男心が丸見え脈あり本音がポロッと会話に表れるパターン

『僕って髪の長い女性が好きなんだよね』『週末はいつも独りだから寂しんだぁ』などと、聞いてもいないのに理想のタイプの女性像を語ったり、ヒマですアピールをしてくる男友達や知人男性がいるなら脈アリかも?

男心が丸見え脈あり本音がポロッと会話に表れるパターン

恋した男は好きな女性にこんな話をしてくる!

親切にする、特別扱いする、ボディタッチしてくる、食事に誘うなど、自分の気持ちを素直に表現し、好きなことがバレバレな態度でアプローチをしてくる男性もいますが、今回は「男の恋心が秘められた脈あり会話パターン」に的を絞り紹介します。


誰かに恋をすると相手を知りたいという願望と共に、『もっと良く思われたい』という気持ちに駆られるものですが、アナタと話しているときに自分のことをやたらペラペラ語りたがる男友達や会社の男性はいませんか?

もしかしたら、彼は『好きな人に自分をアピールしよう』『もっと近づきたい』という恋心が抑えられずに、自分の個人情報を提供することによって必死にラブコールを送っているかも?


相手が普段からオシャベリなタイプの男性だった場合、いつものことだと見逃しているだけで、実は秘めた恋愛感情を会話というコミュニケーションの中で伝えたいというイジラシイ男心が隠されていることも

では、直接『好き』と言えない代わりに遠回しに伝える脈ありな会話パターンと男性心理をチェックしてみましょう

1.自分の予定を教えてくる

  • 『週末、サッカー観戦に行くんだよね』
  • 『今度、渓流釣りに行こうと思って…』
  • 『ゴールデン・ウィーク、予定が立たないんだけど』

図書館で会話する男と女

さりげなく週末や長期休暇の予定がスッカラカンであることや、趣味を楽しんでいることを伝えてきます。休日をどのように過ごしているかをアピールし、彼女が興味を持ってくれたり共感してくれれば、勇気を出してデートに誘うキッカケを掴みたいと思っているのです。

自分の予定を話す男心

・彼女と遊ぶキッカケを作りたい
・彼女をデートに誘いたい

また、職場や学校など公の場にいる姿だけじゃなく、好きな人にプライベートな部分も知ってもらいたいという心理も働いています。


彼自身に興味を抱いているなら、話に付き合ってあげることで恋がスタートするかも…

2.好みのタイプを語り出す

  • 『笑顔の可愛い人って素敵だよね』
  • 『柑橘系のシャンプーを使ってる女の子が好き』

というように…、目のまえの片思い中の女性にピッタリ当てハマる理想の条件をワザと話して好意を匂わす男性も少なくありませんが、恋愛に疎いタイプの女性や彼にまったく関心がなければ、単なる雑談と勘違いして遠回しな告白に気づかずスルーしちゃうかも知れませんね(笑)


また逆に女性慣れしていて上級恋愛テクニックを身に着けた男性は、全然違うタイプの女性や芸能人をホメちぎり、好きな人にライバル心を起こさせて恋心に火を着けようと企むことも。

◆『アイドルの○○って可愛いよね』
◆『あの子、モデルみたいに綺麗!』

う~ん、確かにこんなことを言われたら女性の嫉妬心は掻きたてられますよね…。

自分の好みのタイプを話す男心

・ハッキリ告白しなくても好意を察してほしい
・嫉妬心を煽って自分へ関心を持たせたい

彼の好きなタイプが自分にズバリ当てハマるのであれば、とりあえず脈ありと判断してOK

3.自分の恋愛事情を話してくる

一言もシングルかどうかなんて質問していないのに、自分がフリーであることを一生懸命アピールしたり、過去の恋バナの失敗談を盛り込みながら2人の距離を縮めようとすることもあります。

恋話を始める男女

  • 『彼女いない歴○年です』
  • 『3ヶ月前に別れたばかり』
  • 『浮気とか考えられないね』
  • 『付き合うと彼女一筋になって飽きられちゃうんだ』
  • 『付き合うことと結婚は別っていう考えはないな』
  • 『元カノは年上だったんだけど、やっぱり君みたいに同世代の女性は話が合うな』
  • 『同じ職場にいる女性って安心して仕事の話ができるから嬉しい』

