デートの失敗談!みんな好きな人の前では結構ミスってた!

デート中にアクシデントが起きたり、一生思い出したくない恥ずかしい姿を見られたりぶぶりっ子して隠していた本性が露呈して嫌われてしまったエピソードなど、デートの失敗談を集めました!

デートの失敗談!みんな好きな人の前では結構ミスってた!

デートの失敗談

誰にでもひとつやふたつは心当たりがありそうな、忘れたいほど恥ずかしいこと、二度と経験したくない辛く切ないこと、過去の笑い話になったことなど、実際にあったデートの失敗談を以下のシチュエーションごとにお届けします。

片思いデート失敗談

両想いじゃないうちは、「気に入られたい」という気持ちが強くなるので、デート中も必要以上に気を遣ったり、相手の好みに合わせるために素の自分を隠して背伸びをした結果、空回りして失敗に終わることもあります。

振り返ってみれば、「あの時、こうしていれば上手く行ったのに…」と悔やまれることが多いのも、片思いデートの失敗談にみられる特徴です。

デートを失敗して悔しい女性

恥ずかしい姿を見られてしまった

片思いしていた彼とお台場の夜景を眺めながらドキドキのデートをしたときの失敗談です。

可愛いツインニット、スカート、パンスト、ヒールの勝負服で挑み、食事をした後、化粧直しも兼ねてトイレを行きました。鏡に映る自分の姿に愕然…。パンストに挟まったトイレットペーパーがヒラヒラと60cmくらい垂れ下がっていたのです。

何事も無かったように席に戻りましたが、その後、彼から告白されることはありませんでした…。自分の不注意も恥ずかしかったですが、勇気を出して指摘してくれない彼にもガッカリしました。(当時/彼28歳/私25歳)

女性に誕生日プレゼントを渡す男性

嬉しかったのに拒絶してしまった

出会って間もない片思い中の人とデートしたとき、まだ素の自分を出せずに失敗しました。

私の誕生日が近かったので「プレゼントに欲しい物選んでいいよ」と言われました。本当はすごく嬉しかったのですが、緊張のせいで「いえ、結構です」と拒絶するような強い口調で断ってしまい、それ以降、何となく雰囲気が悪くなり誘われなくなりました…。

どうして「ありがとうございます…」の一言が出て来なかったのかと、今でも悔やまれます。(当時/彼30歳/私26歳)

沈黙でデートは解散!恋も終わりました

片思い中の好きな人とCDショップデートをしたのですが、彼はあまり喋ってくれないので、私から話をふってばかりで、質問してもいまいち盛り上らず、息が詰まりそうになって20分ぐらいで限界に…。バレンタインチョコを渡して、すぐに解散しました。

その後、進展することなく片思いのまま終わりましたが、もう少し、会話がなくても何とか間がもつ場所でデートすれば良かったと後悔しています。(彼18歳/私18歳/交際3ヶ月)

付き合う前のデート失敗談

「付き合う前のデート」は、「両想いだ」という確信があったり、「もうひと押しで上手く行く」と恋が進展することへの淡い期待が込められていたり、デート中に振る舞いや言動などを厳しくチェックして、それなりに気がある相手と恋人として付き合うかどうかを判断するためにデートする場合もあります。

笑顔でデートをしているカップル

上手く行くかどうか運命の分かれ道になりやすい、付き合う前のデートでの失敗談をご覧ください。

気を引くつもりがドン引きされた

相手のことが大好きだったので、「私は男友達が多いんだよ」「私を逃したら後悔するよ」と伝えたくて、実際の交際人数よりも多めに言っていました。

ただモテることをチラつかせて、好きな人に追いかけてほしかったのですが大失敗です。

その後、付き合えたのですが相手は過去の交際人数が引っ掛かっていたようで、結局、いつも詮索されたり嫌味を言われたり雰囲気が悪くなることが多く振られました。バカなこと言わなければ良かったと後悔しています。(当時/彼20歳・私19歳)

期待はずれの割り勘だった

知り合って2ヶ月の男性と付き合う前のデートをしたとき、相手は4歳年上で社会人だったので、何の疑いもなく「食事代などはすべて奢ってもらえる」と思い、お金はほとんど持たずに行きました。

しかし、彼はレジで自分の分しか払わず、「え?ご馳走してくれないの?」と訊くと、「いやぁ、ご飯は割り勘でしょう」と言われ、大恥をかきました。現金が足りなかったので、クレジットカードで払いましたが、その後、連絡はとっていません。(当時/彼23/私19歳)

お化け屋敷で怖がりすぎた

付き合う前にテーマパークへ行ったとき、少しでも格好よく思われたくて、「お化け屋敷なんて全然怖くない」と胸を張っていたのですが、絶叫して大失敗しました。(当時2人とも20歳)

