大学生で彼氏できない女子が出会いをモノにする方法!

華の女子大生になったにも関わらず、恋人ができない、出会いがない理由はアナタの行動範囲の狭さにある可能性大。カレシを作るには積極的に自分からアクションを起こすことが必要不可欠ですよ!

大学生で彼氏できない女子が出会いをモノにする方法!

大学生になっても彼氏ができない!
出会いを見つけるコツ8つ

「受験戦争を勝ち抜いて見事合格!夢にまで見たキャンパスライフ!仲のいい友達と遊びに行って、イケメンの彼氏とデートをしてそれから…」

入学前にはこんなキラキラした日々を想像していた女子も多いのでは?でも、実際に入学してみると「出会いがない!」「一体みんなどこで出会っているの?」と嘆く女子大生が多数!“人生の夏休み”ともいえる華の大学生時代に彼氏ができないというのも辛いですよね


今回は恋人がほしい女子大生が理想の彼氏をゲットする出会いの作り方8つを紹介します白馬の王子様が現れるのをジッと待っているだけでは何も始まりません。「講義が終わったら即直帰。休日は引きこもり」という非モテな日々にサヨナラして、素敵な彼氏を見つけ出しましょう◎

1.サークルに入る

テニスのサークルに入っている男女

キャンパス内で知り合いたいと考えるなら、入学した時点でサークルや部活に参加するのが鉄則です。もちろん、大学の途中からでも遅くはありません。同じ大学内だからこそ講義やゼミなどでも交流する機会が多く、気が付けばいつも一緒にいるくらい仲良くなることも可能に!

狙い目サークルの見分け方

軽音、ダンスなどチームで協力するもの
男子の比率が5割を超えるもの
合宿・飲み会が多いもの

気になるサークルがたくさんある場合には、いっそのこと2~3つ掛け持ちしてしまうのもひとつの方法。出会いの数が多い分だけチャンスが増えます

※ココに注意!※

たくさんのサークルに入りすぎて“幽霊部員”と化してしまわないよう気を付けて!また、あんまりマニアック過ぎるサークルは「オトコはいるけど皆変わっててちょっと…」なんて残念な展開になる危険性もあるため、「自分の趣味でどうしても入っておきたい!」という場合以外は避けるのが無難。

その他、イケメンが多いけど自分がメンバーと仲良くなれなさそうなサークルでは、素敵な縁に恵まれることはまずないので避けることをオススメします。

2.積極的に合コンに参加する

合コンを楽しむ男女

できるだけ多くの男性と出会う機会を作らないと彼氏は見つかりません。打ち上げでも交流パーティでも、友達からの合コンや飲み会の誘いにはとにかく耳を傾けましょう。たいていの場合、合コンに来る男性はみんな彼女候補の女性を探しに来ています。「ちょっと気になるかも…?」と思えばカップルが成立する確率はかなり高いのです/p>

もし好みの男性がいなくても、盛り上がる話題やモテる話し方、男ウケするファッションやメイク、男性のアプローチ方法など「恋愛のいろは」を学ぶいい機会になります。これをチャンスに、本命男子にアタックするときに緊張しないよう、キッチリ男慣れしておくのもあり!

3.出会いの多いバイトを始める

狭い大学内に留まらず、もっと広い視野で出会いを見つけたい女子大生ならやっぱりアルバイトを始めるのがベスト!バイト先で素敵な出会いを見つけるポイントは“お店や仕事内容”にアリ。

狙い目バイトの見分け方

同年代の学生が多いところ
協力して作業することが多いところ

カフェやファーストフード店などの接客を伴うバイトがオススメ!うまくいけばお客さんとの恋に発展する可能性も期待できます反対に、人が少ないところや一人で黙々と作業するところだと恋人探しには向かないかも…。

4.彼氏がいないこと、人脈を広げたいことを公言する

男性は気になる女性がいても、相手は彼氏持ちかもしれない女子」と考えると積極的なアプローチをすることができません。そのため、見た目は美人なのに彼氏ができない女性の中には、『「彼氏募集中!」なんてアピール恥ずかしくてできない…』というパターンが多いのだとか。

