彼女がいる人を好きになったときのアプローチ方法

好きになった人に彼女がいると知っていても、恋心が募りなかなか諦められない場合もあります。そんな時には、少し気持ちを抑えてルールを守りながらアプローチすることも大切。

彼女がいる人を好きになったときのアプローチ方法

彼女持ちの男性への想いを諦めきれないときのアプローチ法

まるで運命だったかのように出会って、好きになった男性へ告白をしようとした矢先「男性に彼女がいる」と分かったらとってもショックですよね…。

『そうなんだ…、なら仕方がないよね』とすんなり諦められる人もいますが、どうしても心が引き返せなくてあふれそうな気持ちや嫉妬の感情が抑えられずに諦められないこともあります

でも、彼女がいるのにいきなり告白をしても彼を困らせ後悔することもありますし、もしかすると嫌われる原因になるかもしれません…。

そんなときには「彼女がいる」という前提を踏まえたうえで、状況を見ながらタイミングよくアピールや好きサインを送ることが大切です。好きになった人に彼女がいると分かっていても諦めきれない女性に『彼を振り向かせる方法』アプローチするときの『注意点』を紹介します!

1.まずは彼女との現状を確認する!

好きになった人に彼女がいると判っても、自分にとって魅力的な男性であれば頭の中でいくら諦めようと考えても、自分の心が整理できなくなります。

この場合、すぐには叶わない恋に悶々としますが、ただストレートに突進するようなことはせず、まずは彼女との関係についてさり気なく現状を確認しましょう。

表面上は長く続いている恋人関係でも、実際には完全にマンネリ化していたり、破局しかけている状況もあり得ます。

マンネリ化するカップル

2人の関係が終わるのも時間の問題と予想できるような状況であれば、必要以上に波風を立てずに静かに終わるタイミングを見届けることも必要。別れそうなタイミングに合わせて急速に関係が縮まるように徐々に関係を深めて行く方法も効果的です。

2.友人として相手を支えるサポーターになる!

一般的に結婚適齢期と言われる年齢に近づいて来ると惰性でなんとなく別れないカップルも増えます。年齢的なことを優先して「取りあえず別れずに関係を続けている」ときには、なかなか別れの一歩踏み出すことができません。

しかし、彼女との関係が上手くいっていない場合には彼も少なからず不満やストレスを日常的に感じています。

このような状況の時には、不満やストレスを感じさせる彼女に代わり「仕事などの不満を聞いてあげる」「トラブルには一切触れずに楽しい会話だけをする」など、友人・知人として男性を癒し支える力強い味方として日々応援する姿で接するのも効果あり。

3.1度だけ告白をして、後はあっさりと振る舞う

いきなり告白をするなんて彼を困らせそうですが、片思いの彼と彼女の現状をしっかりと把握していればOK!もうマンネリしている関係で別れようか悩んでいる状態なら効果的なアプローチとなります。

一途でマジメな男性ほど好意に気づきにくいので…

告白するときはハッキリと!

『前からアナタのことが好きでした。彼女がいるのを知っているから困らせるつもりはないんだけど、気持ちを知ってもらいたかった』と伝え、そのあとは普通の友達として一線を越えずに彼の反応を見てくださいね。

男友達と会話する女子

「今まで通り友達として仲良くしてね?」とアナタからの告白に返事をさせないのがポイントです。ここでYES・NOをハッキリさせると、彼は2股をすることになり泥沼の三角関係に突入する危険性もありますよ

4.自分を安売りしない

彼と近づきたい一心で『2番目でも良いから』なんて、自分から都合の良いオンナに立候補してはいけません。

万が一、彼が気の迷いで二股をかけてしまったら本命の彼女にも迷惑をかけることになり「彼女持ちのオトコにも手を出す見境がないオンナ」と、アナタの評価も地に落ちるからです

彼がアナタに気持ちが傾いていたとしても、本命の彼女と別れない限りは「2番目の女」なので大事にされないで我慢する毎日が続いたり、アナタの悪いウワサが流れて彼を諦め次の恋愛に行こうとしてもチャンスがなくなることが多くなりますよ

5.焦った感を出さない

もし、彼が付き合っている彼女との仲が険悪になっていることが分かったとしても、そのスキマに入り込もうと考えてヘタな行動をとったりせず、ひたすら待ってくださいね。

完全にお別れしたと分かってからも、しばらく連絡はセーブして好きサインや雰囲気は出さずに「友達」としての立場を守ることがオススメです。

完全にお別れしたと分かっても…

しばらく連絡はセーブする!

