義理チョコのお返しが本気モードだったときの上手な断り方

こちらはその気なんてないのに、明らかにもらったものが『本命ギフト』だった場合は、相手の男性をそれ以上期待させないように、キッパリと断ることが大切!断り方を6つのプレゼント別でご紹介します。

義理チョコのお返しが本気モードだったときの上手な断り方

『義理チョコのつもりだったのに…』
ホワイトデーの男友達のお返しが本気過ぎ!

バレンタインデーに勇気を出して好きな人に本命チョコをあげた女性は、ホワイトデーを目前に控えると内心ドキドキしますよね。また、本命チョコレートを誰にもあげなかった場合でも、義理チョコのお返しをワクワクしながら待っている方も多いのではないでしょうか?

しかし、ホワイトデーの当日に、義理チョコを渡した男友達や職場の同僚から500円のチョコをあげたのに数万円もする高価なネックレスなど、絶対に脈ありな”本気過ぎるお返し”をもらったら、どう対応しますか?

そのまま笑顔で受け取ったら変な勘違いをされそうだし、冷たくあしらうのもかわいそうだし…。女性側としては反応に困ってしまいますよね。


では、恋愛対象外の男性から困ってしまう義理チョコのお返しプレゼントを貰ったときの対処法を紹介します

1.『アクセサリー』の場合

蝶のアクセサリー

ホワイトデーのお返しで、もし彼氏だったら『アクセサリー』を選ぶのは定番。

もし、全くの恋愛対象外の男性からもらったら『好きでもない男の人からアクセサリーを貰ってもつけられない…。』と困ってしまいますよね。

この場合、受け取らないのが一番の方法ではありますが、もし受け取ってしまった場合には、身に付けないのが一番!

ベストな反応は?

『金属アレルギーだから…。』

プレゼントを受け取り、一度でも身に付けているのを男性が見たら、『もしかして俺の気持ちを受け取ってくれた!?』と勘違いされてしまう可能性大!

どんなに素敵なネックレスやピアスであっても、あなた自身にその気がないのなら箱のまましまっておくのが無難です。身に付けない理由を考えておいて、サラッと受け流しましょう。

2.『ブランド物のバッグ』の場合

ブランド物のバッグ

ホワイトデーではよくあるお返しのひとつであるバッグ。

それが『高価なブランド物バッグ』だったら、『こんなつもりであげたワケじゃないのに…。』と頭を抱えてしまうもの。

ベストな反応は?

『こんな高価過ぎるもの受け取れません』

これ、ホワイトデーのお返し!前に欲しいって言ってるの聞いたからさ

このバック5万円もしますよ!?流石に申し訳ないです…。

でももう買っちゃったし!

未使用ならまだ返品できますよ!高価過ぎて、私のあげたモノと釣り合いが取れていません!

一度高額なお返しをもらってしまうと、今後デートに誘われたとき『あのときあんなお返しもらっちゃったしな…。』なんて、本当は断りたくても断り辛くなってしまいます

 変に期待を持たせて、かえって相手の男性を傷つけてしまうことのないように『高価過ぎるから』という理由で、お断りを!

3.高級レストランに誘われた場合

レストランでデートするカップル

ホワイトデーのお返しで『ゴハン奢るよ』と言われて、『ご飯に連れて行ってもらうだけなら、形にも残らないし気楽だな~なんて思っていた矢先、連れてこられたのはまさかの『高級レストラン』

形に残らないとはいえ、これも本気過ぎて『どうしよう…。』と悩んでしまいます…。

ベストな反応は?

『私、マナーとかわからないからもっと安いお店がいいな』

ここでスッパリと『一緒にレストランなんて行きたくないです!』と伝えると男性も深くダメージを受けてしまうので、別のお店に行く提案をしてみるのがオススメ。

 ただ、既に予約されてしまっていたなら、キャンセル料が発生する場合も。カレに申し訳なく感じるときは、大人しく食事には付き合って、その後ハッキリと『その気がない』ということを伝えましょう。

4.手作りのお菓子の場合

ハート型のタルト

女性がバレンタインデーに手作りで、お菓子を渡すのはカワイイですけど、男性が手作りクッキーなどのお返しを持って来たら『心がこもりすぎて…。』と少々困惑してしまうもの。

『ねえ、食べてくれた?』なんて期待した目で聞かれたら、どう対応するのが一番なのでしょうか?

ベストな反応は?

『家に置いておいたら勝手に家族に食べられちゃいました~』

食べずに捨てるのは流石に可哀想なので、感想を求められたら『家族が美味しく食べてましたよ~♪』と自分は食べていないことを強くアピールしてください。

 少しでも気があるなら、普通は手作りのスイーツは食べてもらえるもの。彼もやんわりと『脈が無いんだな…。』と気付いてくれます。

5.下着をもらった場合

例え恋人からであっても、恥ずかしくて困ってしまう『下着』のプレゼントは、好きでもない異性からの贈り物だったなら、さらに困惑モノ

ベストな反応は?

『このサイズ、ちょっと大きいです…。』

周囲から『恋愛対象外の男子からもらった下着を使っているオンナ』と思われるのも、何だか嫌ですよね…。

 本来なら突っ返したくなるところですが、その勇気がない場合は『サイズ合わないので使えません!』と理由をつけて相手にお断りしましょう。

6.花束をもらった場合!

バラの花束

本気度ハンパない義理チョコのお返しと言えば、やはり『花束』

お花は購入するのも勇気が要りますし、何より恥ずかしさから、特別視している女性にしか渡す機会がないもの。

ベストな反応は?

『ありがとう!でも気持ちには応えられない』

花束をもらった場合、そのまま突っ返すのはあからさまな拒絶をイメージさせてしまうので、その場ではひとまず笑顔で受け取り、感謝の気持ちを伝えましょう。

 受け取ったあとは『嬉しいけど、やっぱり気持ちには応えられない』と断るのがベスト。この一言をうやむやにしてしまうと、後に誤解を生む原因に…。

断る場合も誠意ある断り方を!

自分は義理チョコのつもりでも、もらう側の男性がアナタに気があれば『もしかして本命!?』と期待してしまうことは珍しいことではありません。

そこで『勝手に勘違いされても迷惑!』と突っぱねることは簡単。

でも、好意を寄せてくれている人への誠意を見せて、やんわりと、かつハッキリとお断りするスキルを身につけた方が、お互いに嫌な思いを引きずらずに済みます。

来たる3月14日、本命男子以外から本命のお返しをもらった際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

上へ戻る