初デート食事で好きな女には絶対しない・男の脈ナシ扱い

男性が気のない女性との食事デートでとってしまう行動とは?やっと好きな人と初デートに漕ぎつけご飯を食べることになった時、この5つの態度を男性にとられたら残念ながら脈なし確定です。他の男性を狙いましょう。

初デート食事で好きな女には絶対しない・男の脈ナシ扱い

初デートの食事で判明する!脈なし男がとる態度

脈なしの男性

好きな人と一緒に食事に行って仲良くなりたい、もっと距離を縮めたいと思っているあなた。確かに、一緒に美味しいものを食べれば親近感がアップするので親密になれる可能性があります。でも、男性が本気で好きになっている女性と、興味がもてない女性との食事では明らかに態度が違ってくるものなのです。目の前の女性に脈なしの男性が食事デートでとってしまう態度とは!

1.自分の食べたいもの優先して注文する

食事にいくお店を決めるときに「何が食べたい?好きなものは?」と、要望を聞かずに、自分の好きなものを食べに行こうとする男性は、あなたのことを何とも思っていない表われです。

好きな女性になら…

相手を喜ばそうと自分が嫌いなものでも我慢して、一緒に食べに行こうとします。

2.自分の好きなものをサッサと頼む

お店に入ってからメニューで注文する品を選んでいるときに「何がいいかな~」などの会話や相談もせず、自分の好きなものをサッサと自分だけ注文する。

自分だけ注文

これは、単に食事をする行為をたまたま一緒にしているだけで、彼はデート感覚ではありません。

好きな女性になら…

一緒にいるだけで嬉しいので、メニュー選びや会話も率先してやる。

3.食べに行く店を考えていない

気のある相手との食事デートで事前に店を探していないなんてあり得ません。特に最初のデートは雰囲気のある美味しいお店や評判のお店などに連れて行きたくなるものです。お店の予約もせず、通りすがりのどこにでもあるようなファミレスや焼肉屋、また、食事だけをするような定食屋などにしようとするのは、あなたのことを特別な人だとは思っていない証拠です。

好きな女性になら…

相手に自分がどう思われるのかがとても気になるので、念入りにお店を調査する。

 

4.食べるスピードが速い!しかも気遣う一言がない

女性は男性に比べて食べるスピードが遅いものです。好きな女性と一緒に食事するときには、男性は普段よりゆっくり食べるように気をつけて、女性に合わせようと配慮してくれるものです。

自分だけサッサと食べ終えると、あなたがまだ食べているのにタバコを吸ったり席を立って喫煙場所に行くなどは論外。あなたへの気遣いが感じられない食べ方をするのなら、残念ながら彼にその気は全くありません。

好きな女性になら…

早食いが癖であれば「気にしないでゆっくり食べてね」の一言があります。

5.自分から割り勘の提案をしてくる

女性から「私も払うね」と伝える前に、自分から「ここは割り勘ね」と食事の割り勘を切りだしてきた時点でアウト!あなたのことを恋愛対象の女性として意識していません。残念!

好きな女性になら…

男性は無理をしてでもカッコいい姿を見せようとします。女性にも負担を掛けたくないという男気もある。

初デートで男の本質を見抜くには食事は欠かせない!

どれも悲しくなるほど分かりやすい行動ですよね。もし、初デートでこのような態度をとられたら、あなたには「完璧に脈なし」と判断したほうが無駄な時間を費やさずにすみます。

なぜなら、脈はないけどデートの誘いを受けたからには最低限のマナーを心得て対応できる男性もいっぱいいるのに「付き合ってやってる」と、上から目線で接してくる男にはロクな者がいないからです。「早い段階で気づけたことはラッキー」と気持ちを切りかえて、サッサと他のいい男性を探しましょう!