初デートが失敗するのを防ぐ【緊張対策】デートを成功させる3つの行動

せっかくの初デートを緊張して失敗したという経験はありませんか?誰でも初めての相手とのデートは緊張するもの。はじめてのデートを成功させるための方法を紹介します。

初デートが失敗するのを防ぐ【緊張対策】デートを成功させる3つの行動

はじめてのデートは緊張との戦い

彼氏との初デートは嬉しい反面、「2人はじめての食事中の会話が続くか」「マナーは大丈夫か」など、デート前の緊張はハンパなく高まります。マックスな緊張状態が、せっかくのデートを失敗させる原因になることもあるため、何とか気持ちを落ち着けて乗り越えたいもの。彼氏もデートプランを頑張って考え、はじめてのデートに間違いなく緊張しています。2人ともドキドキして相手や状況を冷静にみる余裕がない初デートを成功させる「緊張対策」を紹介します。

相手に拒絶感を与える「怖い顔」になる

緊張がほぐれず硬い表情のままでいると、初デートは失敗につながる可能性が高くなります。

  • 顔がこわばる
  • まともに視線を合わせられない

こわばった表情や目線は「緊張が原因」なのに、デート相手には「怒っているのかな?」と不安を与えてしまうことがあるので注意が必要。すべては「初デートでの緊張によるものである」と男性に伝えるフォローがなければ確実に相手はデートに失敗したと思い込み、次のデートに誘われるチャンスを失うこともあります。

初デートの緊張対策

常に笑顔を心がける

顔の筋肉がこわばっても「笑顔でいる」「笑顔を見せる」ことだけは意識しましょう。ずっとニコニコしているのが不自然と感じるのなら、視線があったときに、ニコッと笑顔を見せるだけでも、彼がその日のデートを思い返したときの印象は大きく変わります。「またデートしたい」と、二回目のデートを引き寄せてくれる「笑顔」は忘れずに!

「言葉が出てこない」「会話が続かない」苦しみ

デート中に会話が途切れ、ずっと沈黙が続く気まずい瞬間。話かけても返事ひとつで終わってしまい、会話が弾まなければ自分も相手も楽しいどころか息苦しく、初デートは完全な失敗で終わってしまいます。

初デートの緊張対策

話のネタを用意しておく

いくつか話題をリストアップしておくと「デート中に沈黙がずっと続く」という最悪の事態を避けることができます。ただし、話題のピックアップにはルールがあります。初デートに限らず、自分の印象がマイナスになる事は、どんなに沈黙を破りたくても口に出してはいけません。

OKの話題 NGの話題
家族構成 悪口
仕事 過去の異性関係
ファッション 自慢話
趣味 暗い苦労話
学生時代の思い出話 結婚願望

「OKの話題」を初デートでは深掘りし過ぎずに、会話を広げるキッカケとして試してみましょう。

自分だけ何とか話をしようと考えるのではなく、相手の話をよく聞いてあげることも大切です。

笑顔も無理!会話も無理!SOS状態

笑おうと思っても、話をしようと思っても、リストアップしてきた会話の話題さえ緊張で飛んでしまい、頭が真っ白になるほどの緊急事態なら、その日のデートは思い切って自己開示するしかありません。

初デートの緊張Max状態対策

「緊張しすぎてどうしようもない」と宣言する

止まらない緊張を隠そうとしても解決できません。不自然な言動がかえって相手に誤解を与えてしまうので「嬉しいのに恥ずかしくてドキドキが止まらない」と、彼氏に宣言してしまったほうが、お互いに気がラクになります。彼氏の気持ちに余裕がある場合は、デート中も彼女の緊張をサポートしてくれる可能性も高まります。実は気持ちを打ち明ける「素直な姿はカワイイ」と男性には好評なのです。