美人の条件「そりゃ愛されるはず」誰もが納得!性格美人になる方法

美人はいつも感謝の気持ちを忘れない、たおやかで優しい人のことを言います。自分を大事にして他人も大事にすることができる人です。柔らかい雰囲気だけど芯のある大人の女性を目指したいですね。

美人の条件「そりゃ愛されるはず」誰もが納得!性格美人になる方法

美人の条件に欠かせないのは「性格」

美しい人と言われる条件って?なんて考えてみると、単に顔カタチなど容姿だけを指すものではないですよね。

人は男女問わず「顔の造形が整っているガサツな人」より「女性らしい柔らかい雰囲気」がある人に惹かれるものです。

本物の美人と言われる人からは、内面からにじみ出る性格の良さや強さがあり、それが表情や物腰に表れ周囲の人を魅了するのです。


ごく若い頃に顔が整っていて「美人とか美形」と持てはやされていた芸能人が、年齢と共に容姿が衰えるのを見るのは時の流れの残酷さが身につまされますよね。

ですが、いつまで経っても若々しいままの美貌と雰囲気を保っている人もいます。

それは、体質や遺伝だけではなく、その人の「人格」が顔に表れるからです。「男は40になったら自分の顔に責任を持て」と言われますが、女性は心穏やかに優しい気持ちで感謝をして日々を過ごすと、年齢を重ねたときに「良い顔」になるのですね。

性格美人の顔

年齢を問わず、どんなにパーフェクトな顔立ちの女性でも「妬みや容姿への異常なまでの執着心と競争心」などが強すぎると、自然に他人に対してトゲのある接し方になってしまいます。

すると、パッと一瞬見ただけで「意地悪そうな印象」を与える顔になってしまい「美しい顔立ち」は何も役に立たなくなってしまうのです…。

昨日より今の自分が好きになる「性格美人」になる方法

「いい性格をしていると、顔も良くなってくる」と言うけれど「整形をするより性格を直すほうが難しいのでは?」という疑問がわいてきますよね。

実際のところ、様々な局面に直面したときに「セルフコントロール」をしなさいと言われても、感情やそれまでの考え方があり、そう簡単には実践できないことが多々あります。

10代・20代・30代~と、それぞれの年代でぶつかる経験を積みながら「性格美人」を目指してくださいね。

1.「ありがとう」と感謝の気持ちを持つ

小さなことや、些細なことにも感動をして感謝する気持ちを持ち続けると、周りから受ける影響も優しく柔らかくなります。

 バス間に合って良かった
 今日は天気が良くて気持ちいいな

など、日常の出来事に気をつけて「ありがとう」と心の中で呟いて、実際に言葉に出してくださいね。

ありがとうの感謝のキモチ

感謝のキモチがあると…?

小さなことにも感動が出来る心になる!

いつもカリカリして眉間にシワが寄っているより、ニコニコしている人を見るほうが周りの人も気分がいいですよね。

この小さな行動が深みのある性格美人への第一歩ですよ

2.他人を羨むヒマを自分磨きに使う

「あの人は自分にないものを持っていて良いなぁ」と羨む気持ちはあって当然ですが、そこだけに留まらず「自分の内面を磨く」ためには、価値観を豊かにすることが大切!

教養のある本

良い本や映画を観ることで…

人生を豊かにして、様々な価値観を与えてくれる!

また、いつも「わかるよ」「その通りだね」と、悩みを「うんうん」と同調して聞いてくれる人だけではなく、時にはグサッと欠点を指摘してくれる良い友人を持ってくださいね。

あなたの心を成長させてくれる、人生のパートナーになるハズです

3.適度な慎みと恥じらいの気持ちを忘れない

いくつになっても丁寧にメイクをして、清潔感がある装いを忘れない人は見た目年齢が老いることは少ないのです。

清潔感のあるメイクをする女性

女性であることを楽しんでいる人は…

いつまでも若々しい気持ちでいることが出来る!

「私はもうオバサンだし…」と、思ったその瞬間から老いが始まってしまうので要注意です…!

そして、もうひとつのポイントは清潔感です。厚化粧やTPOに合わない過剰な露出ファッションなどは、どんなにキレイになりたい気持ちが潜んでいても逆効果になってしまいます。

職場やプライベートと、その場にふさわしい服装でファッションを楽しんでくださいね♪

4.自分の気分次第で他人に対する態度を変えない

仕事が絡む職場では、置かれている立場によっては親しい人が相手でも毅然とした態度が求められますが、『頭痛がするから話かけないで!』と怒ったり、『彼とケンカしたからやる気が出ない』とプライベートな理由を持ち出したりで周囲に八つ当たりをするのは最悪です。

私生活では色々なことを抱えているのは誰でも同じです。それを顔や態度に出さないで普段通りに過ごすのが大人の女性がする振る舞いですよ

5.仕草や振る舞いに気持ちを込める

人に物を渡すときや、立ち上がったり振り向いたりするような日常の動作に気持ちを込めるように意識すると、ひとつひとつの動作がとても優雅になります。

和の優雅な振る舞いの女性

歌舞伎や舞に趣きがあるのは「気持ちを置く」ことから来ています。

お茶などの「お作法」を学んでみるのもオススメですよ。

6.昨日の自分よりバージョンアップする

振る舞いなど、たとえ失敗を繰り返すことがあっても、自分のことを客観的に振り返るクセがつけば「昨日より良くなればいいな」という意識が高まりメリハリのある日々を送ることが出来ます!

不平不満の原因を探りもせずに、ずっとネガティブ思考を引きずるのではなく、お互いのことを愛のある指摘や話合いで高めてくれる親・友人・知人にも力を借りてくださいね

「顔だけ美人」よりも「性格美人」は誰からも愛されます!

顔は目鼻口の配置だけではなく「表情」が一番の印象を与えます。

文句を言っているばかりの人よりも、時には感謝をして笑顔にさせてくれる人の方が一緒に過ごしていて楽しいハズです。相手も自分も楽しいと、お互い「良い表情が出来て幸せになる」ことが出来ますよね

「偏った自己愛」だけではなく、自分自身を認めて大切にしながら周りにも感謝をして暮らしていると、自然に誰からも愛される美しい女性になることができますよ。

上へ戻る