恋愛対象として意識してもらうため好きな女性の年齢や立場を考慮しながら、フリー宣言、誠実な男アピール、自分たちが付き合ったら相性が良いと匂わすことをたたみかけるように伝えてきます。

自分の恋愛事情を話す男心

・彼女募集中であることを伝えたい

ただし、女性の皆さま。『浮気しない一途な男だから安心して』なんて、この手の話を信用してはいけません。晴れてカップルになって時が過ぎるとコロッと手の平を返したように遊び人の本性をあらわす男も数知れず。何とか口説き落としたいとき限定の架空の物語だと思って話半分で聞いておくのが賢明な話題もあるので御注意ください…。

4.将来の夢を語る

  • 『会社を設立して一国一城の主になる!』
  • 『海外ボランティアをしたい』
  • 『エベレストに登頂したい』

目標を決めて自分の限界に挑む壮大な男のロマンに酔いしれて夢を語る姿がカッコいいと思っているので、将来的に自分がやりたいことや挑戦してみたいことを真剣な眼差しで好きになった女性に熱く語ります。

自分の夢を語りたがる男心

・魅力的な男だと思われたい
・好きな人の反応を知りたい

本当は志や夢なんて持っていなくても”つまらない男”と思われたくないので、大袈裟に架空の夢をアピールする男性もいるのですが(笑)、好きな人が自分の夢に理解を示してくれる女性かどうかを知りたいという思いや、大切な秘密を打ち明けることで『ボクはキミに心を開いていますよ』という意味合いが含まれていることも

5.自慢話をする

  • 『来月の営業成績はトップかも…』
  • 『企画の開発責任者に抜擢されて大変だよ』
  • 『陸上でインターハイまで行ったんだ』
  • 『クラシックピアノが得意なんだ。今でもたまに弾くけど昔みたいに指が動かないね』

自分の能力が評価され仕事がバリバリにできることをアピールしたり、学生時代のことなど、過去、現在、未来の誇れる栄光を自慢して、とにかく自分が輝いている(いた)ことを気になる女性にアピールしたくて堪らないのです(笑)

ビールを飲み気になる女性と会話する男

自慢話をする男心

・「デキる男」と思われたい
・意外な特技をアピールして気を引きたい
・自分に惚れさせたい

好きな女性からは尊敬されたいという願望を持っている男性は、現在の仕事で頭角を現している事実を武器としてアピールして自信に繋げているのです。

また過去の栄光を語る男性は、普段とは違うイメージを持ってもらうことで『○○さんって、そんな一面があるんですね。ステキ』と、関心を示してくれることを期待中(笑)

”好きな人に好かれたい”という思いが会話に表れる

尊敬できる男性と付き合いたいと思っている女性は多いので、あまりに自慢エピソードが多いとドン引き必至ですが、恥ずかしくて告白できないけど、せめて自分のことを気に入ってもらいたいという男心から一生懸命もがいている姿は健気でもありますね。

特に質問しなくても向こうから膨大な彼自身の個人データを提供してくれるのですから、女性は余裕で会話の中に得た情報を吟味することができます。

会話を楽しむ男女


その男性と趣味が合うか?夢に共感できるか?そして何より自分自身のことを積極的にアピールしてくる男性を好きになれるかどうかが、今後の恋の行方を決めるのかも?

問題は彼が自慢していることや得意に思っていることではなくて、そのアピールしている彼自身のことを尊敬できるかどうかですよね?どんなに仕事ができても性格の悪い人もいますし、過去はカッコ良かったにしても現在がショボイようであれば好きにはなれません。

また、遠回しなアピールより、男らしくダイレクトにアプローチされると女心がキュンとくすぐられるという女性は多いのですが、傷つくことを恐れ少しずつ相手の反応や様子をうかがいながら近づいてくる男性も多いみたいですよ

上へ戻る