彼女と距離を置く彼氏の本音・別れるか復縁するか?

恋人同士のお付き合いをしていると、お互いに気持ちのズレが生じる瞬間が来ることだってあります。一言「距離を置きたい」このとき、彼氏の本音は「別れたい」と思っているのかも?復縁を狙うならお早めに!

彼女と距離を置く彼氏の本音・別れるか復縁するか?

彼女と距離を置く男性心理って?彼氏がガマンしている彼女への不満8つ

デートに行こうと誘ってもカレは乗り気じゃない。電話やメールの頻度が減ってきて、連絡してもすぐに返ってこない。『最近、冷たいなー』と思っていたら、とうとう彼氏から『少し距離を置きたい』と別れを予感させる通達が…。

もしかしたら、カレは二人の関係を終わらせたいと思っているのかも…?


ある調査によると以下のように、彼を好きでたまらない彼女にとっては恐怖の結果が報告されているのです…。

距離を置いた後、2人の関係は?

・「別れたor自然消滅」50%
・「復縁した」50%

一度、冷却期間を置いた場合、復縁できる可能性は半分しかありません。何はともあれ彼氏がアナタとの関係に何らかの変化を求めているのは事実です。

復縁
別れ

彼氏がどっちを選ぶかは、カノ女が彼の本音に気付くかどうかにかかっているとも言えるのです。彼が距離を置きたくなってしまった原因を知ることが、大好きな人の心を取り戻すことに繋がりますよ

1.全て思い通りになる恋がつまらない

恋に飽きた男

付き合ってから日が浅いうちは『彼に嫌われたくない!』という想いから、ネコを被って何でもかんでも彼氏の言いなりになって健気に尽くしてしまう女性も多いはず。

一方、男性は可愛いワガママやおねだりだって大歓迎なのに、デートで行きたい場所や食べたいご飯を聞いても『アナタに合せるよ』の一点張り。

また『お腹空いたな』と彼氏がポツリと呟けば、夜中だろが喜んでコンビニへ食料を買いに走るなど、24時間すべての行動が彼中心のペースに…。


『いい子だな』と思いつつ、そんな状態が続くことに彼氏はウンザリ。一緒に居てもまったく自己主張しない彼女に嫌気がさして飽きてしまった彼は自然消滅を狙い、彼女を遠ざけるために『ちょっと距離置こうよ』と、無難なセリフで別れを匂わせます。

彼氏の本音

『もっと振り回される恋がしたい』


※彼女がもっと自分らしさを取り戻さないと「別れ」を選択されるかも…。

本当の意味で「居心地のいい彼女」になるには、お互い対等な立場で付き合うことが大事。

2.彼女の男関係に嫌気がさした

彼氏はカノジョの友達付き合いをチェックしています。

仲の良い友人からコンパの誘いがあって断ることができずに参加してしまったことが彼の耳に入ったら?間違いなく『オレがいるのに合コン?ふざけるなっ!』と怒るのは目に見えていますよね。

彼氏の本音

『“友達なんだからイイじゃん”って彼女が開きなおるから話にならない。別れ話するのも面倒くさい。』

これも彼氏は許せない

男友達と2人きりで遊びに行くこと

友人との付き合いだって大切なことですが、恋人との信頼関係を崩すようなことは絶対に避けなければならないこと。激しく嫉妬するタイプの男性と付き合っているのなら、慎重に行動することをオススメします。

また、男友達にも『彼氏がいるからゴメンね』と、伝えれば恋人を想う気持ちを理解してくれるハズ。「ともだち」ということを盾にして、彼氏の気持ちを無視していると愛想を尽かされる日は近いかも…。

3.お節介な彼女に忠告したい

『彼は、お掃除が苦手だから、私がいろいろやってあげなくちゃ♪』と、彼の世話を焼きすぎて地雷を踏んでしまったパターン。

掃除、洗濯、料理はもちろんのこと、さらに『男でも、ちゃんと家事ができなきゃ駄目だよ』などと母親が言うようなセリフでダメ出しまでされると、いつも監視されているような気分になった彼氏は息が詰まってしまいます。

掃除をする女

彼氏の本音

『せっかく一人暮しして親から解放されたのに…。俺の部屋で勝手なことしないでほしい』

結婚もしていないのに女房面をされると逃げ出したくなるのです。

ただ、身の回りのことを手伝ってくれたことに関しては感謝の思いがあるため、ダイレクトな表現で彼女を傷つけないように『距離を置きたい』というセリフで、遠回しに『君はプライベートに入り込み過ぎだよ』と伝えているのです。

4.経済的な負担が大きすぎた

デート代を彼氏に負担してもらっていて、奢ってもらうのが当たり前の担ってしまっているパターン!さらに調子に乗って「あれ買って♪」「これ食べたいな♪」なんておねだりを毎回のようにされていたら、あっという間にお金がなくなってしまい、距離を置きたいと思ってしまうのも仕方のないこと。

彼氏の本音

『“オトコが奢るのが当たり前”っていう態度にも腹が立つし、これ以上お金を使いたくない』

カレに奢ってもらったときは、その都度ちゃんと感謝の気持ちを伝えること!また、たまには自分が相手にごちそうして感謝の気持ちを表現することも大切ですよ。

5.他に気になる人ができた

一番考えたくないことではありますが…。彼に気になる女性ができている場合、その新しい関係に夢中になって連絡が途絶えているのかも?あなたに何か不満があるワケではないけれど、新しい恋に落ちてしまったパターンです。

