腹黒い女こそ好かれる・いい立ち位置で勝ち残れる理由

ニッコリ笑顔を見せているくせに、心の中では『あっかんべ~』と、舌を出している真っ黒い女たち。でも、モテモテで男性に相手にされ続けるのはナゼなのか?感じ悪いけどチョッと羨ましい彼女たちの生態とは!

腹黒い女こそ好かれる・いい立ち位置で勝ち残れる理由

腹黒いからこそモテる

テレビや雑誌、友達との会話の中で『アノ人って腹黒い性格だよね』と、誰かの悪口をいうときに使われるワードですが、具体的にどんな性格のことをいうのか?

では、改めて解説いたします。
———-

【腹黒とは】

  • 仲良くしている友人の悪口を陰で言っている
  • ニコニコしながら心の中で暴言を吐いている

サンドバッグを殴る女

「性格良さそうに見せているけど、ホントは性格が悪い」ということですね。

———-

相手が恋をしているときは、腹黒い女の恐ろしい裏の顔に何となく気づいていながらも『可愛いからいいや…』と見逃してしまうのです。

そんな男性心理をちゃんと知っている彼女たちに、果たして心清らかでピュアな女性は勝つことができるのか?腹黒い女n特徴をおさらいして、性格に難点があっても男性に好かれる理由を探ってみましょう。

1.相手によって人格が変わる

苦手な人の前でもニッコリ満面の笑みを見せることが得意!男性も最初のうちは、その計算された”化けネコっぷり”にコロッとやられてしまいます。

男性にボディタッチする女性

気になる男性の前では?

★『えぇ~やだぁ♪』と、相手に触る

★口を尖がらせて上目遣いで見つめる

★キャピキャピした可愛らしさをアピる

★このタイプの女性は”男のツボ”を熟知しており、臨機応変に表情をクルクルと変えるのです。

そして、お気の毒なのは彼女たちの好みのタイプからハズされた男性たち。

興味ない男性の前では?

★完全無視
★適当にあしらう

この違い、恐るべし!

人によって態度が180°豹変する姿を見せられたら、間違いなく”黒さ”を疑われ、男性もそっと身を引いていくハズ?

いいえ。

彼女たちは言い訳も得意なので『だって、しつこくされて怖いんだもん』と、見事な切り替えしで男の心を離すことはありません。

2.天然のフリして印象アップを狙う!

ダンボールを持った少女

生まれながらの性悪オンナは、計算高いので”天然っぽさ”を上手にアピールしてきます。

ホンモノの天然ちゃんはズレていること自体に気づかないので、自分から『私って天然なんだよね~』なんて言いません。

———-

”天然モノの腹黒ちゃん”は、そこの計算が甘いけどやり方は上手い!

彼女たちは知っている!

★ヌケた感じが男にウケることを!

『ドジっ子なんです』『私って何にも知らないんです~』と、天然でオッチョコチョイな振る舞いが男性の目には可愛らしく映ることを知っています。

だから、女友だちからヒンシュクを買うことなんて気にもせず、主演女優賞なみに演じきるのです。

———-

そしてここからがスゴイ!

★おバカっぽさを装って男性に隙を見せるのにはワケがあります。『実はデキる女なのよ!』と、タイミングを計って良いギャップを与え印象アップを企みます。

全身真っクロ…。

3.態度が変わる

サングラスの男性とお茶をする女性

男性の前ではもちろん、上司や先輩など「自分が得する相手かどうか?」によって性格をガラリと一変させる特徴があります。

———-

ぶりっ子タイプに似ていますが違います。

「その人を味方につけるかどうか!」なのです。

彼女たちに大事にされる人

★好きな男
★利用できそうな同僚や後輩
★味方してくれそうな上司や先輩

★大事にしておけば良いことがありそうな人と一緒にいるときだけ、率先して動いたり、喋り方や声のトーンも軽快でスマイル全開。

しかし…。

「得」を何も運んで来てくれそうもない人たちのことは大嫌いなので、面倒くさいことを押しつけたり、話かけても真顔で『ふーん』と、あきらかに素っ気ないものだったりします。

人に嫌われやすい特徴を持っている彼女たちですが、なかなか地に落ちることがありません。だって、彼女たちには味方がいっぱいいるからです。

4.恋愛テクニックを駆使する

合コンなどでLINEのIDや電話番号などを交換する流れになったとき、連絡先を教えたくない男性にはどんな対応していますか?

———-

【見習いたい彼女たちの技!】

  • 『こっちから連絡するね』と、番号を教えない!
  • 『また機会があったら会おうね』と、永遠に放置!

興味が無い男性にも…

  • 上目づかいだけはしておく
  • 「すごいね!」「ありがとう」と、その場だけは男性を持ち上げておく

———-

★誰がみても断っているのは一目瞭然でも、これなら相手は嫌な思いをせずに済みます。

一応、また何かのキッカケで再会しても大丈夫なように、良い印象を与えておく計算づくの行動はさすが!

嫌われて当然なのに「いい位置」で生き残る理由

彼女たちは『あっ、今の行動って計算高く思われちゃったかも?』と、相手のキモチを敏感に察知する能力にも長けていることに加え、ササッと状況に合わせて立ち回ることができる頭の回転が早さも備えています。

だから、モテる彼女たちに嫉妬して『なんとか陥れてやろう』と企んでも一筋縄ではいきません。

逆に腹黒パワーでやられちゃうかも知れないのでご注意下さいね。

彼女たちには”心強い味方”がいっぱいいることを忘れずに。

上へ戻る