告白うまくいく・相手の心を揺り動かすポイントまとめ

告白がうまくいくために、何を準備しておくべき?憧れの男性との彼氏彼女の関係をゲットするには大好きな人へ想いを伝える前に、成功率を高めるために確認しておきたいポイントやコツをしっかりチェック!

告白うまくいく・相手の心を揺り動かすポイントまとめ

告白がうまくいく成功ポイント

本命男性に気持ちを伝えるときには、いくつか気をつけたいポイントがあり、告白が上手くいくシチュレーションやタイミングを見極めないと、「本来は上手くいくハズ」の告白が失敗するという、残念な結果に終わる可能性があります。

告白の成功率をあげるために、女性側はどのようなことに注意したらいいのでしょうか。では、OKが貰える確率が高くなる「告白がうまくいく方法」を紹介します。

1.告白はできるだけ早くする

告白は、先手必勝!

恋愛で異性に告白するなら運命を左右するタイミングも大事。「出会ってから告白するまでの期間は短いほうが成功率は高くなる」と言われています。

「もっと彼と仲良くなってから告白する」と、呑気なことを言っている場合ではありません。のんびり構えているとライバルに先を越される可能性があるので、モテる男性が相手なら尚のこと要注意。

なんだかんだ理由をつけて、本音を打ち明けることを先延ばしにすると後悔するかも…。好きな人ができたら早めに行動を起こすのが、告白準備を進めましょう。

告白を先延ばしにしてはいけない理由

友達としての関係性が出来上がって、異性として意識してもらえない可能性も出てきます。

勇気のいる行動ですが、万が一、その場で良い返事が貰えなくても相手には強いインパクトを与えられるので、その後、お互いに親しくなっていく内に、彼の気持ちが変わる可能性が高いのです

相手の様子をじっと伺うことなく、気持ちが高まっている今の段階で告白にチャレンジしてみましょう。

2.彼に余裕があるか確認する

恋は盲目と言いますが、つい自分の気持ちにばかり捕らわれて、相手男性の気持ちを尊重するコトを忘れてはいけません。

特に告白するタイミングでは、そのとき相手が、自分の想いを受け止めきれる“余裕があるか”を、見定めることが重要なのです。

告白は一方的にならないように

余裕がないタイミングで告白をすると

『今は仕事(勉強)で精一杯だから無理。ゴメン…』
※一世一代の告白が、お決まりの言葉で済まされる可能性あり

例えば、仕事や学校、部活にサークルなど恋愛以外のことで忙しかったり、落ち込んでいるタイミングで告白しては、相手に「空気読んでよ」と、ウンザリされるだけ。

彼がリラックスしていて、楽しい気持ちでいるときの告白なら、前向き&時間を掛けて考えてくれる可能性大。本番を迎える前には、彼のプライベートな生活状況もキッチリとリサーチしてくださいね。

3.少し暗めの場所をチョイスする

薄暗い所では、相手との距離が心理的にも物理的にも近くなりやすい傾向があります。ただし、男性に限らず夕方というのは人の気持ちが寂しく落ち込み安い時間帯なので、避けた方が無難です。

オススメの告白場所

間接照明の光る、カフェやレストラン

灯りが控えめのレストランやカフェでは、ロマンチックに告白ムードも高まり、相手の話を聞く姿勢に入りやすくなります。

また「おしゃれな雰囲気のお店で食事デートして、距離を縮めてから告白」という展開も、成功率がグンっとアップするので、相手の心に残る場所選びは重要だと心得ておきましょう。

4.静かで邪魔者がいないところを探す

告白は誰もいない所で

他人の目がある場所での告白には、男性は恥ずかしく感じてしまうもの。そのため恥ずかしさのあまり、どんなに嬉しかったとして、つい冷たい返事をしてしまうことも珍しくありません。

告白でのポイント

誰からも邪魔されない場所を確保する

シャイな男性への“配慮ができるか・できないか”で、成功率は大きく変わります。

車の中や学校内で使われていない教室など、二人だけの雰囲気を作ることができれば、好きな人の気持ちも高まりOKをもらえる確率も増します。

告白時間が長くなってもいい環境を整えておけば安心ですね。

5.イベント前を狙う

イベント前を狙う

今、もしアナタが告白しようか悩んでいるのなら、即カレンダーでイベントの有無をチェックしてみましょう。

イベント直前なら

男性も彼女が欲しくなる時期

彼女問わず、恋人たちが過ごすイベントを一人で寂しく過ごすのは、誰だって嫌だと感じますよね。

年に何度とあるものではないイベント。夏なら長期休暇、冬ならバレンタインやクリスマスなど、イベント時期が重なっていれば、絶好の告白チャンスだと言えます。

6.彼への配慮忘れない

いざ本番を迎えて相手からいい答えが返ってこなくても、決して焦ってはいけません。

もし、彼が即座に「NO」と言わず、ハッキリとした理由を口にしない場合、この恋には成就の希望が残っているのです。

もしかすると?