ディナーをしているカップル

ファスナー全開で街を歩いていた

付き合う前のデートで失敗したことは、丸の内のレストランで楽しく食事してから夜景の見える場所でまったり過ごし、カフェで一息ついていたとき、ワンピースのサイドのファスナーが全開になっていることに気付きました。

いつから開いていたのか分かりませんが、下着が丸見えの状態で街を歩いていたと思うと、顔から火が出そうなほど恥ずかしかったです。

ドジな一面が露呈したファスナー事件のおかげで一気に距離が縮まり付き合うことになり、彼とは2年くらい続きました。(当時/彼氏31歳/私26歳)

服が裏返しだった

ずっと好きだった男性とデートしたとき、「可愛くみせたい!」という一心で、髪の毛、ネイル、ファッション、アクセサリー、メイクなど全てに気を遣って緊張しながら会いに行きました。

ところが、会った瞬間、彼に「服、反対だよ」とクスクス笑いながら突っ込まれてしまいました…。すぐに駅のトイレで直しましたが、必死にブリッコして彼の前に登場した自分が恥ずかしくて堪らなかったです。(彼20歳、私21歳、交際3年目)

気疲れでクタクタになった

お互いに自己主張するタイプではないのが原因だと思うのですが、日帰り旅行をしたときにペースが掴めず戸惑いました。

お腹が空くタイミングや休憩するときにベンチなのか、カフェなどに入るべきか迷うことが多く、お互いの感覚の探り合いをしてばかりだったので、少々、疲れました。(当時/彼氏38歳・私40歳)

初デート失敗談

デートをしている恋人

まだ相手の性格などをよく知らない、初めてのデートには失敗がつきものです。他のカップルが経験した失敗エピソードからは、どういった点を注意すればミスを回避できるかチェックできますよ。

店が混雑していて会話が弾まなかった

バーベキューパーティで知り合った男性と連絡先を交換して、2週間後に横浜で初デートした時の失敗談です。

エスニック料理店に連れて行ってもらったのですが、外国人観光客が多く賑やかだったため、相手が何を話しているのか聞きとれず、会話が弾みませんでした…。(彼29歳/私25歳)

時間の感覚にズレがあって待たされた

初デートの時ですが、何時に待ち合わせにするのか話したときに、「お昼ごろ」と言われて正午から待っていましたが、彼が待ち合わせ場所に来たのは14時。

相手の感覚では「14時が昼ごろ」だそうで…、お互いに知らないこと多い初デートだったので仕方ありませんが、ハッキリ時間を指定するべきでした。(当時/彼氏42歳/私32歳)

相手が沈黙に耐えきれずに帰ってしまった

話が盛り上がらず、ずっと息が詰まりそうな沈黙が続いた最悪の初デートを体験したことがあります。

食事をしてから映画を観る予定だったのですが、予約してあったチケットを発券した後に「やっぱり帰るから、一人で観て」と言われて置き去りにされました。(当時の年齢/彼氏32歳/私23歳)

彼女を怒らせてしまった

駅構内で買い物をしながら、電車でやって来る彼女を待っていました。しかし、彼女は会った瞬間から脹(ふく)れっ面…。

明らかに不機嫌で一言も喋ろうとしないので、その日はすぐに別れました。後日、理由を知って驚きました。先に一人で買い物していたのが気に食わなくて鼻を曲げていたと言うのです。

付き合って間もない初デートの中でも、強烈な思い出が残っています。(当時の年齢/私30歳/彼女26歳)

食事デートの失敗談

食べ物を美味しくいただくために、立ち居振る舞いやテーブルマナーに気を遣いすぎることなく自然に食事を楽しむのが理想ですが、エスコートする側でもされる側でも、好きな人が目の前にいると緊張から思わぬ失敗をすることがあります…。

レストランにいる女性

彼女を置いて20分も席を離れて捨てられた

休みも返上して仕事をしていた社会人一年目の頃に、久しぶりに休みがとれたので彼女と食事に行きました。

奮発して高いレストランに行ったのですが、食事が運ばれてくる前に会社から電話が入って、緊急に対応しなければならなくなりました。

「店外で電話対応してくるから、先に食べて待っててね」と彼女に言って、外で取引先と20分ほど話していました。

席に戻ったら彼女の姿はなく、店員さんから渡されたメモに「バイバイ」と書かれていて、そのまま音信不通なり別れることに…。食事中に放ったらかしにされた彼女の気持ちを考えると、今でも後悔しています。(当時2人とも18歳/交際3年目の失敗談)

