男好きする女の特徴・女ウケ最悪でもモテる勝ち組オンナ

「男好きする女」になりたいなら『あざとい』『計算してる』『媚びてる』『ズルい』だなんて同性からの批判の声に耳を傾けてはいけません。また、そう言われることが多いのなら、既にアナタの男ウケは良いはず(笑)

男好きする女の特徴・女ウケ最悪でもモテる勝ち組オンナ

男好きする女の共通点にはモテ要素がいっぱい

一般的に同性から悪いイメージを持たれがちな”男ウケする女性”の『オトコがいないと生きていけない…』と言わんばかりに、とにかく異性に好かれることを最優先して行動する姿は、ナゼか男の目には女性らしくて可愛しく映ります。

しかし、女同士には妙な嫉妬心が芽生えるというか…、そういった類のオンナの本性を知っている分『ふんっ、あんな女にどうして男って騙されるわけ?』と、なんだか腹が立つし面白くありませんよね。


でも、彼女たちに多くの男性ファンがいるのは事実。羨ましいですよね…。だったら、『どうせ…』なんて愚痴っていないで、チョッとだけ男ウケする人の行動などを見習ってみましょうか(笑)

では、”男好きする女の特徴”をクローズアップし、真似できそうなところは盗んじゃってくださいね

1.猫撫で声で話す

猫を抱いている女性

可愛らしい媚びた声を彼氏でもない男性の前で出すことに抵抗を感じる女性は多いし、そういった話し方をしている人を見ると『このブリッコ女!』と、怒りの感情が湧いてきますよね(笑)


でも、男好きする女は負け組のオンナたちの批判なんて全く眼中にありません。

『えぇー、Bさんってぇー、おもしろーい』と、猫撫で堂々と”オンナ”をアピールすることができます。

同性はドン引きして背中にゾクッと悪寒が走りますが、男性はそんな甘ったるい声に胸が震えて『んもぅ、可愛いんだからぁ』とデレデレ鼻を伸ばします。


『オトコに頼らないで自立している女性ってステキだと思う』なんて逞しく生きる女性をホメてくれる男性もいますが、それは、ほとんどが建前なのです。世の男どもは何だかんだ言って、自分を頼って可愛らしく『ニャオ~』と甘えてくれる女性が大好き!


でも、男性たちがメロメロになっているとき、実際に彼女たちが彼らに甘えているのかというとそうではありません。「猫なで声」だから男はポーッとした気分になってしまうのです。

どうですか?できそうですか?

普段サバサバしているタイプなのに、いきなり女っぽい声でニャアニャア鳴くなんてかなりの勇気が必要ですが、好きな人と2人きりになったときぐらい『ねぇ、ねぇ』と子猫ちゃんのような声にチェンジしてみては?

2.”か弱さ”アピールができる

泣いている女性

  • 『急にめまいが…』
  • 『ごめんね、私すぐ体調悪くなっちゃうの…』

自分の頬に軽く手をあてて体をくねらせながら、これらのセリフを伏し目がち(または上目遣い)で言っちゃいます。

また、共同作業をしていて他のみんなも疲れているなかガンバっているとき、自分だけ『あぁ…、もう私ダメ…』と、あっさりギブアップ宣言…。女性からしてみると『大変なのはコッチも同じよ!』とイライラしますが、男性は『え?大丈夫?』と、心配そうに声を掛けて彼女をフォローしちゃいます。


皆さま御存知のとおり、男性には「保護本能」というものが刷り込まれていますね。

だから、目の前の支えが必要そうな”か弱き”女性が『もうダメぇ…、お願い助けてぇ…』と、目を潤ませながらSOSを発信している姿を見ると『俺がいるぜ!』と、彼氏でもないのに恋愛ドラマのヒーローっぽいスイッチが入っちゃうのです。


元気いっぱいな姿をアピールするだけでは”男好きする女”にはなれません。

実際に『助けて…』と声に出す必要はないので、たまには弱々しい雰囲気を出して男性の本能をくすぐってみては?

3.ボディタッチをできる

ボーイフレンドに抱き付く女性

確かにボディタッチって男性をドキッとさせる効果はあるのですが、第三者から見ると『うわぁ…あからさま!』と、あざとい印象を与えてしまうデメリットがあります。

でも、”男好きする女”は誰に何と思われても気にならないので、ベタベタ触って男心を揺さぶり、相手との心の壁を簡単に乗り越えてしまいます。


これもまた皆さまご承知のように、恋愛対象ではない人に触られてもドキドキするのが男という生き物でございます。

だから、彼女たちがモテるのは”当たり前のこと”なのです。

アナタが男性へのスキンシップ否定派であっても、本当に好きな人にだけなら軽くタッチしてみるのもアリかも?

4.隙がたくさんある

遠くを見つめる女性

  • 前かがみになると胸の谷間がチラリと見える服を着る
  • スカートを履いていてもインナーが見える体勢をとる

このように、服装や仕草が隙だらけな女性は『わざと男の視線を集めようとしている…』と、女からは反感を持たれ白い目で見られますが、悲しいサガの持ち主である男は目を奪われ黒目を見開きます。

品性を重んじているガードが固い女性は、こういった”隙”を与える肌の露出が多い服装や無防備なしぐさを好まず上手に隠すものですが、男ウケする女性はガードを緩めることで男性に期待を持たせて不動の人気を得るのです。

でも勝負時には清楚系に変身する

女子会に参加するときはイケイケで派手な服を着ていても、男性が参加する合コンには“清楚系ファッション”で登場します。

  • 清楚なワンピース
  • 黒髪ロング
  • スッピン系メイク

彼女たちは、恋の勝負に挑むとき『軽そうだ』『遊べそう』『浮気相手にピッタリ』と…、男に見下されるような服を着ていくなんてヘマはいたしません。

これは、男性心理をよーく研究している証拠。努力をしているだけなんです。そこは見習ってみる価値はあるかもしれませんね

女ウケ最悪だけど見習うポイントはある!

どうしても嫉妬しやすい同性からの評判は悪く”男好きな女”というレッテルを貼られてしまうのですが、モテテクニックに関してはプロ級の技を身につけているので、彼氏募集中の人や好きな男性を落としたいと思っているなら学ぶべき点は盛りだくさん!

露骨にやり過ぎて失敗しないように、コッソリ加減しながら取り入れてみて下さいね