付き合ってすぐ別れる女の特徴・だから抜け出せない

付き合ってもすぐ別れることが多くても、恋をしてドキドキしていたほうがマシ!かもしれませんが、数だけ重ねても結婚は遠のくばかりです。相手のせいだけではない、恋愛が続かない理由を女性側の原因から探ります。

付き合ってすぐ別れる女の特徴・だから抜け出せない

付き合ってもすぐ別れる原因を探れ!

恋人ができても、すぐに別れることが多いという悩みを持つ人は少なくないのですが、交際をしても「すぐ別れる原因」は、どこにあるのでしょうか?

相手側に問題があって別れを選ぶケースもありますが、もしかしたら、過去に交際期間が数ヶ月と一年未満、または、数週間や数日間と短いサイクルで別れるパターンが多く、一人の男性と長く付き合っていくことができないのは「相手」にではなく「自分」に「すぐ別れる原因がある」可能性も否定できません。

今回は「好きな人ができて付き合っても、すぐに別れることが多い女性の共通点」を紹介します。当てはまることが多いのなら、自分自身とじっくり向き合ってみてくださいね。

理想を追い求めすぎる

好みのタイプの男性を想像して胸キュンするだけでも「脳内に恋愛ホルモンが分泌されて、肌が艶々になりキレイになれる」という説もあるので「理想の彼氏」を思い描き、夢を抱くのは良いことです。

切ない表情をした女性

でも、目の前に現れた素敵な男性とヒロインが恋に落ちる、といった夢のような展開も架空世界でなら可能ですが、普段の現実生活では奇跡のような話です。

すぐ別れる原因

理想とのギャップで冷めやすくなる

せっかく恋人ができても「やっぱり違う」「この人じゃない」と不満を抱き、次第に彼氏以外の男性に対して「彼が理想の人なのかも知れない」と思うようになって、恋人との別れを早々に選択する傾向があるのです。

寂しさを埋めるために付き合う

長い間、彼氏がいなかった女性や失恋をした直後によくあるケースです。とにかく心の寂しさを紛らわせるために、好きなタイプでもない男性と「とりあえず」付き合ってみる傾向がある人も、すぐに破局するパターンに陥りやすいのです。

愛し合うカップル

すぐ別れる原因

相手を心から好きではないから

特に振られて別れたパターン失恋直後は、元カレに対する未練が多少なりとも残っている人がほとんどです。悲しみや不安で心が揺れ動いているときに、それほど好きでもない新しい彼氏を作っても心の底から満たされないので気持ちが冷めてしまうのです。

1人で過ごす時間が減るので、新しい彼氏と一緒にいるときだけは心満たされたような気になっても、デートを終えた後、部屋に戻って独りぼっちになると寂しさがこみ上げてきて「元カレと今カレを比べる瞬間」が増えてしまうのです。

恋人がいないと不安でたまらない

不安がる女性

独りでいることに耐えられず、常に「彼氏」という存在がいないと安心感を得られない。元カレと別れてフリーになってしまうと、強い不安感と寂しさから本気で好きじゃない人であっても「側にいてくれるなら…」と、人恋しさから付き合いを始めてしまうことも、付き合ってすぐ別れる大きな原因です。結局、相手を好きになりきれずに別れるケースが多いのです。

尽くしすぎて重くなる

好きになり過ぎるあまり相手に依存して「彼氏中心の生活」を送るようになり、恋愛の主導権を彼氏に与えて尽くします。

「LINEは即レスする」「どんなときも彼氏が最優先」彼氏の言うことを何でも聞いて、どんなに大変なことでも断ることもせず、自分が体調を崩しても一生懸命尽く行為は、誰かを好きになればよくあることですが「過ぎてしまう」と、自ら不幸な恋愛や別れを招くことに…。

彼のために徹夜してお弁当を作ったり、彼に頼まれたものを「パシリ」のように買いに行ったり、デート代も喜んで支払ったりしているうちに、「いい彼女」⇒「便利な彼女」⇒「重たい彼女」と変化していき、付き合って早々に別れを切り出されてしまいます。

