなくなる!

  • 料理が作れる
  • 部屋の掃除ができる
  • 野菜や肉などの値段が分かる

男性にとって女性には最低限クリアしていて欲しいハードルというものがあります。でも『私、親に全部やってもらっているから全然できない(笑)』という態度をしていたら恋愛対象になることは一生ありえません


ステキな恋愛をするなら、まずは男性に好きになってもらうことが大事。でも「家事が一切できない」ということが相手にバレると男性の気持ちが冷める可能性も高くなります

たとえ実家暮らしであったとしても、自分が食べる料理や部屋の掃除や洗濯はできるようになっておいても損はありませんよ♪

料理を作る女性

4.外出するときの後ろめたさがない

親が過干渉で、依存もしている環境だと「どこか行くときも親に報告しなければいけない」という事情がありがちですよね。

気になる彼と夜遅くに会う…というシチュエーションでも後ろめたさを感じて、お誘いを受けても断ることもしばしばあります「オトコの人に会う」「合コンに行く」ことを悪いことだと思い込みがちになるので好きな人ができても、出会いの場に行きたくても自由に行動ができなくなるのです。

後ろめたい気持ちをなくするには?

親の過干渉をやめてもらう!

「蝶よ花よ」と親から育てられた女性は、悪い男に引っかからないようにと恋愛にまで親から口を出されがちです。すると“男性に会いにいく”=“悪いこと”というイメージを持っている特徴があります。

実はそのイメージを捨てるには“親離れ”をすることで、達成できることがあるのです!自立をして一人で暮らすことがベストですが、それが出来ないときは「親に全てを報告しなければいけない」という概念を捨てることが自由な恋愛を楽しむ秘訣ですよ

自由を手に入れデートにありつけた女性

5.いい子をやめられる

  • 親に悪いことはできない
  • イイ子でいなくちゃいけない

親離れのできなかった多くの女性がいつも感じているのが「いい子」でいなければいけないという責任感です。優等生でいるのはもちろん悪いことではありませんが、いい子を続けているだけでは恋愛は不利なことばかりです

いい子でいるデメリット

恋のライバルに勝てない
好きな人へのもう一押しができない
従順なつまらない子のイメージしか残らない


恋のライバルに男を取られた女性

恋愛では「彼に夢中なフリをして興味を持ってもらう」「失敗を見せて親近感のある女性と思わせる」など“ズルイ”と思うようなことをしなければ、相手を魅了するポイントが減り“いい恋愛”をすることはできません。

いつも正直で性格の良い子でいれば、本当の自分を抑えることになる可能性もあるので結果的にアナタの魅力が半減する原因になります

親を大切にしつつも、距離を置くのが正解!

両親は子供がどんなに大きくなっても、心配だし困ったことがあったら助けてあげたいと思うもの。でもそれにいつまでも甘えていては、ステキな恋愛を捕まえるチカラがどんどんしぼんでいきます

そうならないためにも、親離れは必須なのです!

恋愛をできる場所を確保できる
何ごとも自分の判断で出来るようになる
家事全般をこなせるようになる
オトコと会うときの後ろめたさがなくなる
いい子をやめられる

もちろん親を見捨てるワケではありません。大人同士としての距離感をとって、一方的に与えられる立場から“ギブアンドテイク”の関係にチェンジすることで上手に無理なくすることができますよ

親に対する感謝の気持ちを忘れずに、自立をすればきっと恋愛も上手くいくようになるハズです♪