相手のアレルギーを忘れて注文した

クリスマスデートするために、彼女を美味しいイタリアンの店に連れて行ったときの失敗談です。

彼女に喜んでもらうために、コース料理を予約して段取りを組んでいました。前菜のサラダ、スープ、最高に美味しいメイン料理の伊勢海老のフォアグラソース煮を大満足で食べていたのですが、彼女はエビに手を付けません…。

理由は、海老アレルギーだからです…。私は知っていました。いつも店を予約する時は「エビを使わない料理」を注文していたのに、その時に限って忘れていたのです。せっかくのXmasディナーが台無しになって、彼女には怒られました。(当時2人も21歳/交際2年目の失敗談)

緊張して食事の作法を忘れた

銀座の老舗洋食店で食事デートしたときの失敗談です。パンは食べカスが気になるのでライスを選んだものの、店内の高級な雰囲気に圧倒され緊張がピークに達して、洋食なのに茶碗を扱うように皿を持ち上げて食べてしまいました。

NGのテーブルマナーに気づいてハッと彼氏を見てみると、同じように皿を持ち上げて食べていました…。恥を共有した彼とは結婚しました(笑)(当時/彼氏30歳/私24歳)

ワインで乾杯する女性

酔って醜態をさらして振られた

食事中にワインを飲み過ぎ、記憶が無くなるほど酔って彼氏に嫌われました。

交際2年目だった彼氏の前で泥酔したのは初めてで、タクシーの中で眠ってしまい、起こしたり、部屋まで連れていくのが大変だったそうで、翌日、「みっともない」と激怒され振られました。(当時/彼氏26歳/私27歳./交際2年目)

食器を落としてしまった

付き合って3年目の彼女と高級レストランに行ったときの失敗談です。油断してフォークとスプーンを床に落としてしまいました。響き渡る金属音、周囲の白い目…。食事後にプロポーズしようと思っていましたが雰囲気が悪くなってしまい、その日は止めました。(私25歳/彼女25歳/交際3年目)

日帰り旅行デート失敗談

街デートするのとは違い、ちょっと非日常的な雰囲気を味わえる「日帰り旅行デート」は、一緒に長く過ごせるメリットがある反面、いつもは気にならない「粗(あら)」が目につくようになるデメリットがあります。

また、ダイヤが決まっている電車を利用したり、車を運転していくなど、普段とは違う行動をとることによってトラブルが発生しやすいのも、日帰り旅行デートの「あるある」です。

元カレとの思い出を話してしまった

彼が車で温泉デートするために遠出したときの失敗談です。以前、元カレと一緒に行った温泉だったのですが、彼には女友達と行ったことにしていました。

かなり注意していたのに、会話中にポロッと「男湯からの景色が良かったらしい」と言ってしまい、元彼と一緒に行ったことがバレました。ショックを受けた彼は、行きも帰りも黙り込んでしまい車中の雰囲気は最悪でした。(当時/彼28歳・私27歳)

ドライブデートするカップル

彼を放ったらして爆睡した

少し遠出して日帰りドライブデートをして目的地で楽しく過ごし、帰り道で私がやってしまった失敗談です。

早起きと久しぶりの小旅行デートにテンションが上がって疲れが出てしまい、帰りの車の中で一度も起きることなく家まで爆睡…。

起こされた時、彼はあきらかに機嫌が悪そうで、何度も謝りましたが事あるごとにその日の行動をネタに嫌味を言われるようになり、嫌気が差してきて別れしました。

まさか、日帰りドライブが別れの原因になるとは、当日の朝は夢にも思っていませんでした。(彼25歳・私25歳・交際半年ほど)

遅刻した相手を許せなくて別れた

もともと彼女は遅刻魔でした。私は決して気が短い性格ではありませんが、日帰りで小旅行デートする約束をしていたのに時間を守らなかった日堪忍袋の緒が切れました。

都内の電車とは違って数時間に1本の電車を利用していく予定でしが、その1本を逃したので予定や計画が台無しです…。到着したときに、真剣に謝ることもない彼女に嫌気が差して、そのまま旅行にも行かず別れました。(当時/私34歳/彼女25歳)

家デート失敗談

交際期間が長くなっても程よい緊張感はキープしたいものですが、外で会うのとは違ってリラックスできるのが家デートの大きなメリット。しかし、寛ぎ過ぎるあまり、思いがけない失態を曝してしまうことがあり、中でも、オナラなど生理現象に関する恥ずかしい失敗は多くの人が経験しています…。

ゲップが出てしまった

食後にソファに寝そべって何気ない会話をしていたときの失敗談です。私は大きなクッションの上に覆いかぶさるように、うつ伏せの体勢になったとき、不意にゲップが出てしまい、交際2ヶ月目だったので恥ずかしい思いをしました。(当時/彼氏25歳/私21歳)

