気にしすぎじゃない?女性が思うほど男は悪く思わない6つの悩み

『もっと可愛い声になりたい!』『しっかり者の性格に憧れる…』意外にも男性はアナタのコンプレックスを好印象に感じているかも…?改善するより、自分の個性としてそのまま活かしてアピールするのがベストです!

気にしすぎじゃない?女性が思うほど男は悪く思わない6つの悩み

女子が気にしすぎている悩みを
男性陣は意外と好ましく思っていた!

そんなに太っているわけでもないのに、『自分は太っている!』『もっと痩せなきゃ!』と不安に思い、いそいそとダイエットに励んでいる女性は少なくありません。

ただ、その一方で男性はコロコロした、ボリュームのあるぽっちゃり体型が好きな方も多かったりしますよね。


女性の体型に限らず、その他にも外見や性格、特徴など『恥ずかしい』と女性が気にしているポイントでも、男性はそこまでマイナス要素とは意識していないことは多々あります。

男目線ではOKなことなのに、女性が異常なほど気にしすぎることにより『面倒くさいオンナだな』『神経質だな』なんて思われ損していることも…。


今回は、男性はそこまで気にしていない女性のコンプレックスや悩みを6つピックアップしていきます!

男女の価値観は違います。『自分を高めたい』『理想に近づきたい』という気持ちを持つのは素晴らしいことですが、男性目線を意識し過ぎて、常に完璧でいようとガンバリすぎる必要はないのかもしれませんよ

1.ハスキーな声

アニメの声優さんのように可愛らしくて、いかにも『女の子っぽい雰囲気』が表れている声ばかりが男性に好まれるかと言えば…実はそうでもありません。

ハスキーボイスの料理が得意な女性

ハスキーボイスの魅力!

落ち着いたトーンで響く、深みのある声!

ちょっと低めのセクシーなハスキーボイスは、電話で話したときなどに魅力が炸裂しちゃいます

受話器越しに聴こえてくる大人な雰囲気を醸し出す声に、まんまとトリコになってしまう男子も…


ただし、酒ヤケやたばこヤケしたダミ声の場合は、艶っぽいというよりオバサン臭い印象に

もれなく恋愛対象外とされてしまうので、不摂生にはくれぐれも気を付けてくださいね。

2.食べることが大好き

食事デート中に、『男性の前であんまりガッつくのはみっともないし…』と思って遠慮している女性は多いハズ。

もちろん、食べ方のマナーがなっておらず、下品な食事の仕方によって男性が引くことはありますが、たくさん食べることを必要以上に恥ずかしがることはありません。

笑顔でパクパク食べる女の子の姿を見て…

『健康的だし、一緒に食事を楽しめるのが嬉しい!』

偏食や少食の女性と食事をすることで、『せっかく美味しいお店に連れてきたのに……』と、かえってガッカリしちゃう男性は多いのです。

『わぁ~おいしい!幸せっ
『これ、大好きなの!

女性にとって、男性の前で食べるにはちょっと勇気がいるハンバーガーなども、口を大きく開けて美味しそうに食べてくれれば全く問題なし!

むしろオトコとしては、その姿を見て彼女自身を『食べちゃいたくなるほどカワイイ!』と思うものなのです

3.メガネをかけている

お洒落アイテムとして、伊達メガネも定番化されるようになりましたね。

ただ、顔の一部が隠れてしまうので、眼鏡をかけるのはあんまり男性ウケが良くないと思いこんでいる女性もいるのでは?

メガネが似合う女性

男性がドキッとするのは

ふだん眼鏡をかけている女性がメガネを外したときの顔!

普段は隠れている女子がメガネを外し、その顔を見た瞬間、『隠れた部分こそ色っぽい』というオトコの願望は大いに刺激されるのです


また、フレームの形や色によって、いつもの雰囲気をガラリとチェンジできるのもメリットのひとつ。そんな眼鏡を敬遠して『普段とのギャップを生むアイテム』として活用しないなんてもったいないと思いませんか?

自分にピッタリ似合うメガネを見つけたら、イメチェン効果も高いファッションアイテムとして気になるカレを魅了してみては?

4.ドジな性格

天然系の女性がモテる理由は、その奇抜な行動や発想がオトコに『可愛い』と思わせるから。

恋する女性なら『好きな人の前ではいつもカンペキな自分でいたい』と思うでしょうが、男性は、完璧で隙のない女性より少しドジな女性の方が一緒にいて安心できます。

時計を抱えて走るドジな女性

ドジっ子相手だと?

 自分の男らしさを発揮できる!
 見ていて飽きない&放っておけない!

わざとドジなところを見せようとするのはイタいだけで興ざめですが、自然にドジってしまうのは、女性にとってチャーミングな魅力となるのです。

おっちょこちょいな自分の性格にクヨクヨ悩む必要はなし!ドジってしまったときは下手に言い訳などをせず、素直に『ごめんね』と謝ればさらに好感度はアップしますよ

5.つぶらで小さな瞳

化粧品のCMやチラシ広告で、モデルさんや女優さんが見せる『がっつり目にチカラを込めた眼差し』

メイクが気になる女性

そのせいか、アイメイクに気合を入れて、常に大きな瞳の女性ばかりを街中で見かけることが多くなりましたね。

黒目を大きく見せるカラコンにプラスして、マスカラやアイライナーでがっつり囲っている彼女たちの目は、30メートル離れていてもくっきり目立つほど。

デカ目女子への男性の意見は…

『そこまで頑張らなくてもいいかな』

『大きすぎるとちょっとコワイ…』

『ナチュラルな方が好き!』

意外なことに、多くの日本男性が好むのは、目にチカラを込めて『ギラリ…』と見つめるタイプの目ではなく、ふわっと包み込むような優しさと柔らかさがある自然な状態の目なんです。

ある程度のアイメイクを最低限の身だしなみとして見なすのはアリ。でも、目が小さいことを気にしすぎて、濃い目メイクを施すことで男子に怖がられないよう気を付けて!

6.気取れない性格

男性が彼女候補の女性に求めているのは、気を遣わず自然体でいられる関係です。

常に気を遣うような高学歴で頭の切れる才女や、メイクもファッションも完璧すぎてスキがない女性は、自慢して歩くぶんには誇らしいもの。

ところが、実際に長く付き合うのであれば、飾らない性格の女性といる方が圧倒的に楽しいとオトコは思っているのです。

あっけらかんとした女性

例えば?

 外見ばかり気にしている
 自慢話ばかりしている
 常に流行ばかり追っている

不自然な『○○ばかり』が多いというのは、男性を疲れさせる原因につながるのです。

女性の立場からしても、あまりにも完璧すぎる彼氏がいたら…それはそれでグッタリしちゃいそうな気がしますよね。

男性の前では、自分を良く見せようとして無理に気取る必要はありません。素のアナタを好きになってくれる男性が、いつかきっと現れます。

『短所=魅力のひとつ』と考えるが勝ち!

女性が気にしている悩みは、男性はそこまで気にしていない…むしろ好感を持つケースも多いということですね。

素直な心と自分の内面を常に磨く姿勢さえキープすれば、コンプレックスや短所だって自分の魅力に変えることだってできるのです

『気にしすぎ』はアナタの魅力を半減させてしまう原因。ある程度は自分に自信を持った方が、自然と男性からの評価もアップしますよ