好きな人と片思い・たった3ヶ月で恋人になれるアプローチ

好きな人と片思いの時って、どうやってアプローチして告白すればいいのか悩みますよね。女性の場合はクリスマスのイベントに合わせて告白するケースが多いもの。3ヶ月で彼と両想いになる方法を紹介します!

好きな人と片思い・たった3ヶ月で恋人になれるアプローチ

好きな人との片思いを3ヶ月で成就させる方法!

1年が過ぎるのってとても早いですよね。お正月が来たと思ったら夏になり、気がつけばまた冬になっていた…なんて経験をしたことがあるハズ。

1年の中で、恋人同士で過ごすようなイベントってたくさんありますよね。例えば、初詣や花火大会、クリスマスがあります。特に12月のクリスマスは恋人と過ごしたい!って気持ちが強まりますよね。

もし、片思いの人がいてもここで何もしなければ、今年の年末の大イベントはボッチが決定!そんなパターンは嫌ですよね

でも、今から行動を起こせば3ヶ月で両思いなるのは十分に可能です!逆に3ヶ月以上かかっても実らない恋は、何年かかっても両思いになれず失恋するかも…

恋愛はテンポが何よりも大事。ダラダラアピールして、付き合えるかどうか分からない…。なんてモヤモヤした関係が続くのなら、3ヶ月で両思いになれる方法を試してみませんか?

最初の1ヶ月目にやっておくこと

まずは最初の1ヶ月目が肝心!ここでつまずいたら後々の関係に響いてくるかも…。簡単ではありますが、これをやるかやらないかで大きな違いが生まれますよ

1.連絡先を交換する

連絡先を交換する男女

まずは連絡先を交換しなければ何も始まりませんよね。「ちょっと恥ずかしいなぁ…」と思っても勇気を出してください♪

ここの1歩が踏み出せたアナタは、昨日よりも成長しているハズ。少しずつ彼と仲良くなっていくことができますよ

どうやって交換すればいいの?

用事を上手く使ってみる!

  • みんなで出かけるから、連絡先教えて欲しいな…
  • 一緒に撮った写真送りたいから、連絡先教えて!

また、連絡先を聞く時、一方的に『教えて!』と言われると相手は警戒するという心理がありますだからまずはアナタから連絡先を教えましょう。すると相手も教えてくれやすくなりますよ♪

『〇〇のことで連絡する必要があるかもしれないから、一応伝えておくね』と言うと、彼の方も『じゃあ自分も』と、嫌がらずに教えてくれますし、自然ですよね

連絡先をGETできたら、かなり関係も近づくので両思いになれる確率はグンと上がります!

2.毎日挨拶をして、親近感を与える!

挨拶する男女

こんなコトで両想いになれるの?と思われがちな方法ですが“毎日“っていうのがポイントです。毎日挨拶をすれば、顔を見るコトができるし、顔が見られなくてもメールで毎日連絡ができるから、とても印象に残りますよね♪

毎日挨拶をするメリット

30×3ヶ月で90回はチャンスがある!

3ヶ月といっても、アプローチや好きサインを月に1回ほどしかしなかったら3回しか両思いになるチャンスがありません。それでは好きになってもらえる確率が低くなります。

でも、毎日アプローチするなら話は別。90回もチャンスがあれば、何かしらの進展は期待できるし、彼の中でも特別な印象が残って、両思いになる確率がグッと上がるんです♪

2ヶ月目にやっておくこと

では、次に2ヶ月目からやっておきたいアプローチ方法を紹介します!ちょうど折り返し地点。どうすればもっと魅力的な彼と仲良くなれるのでしょうか?

1.デートに誘う

デートを楽しむカップル

連絡先を交換して、お互いの距離が近づいてきたと感じたら、次はいよいよデートに誘いましょう。両想いなるなら、絶対にデートは欠かせません!

でも、好きな人をデートの誘うって、かなり勇気がいりますよね…。

どうやってデートに誘えばいいの?

彼の趣味に合わせることが秘訣!

彼が詳しいことなら『私もそれに興味があるから、教えて欲しい!』とお願いされると、嬉しいと思うのが男心というもの。彼も気軽に教えてくれますよ

男性は、自分の知識を誰かに披露するのが大好き。しかも彼の趣味に興味を持てば『この子と俺、気が合うな…』と、好印象を持ってアナタのことを信頼してくれるようになりますよ♪

2.下の名前で呼び合う

デートを何回も重ねたら、次はもっと“恋愛対象”と意識してもらうために、呼び方を変えましょう!たったこれだけでも、相手を“特別”だと思ってくれて両想いになる確率が高くなれるという特徴があります♪

呼び方を変えるときに何て言えばいい?

『ねぇ、下の名前で呼んでいい?』

男性は、女性からこんなフレーズを言われてドキッとしない人は少ないのです。また、いくら鈍感な男性でも『もしかして、俺のこと好きなのかな…』と意識してくれること間違いなしです


名前は、一人ひとりが必ず持っている特別なものですよね。

  • もっと親しくなりたい
  • 相手を強く意識している

という気持ちが伝わり、恋愛関係に進展しやすいのです。ちょっと恥ずかしいかもしれませんが『ねえ、〇〇君のこと下の名前で呼んでもいい?』と、しっかりと言葉で聞いてくださいね♪ラインなどのメッセージよりも本音が伝わりやすくなります。

3ヶ月目でやることは…!?

2ヶ月間、彼と過ごしてきて2人の距離も縮まってきたハズ。これが最後のアプローチ法です!これで片思いを両想いにさせることができますよ♪

1.恋人同士のイベントを意識させる!

クリスマスを楽しむ恋人たち

花火大会やクリスマス、彼の誕生日など季節ごとにイベントってありますよね。3ヶ月目に入ると何かしらのイベントが近づいている時期です。

ここで彼に「イベント前までに彼女が出来ないと、寂しい1日を過ごす」ということを意識してもらいましょう♪

そうすれば、彼は『早く彼女作らなきゃ!』と焦るようになり、当然恋愛対象として意識しているアナタとの付き合いを考えるようになりますよ♪

最後の仕上げはどうする?

恋人を作らなきゃ!と、彼を焦らせる!

何となくアナタに気持ちは向いている。だけど“付き合おうかな…、どうしよう”なんて意識をハッキリと変えるキッカケになるのが、恋人同士で過ごすイベントです。

例えば『○○君、クリスマスの予定あるの?』と、特別なイベントの予定を気にしている様子や仕草を見せれば、彼の気持ちが切り替わりますよ♪

そこでアナタが最後のアタックを仕掛ければ、彼は落ちないハズがありません♪ここは自信を持って告白をしてくださいね

3ヶ月で彼氏GETは夢じゃない!

3ヶ月ってあっという間に思えて、実はいろいろことができますよね。3ヶ月の時間を有効活用すれば、イベントを1人ぼっちで過ごす!なんて瞬間を過ごさなくても済みます!

でも、何もしないで『誰か告白してきてくれないかな~』なんて受身の態度では、何も変わりません。


1ヶ月目にやっておくこと
連絡先を交換する
毎日挨拶をして、親近感を覚えてもらう!

2ヶ月目にやっておくこと
デートに誘う
下の名前で呼び合う

3ヶ月目にやっておくこと
イベントを意識させる!


これをやるかやらないかでも大きく結果は変わります。きっと片思い中の彼もアナタの気持ちに応えてくれるハズですよ