お腹の調子が悪くなった

付き合って半年が過ぎた頃の失敗談です。初めて彼氏の家に遊びに行ったとき、緊張のせいかお腹にガスが溜まって調子が悪くなり、床から立ち上がった瞬間にオナラが出てしまったのです。彼は笑ってくれましたが、恥ずかしくて眠れない日が続きました。(当時/彼氏31歳・ 私32歳)

クシャミと同時にオナラが出た

交際3ヶ月くらいの付き合って間もない頃、家デートの時の失敗談です。自宅でご飯を食べた後、DVDを観ていた時にクシャミが出て、同時に「ぷ~」とオナラも出てしまったことです…。

とても恥ずかしかったけれど、彼はニコニコして「あらららら」とそれ以上、突っ込むことはなく、また映画を観はじめました。

さらっと流してくれたのは最高の優しさだったのだと今は思えますが、当時、オナラをした側としては、恥ずかしさで一杯なので映画どころではなかったのを覚えています。

その後、彼とは交際15年目に結婚して夫婦になりました。今では、主人は私の前で遠慮なくオナラをいています。私も、たまにくしゃみと同時にオナラが出てしまいますが、お互いに顔を見合わせてニヤニヤするのが「オナラが出て時のルール」みたいになっています。(彼20歳/私20歳/交際3ヶ月)

楽しく料理をしているカップル

キッチン環境が悪くて料理できなかった

彼の家でデートすることになり、私は張り切って手料理を作ろうと思いキッチンを借りたのですが大失敗。ガスコンロはなく、IHタイプで火力はお湯を沸かせる程度の弱いもの。湯を沸かすにも時間が掛かるので、他の料理を作ることが出来ません。

火力は弱いのにとても電力を使うらしく、火力を最大にするとブレーカーが落ちました。

当然、料理らしい料理は作れるはずもなく、結局はコンビニでご飯を買う羽目になり、不完全燃焼な気持ちになったのは言うまでもありません。

彼の家で手料理を作る前に、さり気なくキッチン周りのことをリサーチするべきでした。(当時/彼氏33歳/私29歳)

長電話に怒った彼氏が帰ってしまった

友人が泣きながら電話をしてきて、仕事のことやら彼氏の愚痴を止めどなく話続けました。泣いているので切ることも出来ず、相槌を打ちながら電話を切るタイミングを探しましたが、話が終わりません。

当然、彼氏は機嫌が悪くなり、途中で帰ってしまいました。2時間以上も待たせていれば当然です…。(当時/彼31歳・私28歳)

スポーツ観戦デート失敗談

好きな人の意外な一面を知りたいのなら、スポーツ観戦デートがオススメです。しかし、普段は大人しい性格で口数が少なくても、野球やサッカーで好きなチームや選手を熱心に応援している姿に圧倒されたという体験談もあるので、本当の姿を隠したいのならスポーツ観戦デートはおすすめできません!

スポーツ観戦する人々

応援する姿が別人だった

高校卒業後、大阪へ就職した彼女は4年の間に立派なタイガースファンになっていたのですが、福岡での巡業試合を見に行ったときに応援している姿の変貌ぶりと、正直ちょっと鬱陶しいくらいの豆知識を披露されたのが気になって仕方なかったです。

恐らく、少し舞い上がっていたのだと思いますが、普段、とても落ち着いている性格とのギャップが激しかったので戸惑いました。(当時/私24歳/彼女22歳)

攻撃的な一面がバレて嫌われた

Jリーグのサッカー観戦に彼女を連れて行ったのですが、贔屓のチームが大量失点するなど内容が良くない試合でした。

思わず、独りで観戦しているときの興奮モードになってしまい、彼女はドン引き…。その後、「乱暴な人は嫌い」と振られました。(当時/私24歳・彼女23歳)

寝不足で楽しめず彼女に振られた

付き合って間もない彼女も僕も野球が好きで話しも合い、野球観戦デートに行くことになりました。

しかし、緊張して一睡もしないまま当日を迎えたせいで、テンションが上がりません。眠気に襲われゲームも楽しめなくて、会話も盛り上がらず、帰りの電車では話もせずに眠ってしまし、その後、メールで謝罪しましたが無視され、そのまま破局しました。(当時/自分25歳 /彼女24歳)

失敗は次のデートに活かせばOK!

デート中の失敗が二人の仲に決定的な別れを招くこともありますが、思い出のひとつとして後に笑える日が来ることもあります。片思い中や付き合う前のデートなど、多くのシチュエーションで経験したことを失敗だけでは終わらせず、素敵なデートをするための成功ツールとして役立てられますように