わかってくれたら嬉しい!デートが楽しくない理由

「デートが楽しくない」と思う日があっても不思議ではありません。体調が悪かったり、悩みを抱えていたり、何となく気分が優れない日もあるからです。でも、慢性的に彼を退屈させる原因は女性のワガママかも…。

わかってくれたら嬉しい!デートが楽しくない理由

デートが楽しくない理由

今日は待ちに待ったデートだから、二人でラブラブな時間を過ごしたいと思っていたのに彼は全然楽しそうじゃない。自分は楽しんでいても、彼氏が楽しんでいてくれていないと一人芝居しているようでテンションも下がります。

「私に飽きた?」「もしかして浮気?」と不安になって考え出すと、キリがないくらいネガティブなことばかり思い浮かびます…。

もしかしたら2人の仲を深めるためにデートしているのに、会うたびに嫌われているのかも…。デートの約束をしてくれない、ドタキャンが増えた、会っていても楽しそうじゃない、口数が少なくなったなど、何となく彼氏の様子が悪い方へ変化しているようなら早めの対処をおすすめします。

デートを楽しく感じない彼氏

彼がなぜデートを楽しんでくれていないのか、理由を対処法を考えてみましょう。

部活や仕事で疲れているから

どんなに好きな人と一緒にいたって身体が疲れているときは「楽しい」と思わなくなっても不思議ではありませんせん。もしかしたら、最近、デート中の表情や態度がつまらなさそうなのは疲れが原因の可能性あり!

彼のお疲れ度をチェック!

 目の下にクマがある
 さっきまで部活や仕事をしていた
 肩がカチカチに固まっている
 試合やプレゼンが近い
 忙しい時期に入っている

疲れていて「体を休ませたい」と思っているときに、無理矢理、屋外でのアクティブなデートを要求するとストレスを与えてしまうことがあります。

彼の疲労度によってはデートを早めに切り上げるか、疲れを癒せるデートプランに変更してあげましょう。

マッサージしてもらっているカップル

疲れを癒すデートプラン

  • 近場の温泉にいく
  • 二人でマッサージを受ける
  • マンガ喫茶でのんびりする

すべて彼氏に丸投げするから

「どこに行きたい?」「何を食べたい?」と聞いても、必ず「どこでもいい」としか答えない。遠慮して相手に任せているのかも知れませんが、いつも優柔不断な態度で相手任せにしていると「たまには自分の意見も言いなよ」と彼のなかにもイライラが募ります。

さらに、男性が決めたデートや食事する場所に文句を言ったらもう最悪です。「だったら、自分で決めろよ」とデートを楽しむ気分が吹っ飛んでしまうのも当然…。

デートプランがないときは?

  • 2人で相談して決める

「海と遊園地だったら、どっちがいい?」などと自分の案も出すようにして、デートを楽しくする努力をしましょう。

否定ばかりされるから

楽しく会話をしているカップル

彼が話すたびに、「え?だってそれは…」とすぐ否定する癖はありませんか?どんな人でも真っ向から否定されるとプライドが傷つきションボリします…。

また、否定の連続は自信喪失につながり「もう何も喋らない」と心を固く閉ざしてしまう原因に…。そうなったらデート中の会話も楽しめるわけがありません。言いたいことがあっても2人の愛のため少し我慢することを意識しましょう。

否定する前に?

  • 「そうなんだね」と肯定して笑顔を見せる

気分が良くなる褒め言葉をプラスしてあげれば、もっとデートを楽しめるようになります。

マシンガントークが止まらないから

テンションが高すぎて、声も大きすぎると指摘されることが多い女性はご用心!なんでも、程よいラインを超えた「すぎる」行為は、人を疲れさせる負のパワーを持っています。

特に相槌や意見をはさむ隙を与えないほど、喋り続けられるのは苦痛です…。明るさや元気さはモテる女性のポイントでもありますが、その場の雰囲気や相手が困っている様子に気づかずにトークを連打するクセがないか振り返ってみましょう。

笑顔でデートをしている女性

マシンガントークの原因が緊張なら?