突然の告白にビックリしているだけの可能性もある

男性は告白というイベントを通して、自分を好きでいてくれる女性を改めて意識し始めることも多いので、そこからが本当の勝負です。

そこで『聞いてくれてありがとう』という配慮と感謝の言葉を笑顔でかけることが、次のチャンスにつなげる保険の役割となります。

その後、いつも通りに振舞う姿を見て、時間が経てば経つほど、好きな人はアナタのことが気になって仕方なくなるハズですよ。

7.告白は二度してみる

告白は二度してみる

頑張って勇気を振り絞って告白をして断られたら、傷ついて悲しくて、何もする気が起きなくなるかもしれませんが、実はココが知る人ぞ知る「逆転の大チャンス」なんです。

というのも、人間は“好きになってくれた人を、好きになりやすい”という傾向がある生き物だからです

告白を二度する理由

一度告白してアナタの好意を伝えることで、相手のアナタに対する気持ちの変化が生まれ、「断ったけどやっぱり好きかもしれない」と思い直す可能性が生まれるのです。

誰でも断られた直後は傷ついてショックを受けますが、「まだチャンスはあるかも…?」と、落ち込みすぎないほうが、二度目のチャンスを掴みやすくなります。

8.告白は敬語で本気度を伝える

仮にアナタと好きな人との関係が親しい場合、告白もつい照れから『ねぇ、好きだから私と付き合って』と、少しくだけた表現になってしまいがち。

すると真剣さが欠けて聞こえ、アナタの本気度が伝わらず、せっかく勇気出してした告白も、冗談と思われてサラっと流されて終わる可能性も出てきます。

冗談に思われないための方法

『好きです、付き合ってください』
『ずっと思っていました』
『彼女にしてくれませんか』

敬語を使って丁寧に気持ちを伝えると、本気度が伝わります。

敬語だと堅苦しい感じもしますが、本気度が伝わる分相手は真剣に考えてくれます。すると告白の成功率も変わってくるので、なるべく敬語を使って、真剣な表情で伝えるようにしてください。

9.食後のタイミングで告白する

食後に告白してみよう

告白するのに、タイミングは非常に重要です。せっかく告白をしてもタイミングが悪く、話をまともに聞いてもらえなかったという悲劇は避けたいものですよね。

最も告白を避けるべきタイミング

昼前や、夕ご飯前のお腹が空いている時間帯
人間はお腹が空いていると、頭の回転が鈍くなって不機嫌になりイライラする人も多いので、告白しても心に響かない可能性があります。

食後なら、満腹感とリラックスした状態で話を聞いてもらえるので、OKしてもらえる確率がUPします。少し時間ズラすだけで成功率が変わるなら、試して損はありませんね。

10.告白する前に2日連続でデートに誘ってみる

ある程度仲良くなってからの挑戦をオススメしたい方法です。「一週間に1度のデートを2週続けて」ではなく「2日連続でのデート」をOKしてくれるかに着目して、デートに誘ってみてください。

もし、彼がこの誘いをOKしたのなら

告白が成功する日も近い

2日連続でのデートをOKしてもらえたら、彼とは友達関係よりも踏み込んだ関係になっている可能性が大きく、相手がアナタに対して、心地よさを感じている証拠。告白をする前に一度試して「今の関係性」を確かめるとタイミングを外しません。

今の関係性を確かめる

11.左耳に囁くように告白する

人間には利き腕があるように、耳にも利き耳があります。右利きなら右耳、左利きなら左耳が普段よく使っているコトになり、ほとんどの人の利き耳は“右”で、左耳はほとんど使われていません。

左耳に告白するメリット

心の錯覚を利用して、告白をさらに印象つける

好きな人の利き腕(聞き耳)とは逆の耳に『アナタが好きです』と伝えると、普段とちょっと違う不思議で新鮮な感動を相手に与えれます

すると通常の告白よりも相手をドキドキさえて、成功率がかなり上がります。

想いの強さをアピールしましょう

成功率をアップさせるための有効な手段はいくつもありますが、相手にしっかりと向き合って、好きという気持ちを自分の言葉で伝える勇気を持つことが、何より大切です

  • 告白はできるだけ早く
  • 彼に余裕があるか確認
  • 少し暗めの場所をチョイス
  • 静かで邪魔物がいないところを探す
  • イベント前を狙う
  • 彼への配慮忘れない
  • 告白は二度してみよう
  • 告白は敬語で本気度を伝える
  • 告白のタイミングは食後がベスト
  • 告白する前に2日連続でデートに誘ってみる
  • 告白は左耳に囁く

本コラムで紹介した方法は、あくまでも告白の成功率をあげてくれる、サポートでしかありません。成功の鍵は、彼への本気度が重要ポイントとなるので、「こんなに好きになってくれたんだ」と、彼の心を揺れ動かすような、真剣な思いを頑張って伝えてくださいね。