【脈なしサイン】興味がない女性に男性がとる5つの態度【嫌い避け】

男性が女性に見せる「好き」や「嫌い」のサイン。何気ない行動や仕草に相手への気持ちが表われてしまいますね。好きな人がいるなら、絶対に受け取りたくない「脈なしサイン」を5つ紹介。

【脈なしサイン】興味がない女性に男性がとる5つの態度【嫌い避け】

好きな人からは受取りたくない!
脈なしサイン!

男性が「苦手な女性」や「興味のない女性」にどういう態度で接するか、ご存知でしょうか?それは分かりやすい場合もありますし、逆に分かりにくい行動など様々です。男性が「苦手、興味がない」と思っている女性にとってしまう「嫌い避け行動」など5つの脈なしサインを具体的に紹介します。

「追えば逃げられる」という心理があるので、男性がゴメン避けや脈なしサインを送っているなら、ちょっと積極的なアピールは控えて様子をみたほうが無難かも…。「脈なし」を直視するのは怖いものですが効果的な恋のアプローチをするためにも、ぜひチェックしてみて下さい。

1.割り勘にする!

男性は女性の前では格好をつけたい性質をもっていますが、嫌いな女性に対しては意外とクールに割り切る男性もいます。2人で出かけてお茶や食事をしたとき、彼が割り勘にしようとするなら、それはあなたに対して「恋愛対象外だってことに気づけよ」という嫌い避けサインかも。あなたに対する些細な出費も惜しむようなら、よほどの「ケチ」か「奢りたくない」という脈なし男の主張かのどちらかと考えて間違いはないでしょう。

割り勘は嫌い避けの脈なしサイン

2.連絡を思いっきりスルーする!

あなたとのメールを早めに打ち切ろうとしたり、返信内容が一言だったり、返信がないあるいはあっても数日後という場合は、男性からの脈なしサインかも。「仕事上たくさんメールが入るから気づかなかった」との言い訳はシカトされていた可能性も。

メールスルーは嫌い避けの脈なしサイン

男性が自分のことを好きかどうか確信が持てないため、チャンスを掴もうとメールしても、このような対応が続くようなら「そろそろ脈がないことに気づいてよね」という、遠回しの嫌い避けのアピールという場合も…。メールが苦手な男性も多いですが、あまりにも待たされるようなら「あえてそうしているNGサイン」かもしれません。

3.「へぇ~」「あぁ、そうなんだ」の返事ばかり!

ちゃんと話を聞いていない印象を与えるこの返事の仕方は、相手の話に興味がないことがうかがえます。もちろん言葉のイントネーションや相手の表情でも違ってきますが、目線も合わせず、会話を広げることもなく、話を適当に受け流されているようなら避けられていると考えていいかもしれません。

嫌い避けの脈なしサインな気のない返事

興味のある相手の話は真剣に聞こうとしますし「もっと会話を続けたい」という気持ちから、話を繋げる努力をするものです。「あっそう」など、素っ気ない返事は「あなたとの話には興味がない」という意思表示かも。

4.はぐらかされて会う約束ができない!

「今度はいつ会えますか?」と男性に聞いたときに「忙しいから…」と、明確な答えを濁らせたり「仕事の予定がね」など、あれこれ理由をつけてはぐらかされるようなら、男性は2人で会うことを避けているのかも。もちろん本当に忙しい場合もあります。しかし、その男性が興味を持っているイベントなどに何度か誘ってみても、何度も同じようにはぐらかされるのでれば「一緒には出掛けたくない」と、脈なしが決定的になる証拠かも。

嫌い避けの脈なしサインなはぐらかし拒否

5.心理学的に”拒絶”を意味する仕草をする

男性が見せる仕草からも、どう思われているか分かる場合があります。

興味がない女性といる時に男性がとる仕草

  • 会話の最中に腕組みをする
  • きょろきょろする
  • 時計ばかり見る

まず会話中に腕組みをするのは心理学的には拒絶や防衛のサイン。相手に対して心を開いてないことの表われです。キョロキョロ目線が泳ぐのは、相手に関心・興味がないことを意味します。最後に時計ばかり見ているのは相手を大切に思ってないことが分かるといいます。

嫌い避けの脈なしサインな仕草をする男性

こうした仕草は「苦手、興味がない」と思われている可能性が含まれています。男性自信の癖もあり一概には当てはまりませんが、普段の彼の様子と明らかに違う、このような仕草をしている場合は心あたりを探ってみましょう。

上へ戻る