実はモテないのに勘違いしてるかも・本物と偽物モテの違い

モテないと思い込んでいても、実はあからさまに男性からチヤホヤされている女性よりも秘かにモテモテかも知れませんよ。職場でも学校でも異性に人気があるアノ子は、表面的にモテているように見えているだけかも?

実はモテないのに勘違いしてるかも・本物と偽物モテの違い

本当はモテてないのかも?

それなりに男性から人気があることを自覚しているなら、それはそれで幸せなことですが、もし、実はそれが錯覚で”本当の意味ではモテない女”だったとしたら?

ちょっと声を掛けられたり、食事に誘われたりするのは果たして本当にモテていると言えるのか?確かに、嫌いな女性をゴハンや飲みに誘う男性は少ない(いない)ので、好意を抱かれモテているのは間違いないはず。


しかし、その「モテ」が本気の恋に繋がるものでなければ、結局のところ何回デートしても望むような展開にはならず、周りの友達が幸せそうな付き合いを楽しんでいたり、プロポーズされ結婚していく中、アナタは多くの男性の「ただのゴハン友達」くらいの中途半端な存在や遊び相手にしかなれないかも?

男たちが真剣に付き合いたいパートナーに求めていることを知らずに、次々と男が群がってくることに浮かれ舞い上がり、アナタが相手に本気になった途端に『君とはそんなつもりじゃないんだよね…』なんて逃げられることほど虚しいことはありません。


では、既に「私はモテている」という確信を持っているアナタが、男性を真剣にさせることができる本物の魅力を備えた女性なのかをチェックして、念のため「本当はモテない偽物パターン」と比べてみましょう。

すべての答えが『イエス』なら、本物のモテ女なので大丈夫

1.「話す」より「聞くこと」を意識してますか?

誰かに話をするとき興味なさそうに空返事をされるよりも、相手が関心をもって聞いてくれると嬉しいものですよね。モテる女性は相手が話しやすい雰囲気をつくり『あなたの話をもっと聞きたい』という姿勢を態度で示すので、男性はハートを掴まれてしまいます。

会話する男と女


しかし、”エセ”モテ女の場合は、相手が『一時的に楽しく遊べればいい』と軽い考えなので、特に聞き上手じゃなくても誘われる機会は多いのです。

その結果、デートしても会話の中身がなく、彼も真剣に話を聞いてくれることもないので、会うたびに『何のために会っているんだろう…』と、アナタが相手に本気になるほど不安が募っていきます。

2.笑顔が定着していますか?

笑顔にはとても大きなパワーがあり、特に”微笑”はモテる女性の最大の特徴。楽しくないときでも無愛想にしているのではなく口角をキュッと上げて、どんな時でも微笑んでいる印象を与えることを忘れません。

彼氏とケンカしたからといって仏頂面や暗い顔で側にいられたら、関係のない人にまで気を遣わせたり不愉快な思いをさせてしまいます。笑顔は相手に安心感を与え、嫌な思いをさせることがない反面、キープするのは大変なので、その周囲への心遣いが「本物のモテ」に繋がるのです。

笑顔の男女


さて、偽物モテ女はどうかというと…、『私の笑顔を拝みたいならお金払いなさいよ!』と言わんばかりに、ツンツンしていて高飛車な態度をとっています。

それなのにナゼ男性から誘われるのか?答えは簡単です。誘ってくる男性が「手強い女を落としたいタイプ」なのです。目が合ってもニコリともせずに素っ気ない態度を貫く女性を陥落させることを目標に掲げ、何度断られてもめげずにデートに誘います。

そして、めでたくデートする目的を果たし、それまで傲慢だった女性が心を許してニッコリ笑顔を見せるようになると途端に興ざめして、別のターゲットを探しはじめるという結末を迎えます。

3.気配りに自信はありますか?

合コンや飲み会で、空いたお皿をサッと片づけたり飲み物がなくなりそうな人のオーダーを気にかけてあげるなどの気配りは、男性からの人気を得る基本要素のひとつ。容姿が普通でも周りの人達の状態をよく把握して、相手を思いやる優しさが行動に表われています。


一方、偽モテパターンに陥る女性はどうかというと…、男性が参加している飲み会では男の視線を浴びることが何よりも大事なのでボディタッチしたり、上目遣いで相手の目を見つめて視線でロックオンしたりと、恋愛テクを連発することに忙しいので料理の取り分けや空いたグラスにまで気が回りません。

電話番号を交換し合う男女

そして、アルコールを飲んで酔った男性は偽モテ女の積極的なアプローチに負けちゃうので、メールアドレスやLINEのIDを交換して、後日、2人っきりでデートなんかもします。

でも、それは飲み会で偽モテ女が強烈なアタックで気を持たせたことが原因。決して、真剣に付き合いたいから会い続けている訳ではないので、女を一瞬「恋」だと勘違いさせる甘い言葉を囁いたりしますが長続きはせず、偽モテさんは再び、合コンに繰り出して新たな出会いを探し続ける運命を辿ることになります。

4.男性を立てるのが上手ですか?

「女性より優位でありたい」という男性心理をしっかり理解しているのが本当にモテる女。だから『やっぱり○○さんって、すごいわね』『○○さんのおかげです』と、ホメて認めてイイ気分にさせることが上手いのです。だから男性もつい会いたくなったり細やかな彼女の心づかいに惚れてしまいます。

図書館で会話する男と女


さてさて…、偽物モテ女さんはというと…、男を立てるなんて言葉は彼女の辞書にありません。「男は従わせるモノ」をモットーに、あれこれ上から目線な物言いで命令を下します。

えっ?このタイプの女が男性に誘われるのか信じられない?世の中は広いので「強いオンナが好き」「女性にグイグイ引っ張ってもらいたい」という男性もいるんですよ。しかも、女々しい男性が増えてきたせいなのか、意外とストロング女子を求めている人は多いのです。

しかし、基本的にこのタイプの偽モテ女さんは男を振り回すことに喜びを感じる性格なので、相手が苦しんでいても仏心など湧いてくるハズがありません。やがて、もともと女々しいオトコは理不尽な要求に応えられなくなり逃げだします。

そして、独りぼっちになった偽モテさんは逃げて行った男性と同じようなタイプと、同じような付き合い方をくり返し、結局、行きつくところは同じなのです。

どうせなら本モテしたほうが幸せかも?

何かとお誘いが多くチヤホヤされるのも「モテ」の一種ですが、男性の好意がどれだけ本物であるかが”モテる女性の運命”を左右します。

また、大事なのは「男の好意の質」を見極める力。

  • 『遊び(浮気)相手を募集中』
  • 『彼女と別れた寂しさを一時的に紛らわせたい』

なんて、軽い気持ちで寄ってくる人は意外と多く、服装や言動にチョッと隙がある女性はターゲットにされやすいのです。

モテないより、恋のチャンスも増えるのでモテたほうが良いですが、男性が誠実に向き合いたくなる「本当にモテる女」を目指したいですね

上へ戻る