  • 自分ではなく、彼氏に話をさせるようにする

相手の話を聴くことも愛情を深める秘訣です。「聞き役」にまわって、彼氏が話しやすい状況を作ってあげることによって、これまでの楽しくないデートへのイメージが彼の中で変わることがあります。

気分が変わる彼女にウンザリしているから

昨日の電話ではとっても機嫌が良かったのに、会った瞬間から機嫌が悪くてテンションが低い…。「なぜ?一晩のうちに何があったの?」と彼氏は戸惑い、「またか…」と気分もダウン。

よく言えば、彼と一緒にいることに慣れてきて「ありのままの姿」を素直に見せられるようになったのかも知れませんが、それが毎度のことでは「悪い甘え」に過ぎません。

まずは不機嫌の原因を分析する

  1. 彼に不満がある
  2. 会社や学校のことでイライラしている
  3. 出掛ける前に家族とケンカした
  4. 理由はない!何となくイライラする

対処法

  1. 彼に不満を伝える
  2. 彼に事情を話す
  3. 彼に事情を話す
  4. まず、彼に事実を伝える。その後、気持ちのコントロール不可なら彼に謝って早めにデートを切り上げる。

辛くて悲しい悩みを抱えているのなら、彼にも事情を話して負の感情に付き合ってもらうこともありです。

機嫌悪い彼女と困っている彼氏

でも、理由が思い当たらないのに気持ちが乱れて相手を振り回すことが続いているようなら改善が必要。ホルモンバランスが崩れやすい生理前後のデートを控えるなどの工夫もしてみましょう。

また、その日の気分を態度に表してばかりいると、相手を疲れさせてデートが苦痛になってしまいます。「今、イライラしている原因は何か?」を冷静に分析することを習慣にすることで解決策が見つかることもあります。

給料日前で金欠だから

デート代は結構な出費です。おしゃれなカフェでコーヒーとサイドメニューを頼めば、一人分でも軽く千円は越します。そんな中、いつも彼氏がデート代を払ってくれている場合、給料日前にお財布が寂しくなって素直にデートを楽しめなくなることもあります。

それに気がつかないで『あれ買って欲しいな~』『あれ食べたいな~』なんておねだりを言われたら彼の笑顔もだんだん引きつってしまいます…。

彼の本音は?

  • お金が厳しいときは節約デートをしたい

いつも食事代を奢(おご)ってもらってばかりでは相手に負担をかけてしまうので、給料日前ぐらいは「今日は私がご馳走するよ」とご飯デートに誘ってあげるのも、楽しくないデートを打開する方法のひとつです。

公園でデートするカップル

お互いに金欠なら…?

  • デートの場所をお家や公園にチェンジする

ワンパターンなデートに飽きたから

デートが毎回同じ場所でワンパターンだと、さすがにどんな好きな人と一緒にいても飽きてしまい、つまらなそうな顔になることがあります。

特に、長年付き合っているカップルの場合は、行ったことの無いデートスポットを探すのってすごく大変でマンネリ化が進みやすいのです。

打開策

  • 参加型・体験型のデートをしてみる

イベントや限定ショップ巡りなどもオススメです。ショッピングモールやデパートの催事は意外と狙い目なのでチェックしてみてください。

緊張しているから

付き合いたての頃のデートで緊張するのが当たり前。そんなときは楽しむ余裕なんてありません。付き合ってそんなに日にちが経っていないなら、そうなるのも仕方ないことです…。

彼の緊張度をチェック

  • 焦っている?
  • 手汗がびっしょり?
  • どこかぎこちない?
  • キョロキョロしている?

緊張している様子なら、彼が行き慣れた場所やお店を選んで気持ちをほぐしてあげましょう。

彼女が我儘すぎるから

困っている男性

多少のワガママは恋のスパイスにもなって可愛いのですが、調子に乗ってしまうと振り回されるのは彼氏です。

「これじゃなきゃ嫌だ」「高い焼肉以外は食べたくない」など、自我が芽生えはじめた子供のような我儘を連発しても喜んで付き合ってくれる男性は稀(まれ)です。毎度のことなら、デートに誘うことさえ面倒くさくなってしまいます。

ワガママには種類がある

  • 相手への思いやりを忘れた「嫌われるワガママ」
  • 相手の気持ちも考える「愛されるワガママ」

すべて相手に丸投げするより、「これは嫌です」「こっちが良いです」と自分の意思を持って主張することは大切ですが、それにも「限度」というものがあります。

また、デート中は2人で行動するものなので、たまには彼氏に決定権を譲ってあげる思いやりも忘れずに!

少しの気づかい楽しいデートに変わる

男性と女性では「楽しい」と思うタイミングや場所が違うことがあります。でも、「仕方ないよね」と片付けるのではなく、「彼にもっと楽しんでもらいたい!」と思うことが楽しくないデートを楽しくする大切なポイントです。

めでたくカップルになったからと言って、愛情が永遠に続くとは限りません。2人で理解しあって絆を深めていく努力がなければ、良い恋愛関係を長続きさせるのは難しいかも。

相手の気持ちをキャッチして、穏やかに自分の意見を伝えて、相手の意見を素直に受け入れられるようになればデートも楽しめるようになります。

デート中、彼氏がつまらなさそうにしていたら、「あれ?ちゃんと彼のことを思いやれているかな?」と自分の振る舞いを振りかえり、軌道修正してみて下さいね。