気になる女性のことで頭がいっぱいになっているときは、あなたと距離を置いている自覚さえなくて、こちらから連絡しても『ゴメン、ゴメン!忙しいんだ。またね!』と、一方的に会話やメールを終わらせてしまうことも少なくありません。理不尽な扱いをされた彼女としては複雑な気持ちになりますね。

連絡が来ないことに複雑な気分の女性

彼氏の本音

『他に好きになった人との関係がハッキリするまで、彼女との関係にも答えを出したくない』


※恋愛の保険をかけている男性も少なくありません…。

彼の恋する気持ちを止められないと感じたら…

彼が戻ってきたら受け入れるor別れるか決めておく
他の女性を好きなった彼のことを待っていられるかどうか考える
イチかバチかの荒療治ですが、彼に別れを告げられる前にコチラから距離を置こうと宣言する

6.結婚後の二人の未来が想像できなかった

お付き合いが長くなると、お互いに結婚するかどうかは口に出さなくても意識するものですよね。

女性が思っているより男性は結婚へのプレッシャーを強く感じています。『姉の子供が可愛くてスマホの待ち受けにしちゃった』『親友の結婚式に行くから終わった頃迎えに来てくれる?』などと、コチラが意識していなくても、彼女の口から出てくる「結婚を連想されるワード」に敏感になってしまうのです。

彼氏の本音

『仕事が軌道に乗っている今が頑張りどきなのに…』
『もっと収入を増やさないと家族を養えない』
『転勤の可能性が高い職場への転職を考えている』
『結婚しても一方的に依存されるのは勘弁してほしい』
『子供をつくりたい時期など、彼女と価値観が違う』

真面目で責任感が強いタイプの人ほど結婚に対して真剣に考え過ぎてしまうので、「経済面や仕事面などの計画を立てた上で、価値観が合う人とゴールインしたい」と考えるのは自然なことかも知れません。

このパターンは彼の立場や価値観を理解して、お互いが擦り合わせをすることができれば、一気に結婚が決まる可能性も高いので「距離を置きたい」と言われたら、一度、じっくり冷静に話合ってみてくださいね。

7.別れたいので段階を踏んでいる

もう彼女に気持ちが残っていないものの、急に別れ話を切り出すと相手を悲しませることになるので『しばらく距離を置きたい』と告げておき、フェードアウトを狙っているケースも少なくありません。

これは彼女の気持ちに配慮しているようで、実は別れ話をするのが面倒臭くて逃げているだけ!最後の最後に男らしくない行動をとられるとガッカリですよね。

これが彼からの”別れたいサイン”

メールや電話をしても反応がない
休みなのに連絡がなく、会うのを避ける
デートの約束をしようとすると、はぐらかされる
急に「お互いに自分を磨こう」とか言われる

彼氏の本音

『普段の態度とかで気持ちが離れていることはわかっているはず』

『もう好きかどうかわからない』
『別れたい』

…なんてハッキリ言われるのもショックですが、中途半端に『距離を置こう』なんて状態も同じくらい地獄ですね…

8.束縛されることが鬱陶しくなった

彼の態度があからさまに冷たくて連絡が取れないと不安になって当然です。電話してもLINEしてもなしのつぶてなのに、SNSでは楽しそうな様子を更新したら『一体どういうつもり?』と、彼を問い詰めたくなりますがそれはストップ!

SNSを見て怒る女

そういった行動をとっている今の彼氏は、”恋人として付き合っている”という関係がわずらわしくてウンザリしている可能性アリ。

思い当たるならヘタに動かないのが正解

束縛するオンナが苦手
あなたから猛烈にアタックして付き合い始めた
彼は過去の恋愛も長続きしていない
ふらっとどこかへ出かけて行き、数日連絡が取れないことがある

すっかり濃くなってしまった関係をリフレッシュしたいのか?完全にフリーになりたいのか?不安を解消するためにも彼の気持ちを確かめたいところですが、このタイプはメールやライン1本で『しばらく距離を置きたい』と送ってきて、突然、音信不通になりそうなのがコワいところ…。反面、本当に一時的に独りになりたいだけで、時間が経てば何も無かったかのように連絡して来るのもこのタイプです。

彼氏の本音

『恋人だからって、ずっと一緒に居なきゃいけないワケ?』

『あっ!私の彼氏ってこんな性格だわ…』と思い当たるフシがあるようなら、自由奔放な彼に振り回されないように!自分の気持ちを固めておき、彼を束縛しすぎていないか、甘やかしすぎていないか客観的に自分を見ておくことで、この先の2人の関係が見えてきますよ。

タイムリミットはあとわずか! 復縁のチャンスは彼が別れを決めるまで!

彼が「距離を置きたい」と言う意味は“彼自身のキモチの整理”と“彼女との関係をどうするか考えたい”というキモチをオブラートに包んだもの。このタイミングなら、彼が「別れたい…」と思ってしまう悩みを解決できれば、復縁のチャンスはまだ残されています。

カレの本音はどれ?

・言いなりの彼女に飽きたから
・カノ女のオトコ関係に呆れたから
・おせっかいがイヤになったから
・経済的負担が大きいから
・他に好きな女性がいるから
・二人の将来に自信が持てないから
・自然消滅を望んでいるから
・彼女の束縛から逃げたいから

彼と別れたくないなら、それぞれの理由の対策は、お早めに!