酒癖の悪い女!お酒を飲むとオトコから確実に嫌われる女性の行動3つ

酒癖がわるい女性の特徴を3つピックアップ!どんなところが男性から嫌われるのかを理由を含めて説明します。好きな人に嫌われてしまう飲み方、酔い方からは卒業しよう!

酒癖の悪い女!お酒を飲むとオトコから確実に嫌われる女性の行動3つ

酒癖がわるい女!そのイメージは男が寄りつかない!

普段は抑えている感情やストレスを解放する良い作用があるアルコールも、自分の許容量を超えて飲み過ぎてしまったり「酒癖がわるい女」である自覚のない女性は要注意!飲み過ぎて吐いたり、一人で立てなくなってしまう女性も街で見かけますが、大きな失敗をしないうちに自分の酒量を知りましょう。お酒に飲まれていては好きな人にも嫌われてしまいます。

お酒を飲むと何かが崩れてしまう「壊れたイメージの挽回」は難しいと心得ておきましょう。男性から、もっとも嫌われる酒癖がわるい酔っ払い女の特徴を「メール編」「言葉編」「態度編」と3つ紹介します。

お酒を飲むと嫌われる行動 メール編
「酔っ払いメールは嫌われる!」

酒癖の悪い女からの酔っ払いメールを受け取った男性

酔っ払って彼氏に不満や文句の長文メールを送りつけたことはありませんか?これは、受け取った方はたまりません。日頃我慢していたことが、お酒の力を借りて気が大きくなり鬱憤ばらしのようになってしまうのでしょうが、これはいけません。

メールは証拠が残ります。素面に戻って読み返して後悔しても取り返しがつきません。内容は支離滅裂なのに、本音もチラほら……となると相手は怖くて不快に思うばかりです。どんなに確信に触れた内容であっても、酔っ払いメールを読んで喜んだり反省する男性は、まずいません。

酔っ払いメールのデメリット

「また始まった。酒癖わるい女だからな。」と、どんなに正しいことであっても、相手は本気で受け止めてくれない。

「溜める」から飲んだときに出てしまう!

「酒癖の悪い女」というレッテルを貼られないために、言いたいことはメールではなく直接、お酒を飲まない時に言葉を選んで伝えましょう!

お酒を飲むと嫌われる行動 言葉編
「ヤンキー&説教オヤジ口調は嫌われる!」

酒癖の悪い女に圧倒される男性

お酒の場なので軽くタメ口など、ちょっとだけ砕けた言葉での会話も許されることはありますが「ふざけんなよ!」とか「おめぇ、バッカじゃねえの~?」と、活きの良いヤンキーか会社の説教オヤジのような口調はいけません。

男性たちはサラリーマンのオッサンや男同士で飲んでいるような気分になり、ゲンナリしてしまいます。普段の上品なイメージがぶっ飛んでしまうギャップは、一気に幻滅へ直結します。また、お酒を飲むと話題にあがることが多い下ネタもNG酒グセが悪いことを自覚しているなら最低限の節度を保つ努力を!

言葉遣いには「本性」があらわれる

「下品」と「フランクな雰囲気」は違うのです。

お酒を飲むと嫌われる行動 態度編
「ベタベタ女は嫌われる!」

普段はテレ屋で警戒心の強い女性に限って、お酒に酔うとタガがはずれてしまうことがあります。少し打ち解けて親しみやすくなる分には良いのですが、キス魔になったり抱きついて離れないのは男性だって困ります。

お酒を飲んで男性にベタベタくっつくのは、女性としてのガードが甘すぎると男性からも冷めた目で見られてしまいます。酔っているとは言え、立派なセクハラです。男性は「誰にでもボディタッチしてくる馴れ馴れしい軽い女」と思ってしまいますよ。

お酒を飲むとべたべた女になってしまう

上へ戻る