マイナス思考になりすぎる

彼からの連絡が半日なかっただけで彼の浮気や心変わりを疑ってみたり、彼がまったく悪気なく少しでも素っ気ない態度をとると「嫌われた…」と、落ち込む。

スマホ持ち悲しんでいる女性

何でもすぐにマイナスな方へと考えてしまい「どうせ私のこと嫌いなんでしょ…」と、捨てゼリフを残して数日、彼からの連絡を無視するなど、言葉や態度に現して彼を困らせてしまうケース。うまくいくはずの恋愛もうまくいきません。

本当の自分を見せない

「絶対に彼氏が欲しい」と強く思っているときは、とりあえず狙った男性に気に入られようとして普段より可愛い女性を演じて猫をかぶっていたほうが、寄ってくる男性の数も増えます。

楽しく会話するカップル

でも、本来持っている個性を隠し続けることはできません。相手の好みのタイプの女性を演じて頑張りすぎる傾向がある人は、無理がたたって疲れてしまい、せっかく付き合っても気力体力が追い付かず、すぐに別れる傾向があるのです。

すぐ別れる原因

素の自分を出せないストレスで疲れる

本性を抑え込んで、偽りの自分を演じて付き合うことは予想以上に精神的な負担が大きくなります。また、隠せば隠すほど、本当の自分を恋人に見せたときのギャップも大きいので、あまりの違いに驚いてドン引きした彼氏に振られる可能性も高まるのです。

曝け出しすぎて飽きられる

隠しすぎるのも問題ですが、付き合って間もないのにすべて打ち明けてしまうのは大問題です。「好き同士でつき合った2人の間に隠し事なんて必要ない!」という、男性心理を理解していない誤った考えから、過去の恋愛遍歴やプライベートなことまで何でもかんでも包み隠さずにペラペラ打ち明けてしまうのです。

相手に全てを曝け出してしまう女性は、飽きられて恋愛が長続きしない傾向にあります。

熱しやすくて冷めやすい

一目惚れをしやすい人は「一瞬のときめき」で恋愛モードへ突入する傾向があり、相手も自分に好意的な場合は、すぐに盛り上がって出会ってから数日、または、出会った日に付き合い始めることもあります。

雨の中で抱き合う恋人たち

でも、何か嫌なことがひとつでも目につくと、出会って恋に落ちたときと同じように、あっという間に恋の炎が消えてすぐに別れるパターンが多いのです。

すぐ別れる原因

人間性や相性を無視して瞬間的なフィーリングで付き合うから

つまり、熱しやすくて冷めやすい人は、恋をするとスタートダッシュの勢いがものすごいので、相手の欠点、二人の相性、他の異性の存在の有無など大事なことを見落としやすく、せっかく付き合っても長続きせずに夢のように終わりやすいのです。

愛情表現が過剰すぎる

付き合ってすぐなら尚のこと「大好きだよ」「愛してる」と言ってもらいたいものですが、恋愛初期に突っ走り過ぎることは「付き合ってすぐ別れる原因」になりやすいので要注意。激しすぎる愛情表現にお腹いっぱいになったり、受け止めきれなくなったりして逃げ出したくなる男性は少なくないのです。

ハートのキャンディを差し出す女性

「私だけを見ていてね」「他の女とSNSで繋がらないで」などと、好きすぎるあまりに言ってしまいがちな言葉ですが、自分では愛情表現だと思っていても、相手には「束縛」と受け止められる可能性が高い言動には気をつけましょう。

すぐ別れる理由が判れば対処できる

すぐ別れるパターンが何度も続いたり、付き合って間もない彼氏の態度が何となく冷めてきたようだと感じたときは、自分自身を見つめ直してみましょう。束縛が過ぎたり、愛情を押し付けたり、相手のペースも考えずに急速に距離を縮めようとしているなど、男性に負担を与えて恋の芽を摘んでいる可能性があります。良い関係を長続きさせるために、問題点を発見したら早いうちに軌道修正を!