せっかく魅力的なのにチャンスをみすみす逃してしまうのは勿体ない!女友達などにさりげなく「仲良くできる男性を探している!」「友達を増やしたい!」という旨を伝えておくだけでも印象はかなり違ってきますよ

5.学外での趣味・習い事・ボランティアを楽しむ

「学校やバイト先では出会いがない…」
「合コンではうまくしゃべれない…」

学外での恋活での望みが薄いようなら、自分が興味のある趣味活動に参加してみてはいかがでしょうか?趣味や習いごとのつながりなら、お互いに興味がある共通の話題があるから会話も弾みやすく仲良くなりやすいですよね。「意気投合した男女は晴れてカップルに!」なんてパターンも珍しくありません

こんな趣味がオススメ!

テニスや登山などのスポーツ
美化活動
英会話教室

登山を楽しむカップル

目的はあくまで彼氏を見つけること!いくら趣味だからといって、家にこもってゲームやDVD鑑賞をしていては意味がありませんよ。

6.同窓会を企画してみる

人見知りで初対面の男性とは上手く話すことができない…そんな女性には同窓会やクラス会を企画して昔の同級生やクラスメイトに会うのがオススメ!一度は顔を合わせたことのある知り合いばかりで、同じ教室での勉強や学校祭、体育祭などのイベントを共に過ごした仲間でもあるから、会話を始めるタイミングやきっかけに深く悩む必要もありません。

久しぶりに再会してみると、昔の印象とはちがった一面や変化をみることができて、そこから新しい恋がスタートすることも地元が近いというメリットを活かして、その後個人で会う約束を取り付けやすいのも魅力的ですね◎

7.講義に一人で参加してみる

勉強が本業なんだから当たり前といえば当たり前のことなのですが、“ぼっち”になるのが不安でいつも友達と群がる大学生は多いもの。時間や気持ちに余裕があるのなら、「常に友達と一緒じゃなきゃイヤ」という感情は捨てて一人で講義に参加してみましょう。

一人参加なら?

いつもとは違うメンバーとのつながりが作れる!

講義を受ける男女

女性であればその子から出会いのチャンスが巡ってくるかもしれませんし、ちょっと興味のある他学部の講義に参加すれば、ノーマークだった他学部の男性の中に素敵な男性を見つけることができるかも…その場で仲良くなる相手が男性であろうと女性であろうと、新しい交友関係を作っていくことが可能に!

8.他大学の学祭に行く

よりハイスペックの高学歴男子をゲットしたいなら、有名大学の学祭イベントは要チェック!ただ、向こうから声を掛けてくれるかどうかは期待せず、自分からガンガン行動を起こしていくのが出会いの実を結ぶ秘訣です。特に部外者参加OKの前夜祭や後夜祭に参加すれば、お酒の力もあって気軽に仲良くなれちゃうかも

また、自分の大学の学祭も出会いをモノにする絶好のチャンスです。気になるお客さんがいたら可愛い売り子の姿でアプールしたり学内を案内してあげたりと、男性に近づく機会がたくさん。参加必須ですね

彼氏が欲しいなら交流イベントへの参加は必須!

「大学生になったら彼氏ができる!」というイメージばかりが先行していますが、彼氏持ちの女子大生たちは必ず何かしらの行動を起こしています。恋人を作るには“積極性”と“行動力”が不可欠なのです。

積極的な行動が出会いとチャンスを生む!

  • サークルに参加する
  • 合コンや飲み会は必ず参加する
  • アルバイトを始める
  • 恋人募集中であることを公言する
  • 学外の趣味活動・ボランティアに参加する
  • 同窓会を企画する
  • 一人で講義に参加してみる
  • 学祭イベントに参加する

また、彼氏が途切れない女友達がいるなら、彼女たちが出会っている場所やキッカケを参考にするのもいいですね。一度きりの花の女子大生時代を終える前に、ゼッタイに素敵な男性を見つけてキャンパスライフをより一層楽しんでくださいね