「オレに気がある?」と男に勘違いさせる罪なオンナの行動・6選

モテたいがためのボディタッチやテクニックは、極端なレベルまで行けばどうでもいい男性からもしつこくアプローチをされてしまう可能性が。オトコに「脈ありサインだ!」と思わせてしまう女性の特徴6つをチェック!

「オレに気がある?」と男に勘違いさせる罪なオンナの行動・6選

「俺に気がある?」
男性を勘違いさせちゃう女性の行動

本命の相手がいるなら、男性への言動や態度にも気を遣い、ボディタッチなどのモテテクニックを駆使して相手の気を引くための行動をする女性は多いはず。

でもその行動、誰かれ構わずやりすぎると、周囲からのあなたに対するイメージは悪い方向へと変わっていってしまうかも?

何より、デートに誘われたり告白されたり、恋愛対象外の男子からアプローチされたら、正直どうすればいいのかわからない女子も少なくありませんよね。

面倒なことになる前に、今回は『俺に気があるかも…?』『コレ脈アリじゃね?』と男性に勘違いさせてしまう女性の行動5つをチェックして、本命男子のハートだけを狙い撃つ準備をしましょう!

1.二人きりでデートする

デートをするカップル

男性が勘違いしやすいNO.1の行動と言えば、ふたりきりで食事に行ったり、遊びに行ったりすること。

男性から『ふたりでどこか行かない?』と聞かれている時点で、間接的に好意を伝えられているも同然。それをOKしてもらったということで、オトコは『相手も自分のことが好き!』と思いこんでしまうのです。

例えば?

『ご飯ふたりで一緒に行かない?』
『来週暇だからふたりで遊ぼう!』
『今日部屋に来ない?』

『仲が良いんだから、ふたりで遊ぶなんて普通じゃない?』と思ってしまいますが、男性側がどう思っているかはわかりませんよね。

▽自分から誘うのももちろんNG。男性から誘われた時は『○○ちゃんも誘っていい?』とやんわり答えましょう。

2.ボディタッチ

男性はボディタッチにとにかく弱いもの。あんまりカラダを触られることで『この子、なんで俺のことこんなに触ってくるんだ!?』と妙な推測を始めます。

手を取り合うカップル

例えば?

◆太ももに手が触れる
◆手を触る
◆腕や肩を触る

モテテクニックとしては大変効果的なボディタッチ。触れる場所によっても男性の勘違いの度合いは変わりますが、触られている時点で男性は女子からの好意を確信している場合も。

▽相手を問わず使い過ぎてしまうと、『軽い女』と思われたり、とんだ勘違いをされてしまう危険なテクニックであることもお忘れなく!

3.連絡頻度が高い

LINEはチャット感覚で連絡できて、とても便利なコミュニケーションアプリ。電話も無料だからつい誰にでも連絡してしまう女子も少なくありませんよね。

でも、LINEやメールの頻度によっては、相手の男性に『俺に気がある!?』なんて勘違いさせてしまう恐れがあります!

例えば?

◆毎日必ずLINEを送る
◆電話を週に1回以上する
◆やりとりが長く続く

仕事や学校のことなど、取り急ぎ必要な用事で連絡するのは当たり前。でも、特に用もないのに自分からダラダラと連絡するのはやめた方がいいかも?

▽好意を伝えたい本命の相手に使うにはもってこいの行動ですから、慎重に相手を見極めることが大切。

4.メールでハートマークを使う

女性ならハートマークを『カワイイから』『文章をカラフルにしたいから』なんて理由で使うもの。LINEスタンプでもかわいいハート付きのスタンプはたくさんはいしんされていますよね。

そんなハートマークは、男性に『コイツ俺のこと好きかも?』と思わせるには充分な要素なのです!

ハートのメール

例えば?

◆ハートのスタンプを多用する
◆語尾にハートマークを付ける
◆いろいろなハートの種類を使う

『ハートマークを使うのは好きな人にだけ!』とターゲットを絞っておくのが無難です。

▽特に、男友達とのやりとりに慣れてしまった男性は、ハートを駆使する女性とのやりとりに思わず勘違いしやすいので気を付けてくださいね。

5.目を見る

普段から相手の目を見て話す癖がある女性は、きっと誠実で真っ直ぐな性格をしていると思われますが、男性はその誠実さを、あなたから自分に対する好意のサインだと勘違いしている可能性があります。

例えば?

◆不意に目線が合ったときに笑顔で返す
◆目を見つめて話す
◆何度も目を合わせる

視線が合う回数が多ければ多いほど『もしかして、自分のことが好きなのかな?』なんて勘違いするのは男性だけではないはず。

▽相手の男子に変な気を持たせないためにも、あまり思わせぶりに視線で誘惑することは絶対にやめましょう。

6.誕生日プレゼントを渡す

時計のプレゼント

仲の良い男友達や異性の同僚など、誕生日のお祝いにプレゼントを渡すことも珍しくはないはず。問題はそのプレゼントの中身。

例えば?

◆ファッション小物
◆時計

衣類や時計など、身につけるものはオトコにカン違いさせやすいということを心得て。また、あまりに高価なプレゼントも相手に気を持たせてしまいます。

▽他人の誕生日をお祝いするのは素敵なこと。どうしても普段からの感謝の気持ちを伝えたいのであれば、予算は控えめに、食品や消耗品にするなどの気配りを!

彼氏候補を選んで行動を!

『その気がないのにアプローチされた!』もしもその相手と友達同士の関係だったり、女友達の彼氏だったりすれば、修羅場で友情にヒビが入ることは避けられません。

そんな思わせぶりなアプローチだって、相手を選んで行えば効果は倍増しますし、余計なトラブルを防ぐことができます。

無意味に周りの男性の気持ちを弄ぶことはせず、今の恋をスムーズに成就させましょう♪