初詣デートを仲良く過ごすために気をつけたい大凶行動

年も明けて彼との今年最初のデート♪そんな大事なイベントでも、思いがけない彼女の行動に彼もイライラ…。せっかくの初詣なのにケンカに発展したら残念ですよね。彼氏がイラッとくる彼女のワガママとは?。

初詣デートを仲良く過ごすために気をつけたい大凶行動

初詣デートを仲良く過ごす方法

年末は家族団らんでマッタリ派の人も、彼と一緒にカウントダウンを予定している人も、新年最初のデートは初詣が多いのでは?

イベントが目白押しの年末年始はテンションも上がります。また、社会人カップルなら、長期休暇中に彼氏と思う存分、一緒に過ごせるチャンスです!

でも、いつもより彼氏とのデートの回数や時間が増えるのは嬉しいことですが、せっかくの初詣デートで初ケンカになったら『これも厄払い』なんて呑気なことは言っていられません!自分自身の行動がケンカの原因にならないよに、初詣デートをする前に気をつけておきたいところです。

新年早々、好きな人と嫌な雰囲気になるのは絶対に避けたいことです。

今回は、お正月の初詣デートで男性をイラッとさせてしまうNG行動をピックアップしました。彼氏と仲良く初詣をして、縁起の良いスタートがきれますように!

1.新年早々に遅刻する

時計

新年初のデートが遅刻から始まるなんて絶対に避けたいことです。

普段から遅刻癖のある人だけでなく、いつもは時間にキッチリタイプの人も要注意!

年末年始の臨時運転になってますよ

・電車のダイヤ
・バスの時刻表

 公共交通機関が、お正月モードの特別扱いになっているんです!

せっかくの新年最初のデートで遅刻するのは大きく減点ポイントになります。いつもなら「ごめんね」の一言で許してくれる優しい彼氏でも、新年一発目の遅刻にはガッカリです。

2.行列に機嫌が悪くなる

初詣デートで気をつけたいのが、参拝の行列。特に三が日の初詣は…、正直言って激混みです。

こんな文句ばっかり言ってない?

・「うわ!なにこの人混み!だるい…」(グチグチ)
・「なんでこんな混んでるのー」(イライラ)
・「もう参拝はやらなくていっか」(放棄?!)

初詣の行列

 不満を爆発させて悪態をついてはいけません。
確かに寒い中、人混みに埋もれて参拝を並ぶのは大変だけどそれは彼も周りの人も同じなのです。

自分だけ我慢できずに文句を言う姿は、彼にはただのワガママに見えてしまいます…。

3.「おみくじ」の結果に怒る

初詣に行ったら、大半の人がおみくじを引きますが、良い年にしたいという希望や期待があっても予想外の結果が書かれていることもあります。

小吉や凶など悪い結果がでると!

・途端に機嫌が悪くなる
・良いのが出るまで引き続ける

彼の反応は?

・呆れる
・マナーの悪さに嫌気が差す

おみくじの正しい回数と対処法

  • おみくじは1日に1回
  • 悪い結果になってしまったおみくじは、境内の木や結び所に結んであげる

必死の形相で大吉をつかみとる姿や悪い結果にキレちゃう彼女の姿を見せられたら、彼も思わずイライラ…。

その結果、おみくじ通りの結末にならないよう気をつけたいところです。

4.寒さ対策をせずにデートに来る

降雪後の神社のおみくじ

何と言っても気をつけたいのが服装です。外はとっても寒いのです…。

彼氏と今年はじめてのデートだからと気合を入れたくても、寒さ対策ゼロのファッションは相手に気を遣わせるので避けましょう。

はガマン?…やっぱ無理!

「寒いからさっさと終わらせよう…」との発言は勝手すぎる!

デートに薄着で表れて「寒いから初詣もさっさと終わらせよう…」といった勝手すぎる発言を彼女からされたら、彼氏はどう思うでしょうか?

初詣はどこも混んでいるので、外で過ごす時間は思った以上に長いと想定しておくのが無難です。しっかり厚着をして外にいても寒さをしのげる着こなしを心掛けましょう。

5.セールのことで頭がいっぱいになる

初詣をするために街に出るのなら、すでに始まっている新年のセールも気になります!しかも、お正月は目玉商品がぎっしり詰まった福袋も売られているのでスタートダッシュは必須です。

だからといって、初詣デートにセールの買い物をプランに入れるのは考えものです…。

うっかり発言に御用心

「初詣は適当に切り上げてセールへ行こうよ」

正月にショッピングする女性

 普段から買い物に付き合うことが苦手な傾向がある彼氏を混雑しているセールに誘うのは酷なことです。

しかも、参拝では人混みにブツブツ言っていたのにレジの行列はまったく気にならず、彼を放置するようならケンカは避けられません。

お買い得なセールも気になりますが、何よりも彼氏と一緒に過ごす時間を大事にしましょう。

これからの一年を厳かに祈願するのが初詣

初詣は明けた一年の安全や無事を祈願するものなので、いつものデートよりも改まって気持ちを少し引き締めたいところです。

「今年はもっとラブラブになれますように」「もっと愛される女性になれますように」と祈りを捧げた帰り道に、ケンカの種を蒔いてしまわないように気をつけましょう。