ショック!クラス替えで好きな人と離れたときのアプローチ術5つ

気になる男性と離れてしまったら、一緒にいられる時間も自分をアピールする時間も限られてしまうもの。でも、行動やアプローチ方法を工夫すれば、カレの本命候補として認識してもらうことも可能です!

ショック!クラス替えで好きな人と離れたときのアプローチ術5つ

「終わった…。」
クラス替えで好きな人と離れちゃったら?

新学期が近づくと、学生はクラス替えの話題で持ちきりに。

「クラス替えでこれから1年の幸・不幸が決まる!」とも言えるので、誰もがドキドキしてしまうイベントのひとつです。

大好きな本命の人がいる場合は、当然クラス替えでは「カレと一緒のクラスになりたい!」と考える女子が大半のハズ。


でも、せっかくのおまじないの効果もなく、運命のイタズラによって「好きな人と離れ離れになっちゃった…。なんて残念な結果となることも、決してありえない話ではありません。

クラスが違うと、相手へアプローチをするにも躊躇してしまいますよね…。

うつむく学生


どうしようかと頭を悩ませている女性に、好きな男性とクラスが離れてしまったときの対処法を紹介!

うまくいけば、カレと同クラのライバル女子と大きな差をつけて、彼女の座に上り詰めることもできるかも?今からアプローチとしてできることはないか、落ち込む前によく考え直してみて!

1.自分のクラスとカレのクラスに味方を作る!

仲良く話す学生

新しいクラスになったら、「好きな男子と親しい友達」がいるかどうかの確認を!もしいたら絶好のチャンス到来!まずはその友人と仲良くなってください。

彼の友達と仲良くなれば?

接点が増えて、今までよりも仲良くなれる!

彼の友達と仲良くなれば、必然的に一緒に話す機会も増えますし、共通の話題も増えます。

また、友達だからこそ知っている彼の情報も聞きだすことができるので、仲良くなって損はありません!


さて、次に注目するのが「彼のクラス」です。その中に自分の友達がいれば、その子にも協力してもらえるように作戦を練りましょう。

彼と同じクラスに友達がいるなら?

その友達に会いに行くふりをして彼に接近!

友達に会いに行くなら他のクラスでも恥ずかしさもなく、自然にできますよね。

 さらにその友達に「彼と仲良くなって!」と協力をお願いしておけば、話かけるチャンスも急増しちゃいます恋の味方はあらゆる場所にいて損はありません!

2.部活や委員会を活用する!

新学期は、部活や委員会のメンバーとして、新しい挑戦をするには絶好の機会でもあります。

もし彼が部活や委員会で活動しているなら、自分もちゃっかりメンバー入りをして、彼と話せる場を積極的に作っていきましょう!

部活・委員会が同じなら?

 部活⇒マネージャーとして部活に入部すれば、彼を毎日応援できる!

 委員会⇒一緒に協力して仕事をするので、距離がぐっと縮まる!

カレと共通する組織に入るだけで、メリットがこんなにたくさん増えます。

学校ではクラスだけが全てではありません。場合によっては、ただのクラスメイトよりも仲良くなれる可能性大

 また、部活や委員会以外にも、学園祭や体育祭などといった「学校行事」も大いに活用し、好きな男性と多くの接点を作ってください!

3.お昼を食べる場所をチェックする!

昼御飯中の学生

お昼休憩は、比較的クラスの壁がなくなりやすい時間帯と言えます。

彼がよく行く食堂、食べる場所をチェックして、同じ場所で、お昼を食べるだけでも親密度はアップするハズ!

同じ空間でご飯を食べると?

話かけるチャンスも生まれる!

ランチタイムはみんながリラックスしている時間でもあるので、好きな相手にも話かけやすくなります。

 ちょっと気合を入れて、手作りのお弁当を持参して「料理上手な一面」をカレにアピールしてもGOOD

4.忘れ物を借りに行く!

同じクラスでは同じ時間に教科書が必要なので絶対に借りるなんてムリですが、時間割の関係で「クラスが違うからこそ借りられる物」ってありますよね。

実際に忘れ物をしてなくても、それが相手にバレないなら大丈夫。

教科書を返すときのポイント!

手紙を挟んで、お礼をする!

『ほんと助かった~ありがとう今度お礼させて!』なんて、彼との今後につなげることも可能!

 物の貸し借りって、かなり仲のいい関係じゃないとできません。それをあえてすることで、彼に「俺達って仲いいんだな」と錯覚させることもでき、さらに関係を深めるキッカケにもなるのです。

5.放課後を利用する!

図書館で会話する男女

授業が終わった後は、「もうやることないし…。」と言ってすぐに帰るのではなく、彼の行動をチェック!

相手の行動に合わせることで、自然と接点が多くなりアプローチしやすくなります。

例えば?

 図書館で勉強⇒自主勉強をして、分からないところをさりげなく聞く!

 教室に残ってお喋り⇒さりげなく近くで友達と喋って会話に入る!

 部活を頑張る⇒応援しに行っちゃう!

また、相手の連絡先を知っているなら、帰宅後にはLINEやメールでコミュニケーションをとることもお忘れなく!

例えば、部活を頑張っている男子なら「お疲れさま!」の一言、勉強熱心なカレなら「勉強教えて!」など、相手のキャラを見極めた内容を送ってみて。

 クラスが一緒じゃなくたって、放課後はみんな自由。その時間をいかに上手に活用できるかで、今後の恋の行方の明暗が別れます!

とにかく好きな人との接点を作り続けて!

クラスが離れてしまい、カレへのアプローチが上手くいかないと、段々と『もう諦めたほうがいいかな…。』なんて弱気になってきちゃいますよね。

でも、そこであきらめてしまうと、今までの苦労や頑張りが水の泡になってしまいます。

今までように何もしなくても接点がある関係は終わってしまいますが、それでも何かしら関わる部分を繋ぎとめることが大切なのです!


接点があればいつかチャンスが巡ってきます。今の恋を諦めることなく、地道に接点を作り続けて、相手に上手にアプローチをしてくださいね。