好きサインや雰囲気は出さずに「友達」としての立場を守ることがオススメです。なぜなら、彼は1つの恋愛を終えて疲れきっている状態なので「気持ちを休めたい」という思いと「新しい恋愛に臆病」になっている恐れがあるからです。

悲しむ男

友達になら、時間はかかっても複雑でアナタ以外の誰にも知られたくない胸の内を明かしてくれるかもしれません!彼の最大の理解者を目指しサポートしてくださいね♪

6.彼の恋愛を邪魔しない

片思いの彼と付き合っている女性との仲を引き裂こうまでは思わなくても、仲良しなのが気に食わなくて少し邪魔したい気持ちになることは恋する女性なら誰にでもあることです。

でも、邪魔をされると燃え上がるのも恋の炎。人の恋路をジャマしてもさらに気になる彼と彼女の仲を深める結果になることがあり良いことはありません

人の恋路をジャマするNG行動!

デート中に電話をかける
SNSで彼への想いをつづる
デート中に頻繁にLINEをする

恋人同士になるだけが恋愛に成就ではないハズです。ここは一旦彼を応援してフリーになるのを待つことが吉。気持ちを切り替えてチャンスをうかがってくださいね。

7.自分の気持ちだけを優先しない

彼のことが好きだから、いつも好きって言っていたい気持ちはわかります。でも彼には彼女がいることを常に頭に置いてくださいね。

彼女がいる人へボディタッチや抱きつくなどの大胆なアピールをされても困るだけ。また、周りの人からも『あの子、彼氏がいる人に抱きついてる…』『彼と浮気してるんじゃないの?』と悪いウワサが流れること間違いなしです

噂話をする女子

あまりにも好き好き攻撃をしていると、いざ彼が付き合っている彼女と別れてアピールをしようとしても彼はアナタのアピールに慣れているので効果が出なくなります…。

好きだと言いたい気持ちをこらえるのも恋愛の醍醐味ですよ

8.彼へのアプローチは「ルールを守る」

男性から「支えてくれる女性」として認識されるようになれば、欠かせない大切な存在になっていく可能性も高くなります。男性が不満に感じている部分をよく理解し、それを補うアピールを繰り返して行きましょう。

しかし、好きな人に彼女がいる場合は「心の変化」は自由ですが、実際に彼に「行動」でアプローチをするときは「ルールを厳守」すること。

彼とつき合ってもいないのに「誤解されるメールや電話を頻繁にする」など、あなた自身が好きな人の恋人関係を引っ掻き回すのは絶対にNG状況とタイミングに注意しながら、その男性が求めている効果的な方法を試してみてくださいね。

彼を好きになった気持ちはムダにはなりません!

人を好きになるって、ドキドキしたりワクワクしたりたくさん魅力的なことがありますよね。

でも、好きになった男性に付き合っている女性がいると告白をしても恋人同士にはなれない可能性が高くガッカリしますよね…。略奪愛という言葉もありますが、世間一般的には「良くないこと」と思われているため、アナタにとっても彼にとってもプラスにならないことがあります。

まずは彼女との現状を見極める
友人として相談相手になる!
1度だけ告白をして想いを伝える
自分を安売りしない
焦った気持ちでアピールをしない
彼の恋路を壊さない
自分の気持ちだけを優先しない
彼へのアプローチはルールを守る

まずは彼の現状や気持ちを確かめて落ち着いて行動をしてくださいね。アナタは、彼のことを好きになったタイミングが少しだけ悪かっただけです

その大事な想いを胸にしまって「彼が彼女と別れるのを待つ」「別の男性を好きになり片思いだった彼が幸せになるのを見守る」ことがベターな行動ですよ♪

上へ戻る