追われると冷めるぞ危険!トキメキ求めて彷徨う女の恋愛パターン

いつの時代も「オンナは追われる恋愛で結ばれた相手と一緒にいると幸せになれる」と言われています。でも、そんな恋にまったく興味を示さない”永遠に刺激を追い求めるハンター女子”のお話です。

追われると冷めるぞ危険!トキメキ求めて彷徨う女の恋愛パターン

追われると冷める女からのアプローチには御用心!

好きな人だってすぐデキるし、恋をすればアプローチだって積極的に仕掛ける。しかも、相手の男性だってコッチに脈アリなことも多い。なのに…、彼氏ができない!

もしかしたら、そんなアナタは”追われる恋愛が嫌いなタイプ”なのかも知れません。


片想い中が一番トキメク
両想いになると冷める
恋の駆け引きに燃える
恋する数は多いけど、付き合う期間が短い
男性にアプローチされると逃げたくなる

当てハマる数が多いほど、”追われる恋愛に拒否反応を起こすタイプ”の可能性大!

世の中には『男に追いかけられるオンナになりたい』という願いが叶わず、一生、好きなオトコを追いかけ続けることしかできない残念な女性がヤマほど存在するのに…。

追われるのがイヤだなんて…、何とも羨ましい限りの性質でございます。


しかし、追うことで心が燃えあがり、追われると気持ちが冷めてしまうなんて、恋のターゲットに選ばれた男性のことを考えると、お気の毒ですね…。相手がソノ気になったらポイっ!ですからね(^_^;)

そんな”肉食ハンター系女子の特徴”はコチラ!男性諸君はご注意を☆

1.いい女を演じるクセがある

ネコをかぶったいい女

  • 従順なオンナ
  • 男を振り回すオンナ

など、彼の好みに合わせて気を引くために、様々なタイプの”いい女”を無意識に演じてしまう彼女たち。


結局のところ、演じて作りあげた”仮の姿のジブン”が相手に気に入られても、後に残るのは”演じ切った達成感だけ”なのですが、それこそ彼女たちが求めているモノ。

男を落とすまでのプロセスが何よりも好きなのです。

2.オトコの”仮の姿”に恋をする

何が好きなのか?
どんな性格なのか?
どんな声なのか?

などなど…、気になる男性のことは色々と想像しています。

想像上の男

でも、想像の世界にばかり思いを巡らせているため、いざ両想いになったとき『思ってたのと違う…』と理想とのギャップにドン引きし、気持ちがスッと瞬間冷却。


頭のなかで思い描いていた”妄想上の理想的なカレ”は、あくまでも”仮の姿”に過ぎないので、実際は違っていて当り前ですよね?

でも、彼女たちにとって重要なのは、”妄想上のカレ”なので、リアルな姿が自分の好みに合わなければ見切りをつけるのも実に早い!


架空の姿を追い求めるよりも目の前にいる”リアルな男性の実態”を知る努力をすれば、「愛を育む恋の楽しさ」を実感できるかも知れないのに…

3.男性自身よりも”燃える恋”が好き

燃える恋の炎

追う恋愛が好きな女性は”恋愛”自体が好きなだけで、相手のことを”好きになっていない”ことがほとんど。いわゆる、恋に恋している状態なんですね。

だから、彼を好きになる努力が問題解決には欠かせません!…が、しません!

ハードルが高い恋が好き

「年収・肩書き・見た目」


※これがターゲット選びの基本!

手に届きそうもないイケメンや大手企業の出世コース驀進中のオトコなど、一筋縄ではいかない男性は彼女たちの大好物!

ハートをメラメラと燃えに萌えさせて、突っ走ることができる恋に目がないのです


また、素っ気ない態度でジブンに興味を示さない男に狙いを定め、相手が振り向いた途端にコロッと態度を変え、冷たくされた頃の仕返しをすることも…。怖い…。

4.安心・安定がキライ

視線で好きサインを送ったり偶然を装って声を掛けてみるなど、彼を追いかけて手に入れるまでアレコレ作戦を練ったりアプローチを仕掛けることは、彼女たちにとって「生き甲斐」みたいなもの!

これも、”追われるのが嫌いな女性の特徴”のひとつ。


”片思い中のドキドキ感の虜”になっているので、ターゲットの男性が恋の罠にハマり『俺も好きだよ 』なんて愛の告白でもされようものなら、彼女の脳内では喜びを感じるドーパミンの分泌量が一気に激減!

刺激を求める女性

彼女たちのエネルギーの源は?

強く絶え間ない刺激!

多くの女性が追い求めている”安定”にはシラケてしまうのです

冷めちゃうオンナへの特効薬はひとつ!

片思いって確かに辛いものですが、その分、嬉しいコトや胸がドキドキする瞬間がたくさんあるので、まったく恋していないよりはずっと楽しい時間を過ごせますよね。

『声を掛けられた!』
『あの人と目が合った!』
『今日こそ好きな人と話をするぞ!』

など…、些細なことにもガッツポーズしたくなるほど大きな歓びを感じます。


しかし、念願叶って両想いになり恋人として付き合いはじめると、これまで見えなかった嫌な部分に直面したり、面倒なことやウンザリすることが発生するのは遥か遠い昔から同じ。

でも、本当はそうやって2人で向き合い愛を深めていくことも「幸せで嬉しいこと」のハズなんです。

が…!

その幸せに続く次のステップへ進む前に”追われると冷めてしまうタイプの女性”は、目の前の恋に興味を失くしてしまい、お腹を空かせながら獲物を探し荒野を彷徨い続けるのです…。


でも唯一、胸のときめきを長く&アツく燃やし続ける方法があります。

それは…?

本心がわかりにくい冷たい男と付き合うこと!

大変お粗末なまとめですが、現段階ではコレ以外に良い方法が見当たりません。悪しからず<(_ _)>