モテる話し方で男性を惹きつける5つのコツ&非モテ女子との違い

どのような話し方をすれば男性からの好感度は上がるか?それにはチョッとした秘訣があります。でも、決して難しいことではないのでモテ子さんが会話するときに実践していることをぜひ参考に!

モテる話し方で男性を惹きつける5つのコツ&非モテ女子との違い

モテる女を観察してみたら!
話し方にヒミツがあった!

男性から『アナタはボクにとって恋愛対象外です』と判定を受けてしまうのは、だいたいコミュニケーションを取っているとき。

何てことのない会話中に『ああ、この人は無理だわ』と思われてしまい、そっと一線を引かれてしまうのです…。

どうせなら、話をしただけで男性に胸キュンさせる話し方を身につけたいですよね。そのヒントを探るべく周りにいるモテる女性をジッと観察してみました。

すると、やっぱり話し方がとっても魅力的!

その中から5つの秘訣を紹介します。

1.ソフトに話している!

1)声が大きすぎる
2)早口でまくしたる
3)語尾が強すぎる

▼この3つの要素で話をされると?
相手はイラッとして反発したくなる気持ちが湧いてきます。

口に手を当てて話す女性

——————–

いくら性格が良くて愛情豊かな女性であっても、声がカン高かったり、ギャーギャーと息をする暇もなく喚く(わめく)ような話し方では男性の心を惹きつけるのは無理。

やさしく柔らかく語尾を少しだけ伸ばすように、ゆっくりと話せば聞いている側にも安心感が!

OKなニュアンス!

『そうなんだよね~』
『すごいよねぇ~』
—–
※相手は同調するニュアンスに安心する

※ソフトなイメージは好感を持たれます!

NGなニュアンス…

『だから何?』
『へえ、すごいじゃん!』
—–
※上から目線で馬鹿にされている感じがする

※2つのパターンを比較してみてもわかるように「感じの良い女性の話し方」には、相手を包み込む柔かさがありますね。

2.相手の話を最後まで聞いている!

相手が話しているのに『それっ、私も知ってる。それでね、私が見たときはね…』などと、バッサリ中断させて割り込むのは非モテ女のNG行動!

男性は女性に比べて口数が少ない傾向があるので、話をしているときは相手の様子をよ~く観察しておく必要あり。

耳に手を当てて聞くポーズの女性

———————
恋愛云々というより社会的な常識としても大切なことですね。自分の言いたいことばかり言ったり、相手が話している途中で口を挟むのでは会話になりません!

OKパターン!

しっかりと最後まで聞く!
—–
※自分のことを理解しようとしてくれる姿勢に好感を持つ。

※相手の話したいことを把握できれば会話も弾みます!

NGパターン…

中途半端に話を聞いて割り込む!
自分の言いたいことばかりを主張する!
—–
※この人と真剣な話はできないと信用されない…。

※やっと男性が話はじめたときに腰を折ってしまうようでは『もういいや。面倒くせっ』と男性は話を止めてしまいますよ…。

3.聞き上手で相手から話を引き出している!

相手の話すことに興味を持っていれば自然に真剣に耳を傾けるようになり、小さな変化にも気がつけるようになります。

頬に両手を当てて驚く女性

———————
すると?

相手が楽しそうに話しているのか?怒っているのか?などを表情や話し方から感じ取り、何を伝えようとしているのかを理解できるようになるはず。

また「うんうん」と、ただ頷いてばかりいると『コイツ、調子よく相槌してるけど本当に俺の話マジメに聞いてるのかな?』と疑われるのでリアクションの仕方もモテポイントに!

OKなリアクション!

『え?それでどうしたの?』
『それはヒドイよねぇ』
—–
※相手がもっと話を続けたくなる合いの手を入れる!

NGなリアクション…

・『……。』無言…。
・『ふぅ~ん』
—–
※反応がないor薄いと話す気が失せてしまう!

4.わかりやすく簡潔に話してる!

女性はついつい余計な話を続けてしまう傾向があり、結局、相手に何が言いたいのか伝わらないケースも多いので「シンプル・オブ・ザ・ベスト」を心がけて!

着地点がいったいどこにあるのか分からない話を続けられると、男性は疲れてしまい大事な話を聞き逃してしまうなんてことも…。

簡潔に話す要点プラカードを持った女性

———————

またお喋りな女性に多いのが、いきなり『ああ、ムカついた』と言ってくるなど主語がないワードから話始めてからダラダラ説明を続けるケース。

▼この場合は…

長々と説明されても「誰」or「何」に対して腹を立てているのか?という「原因」がいつまでたっても話の中に出てこないと相手は戸惑ってしまいます。

モテ子の話し方!

・「主語と述語」を明確にする!
・結論を先に言ってから理由を言う!
—–
※シンプルな話ほど聞きやすいし感情移入しやすい!

非モテな話し方…

・「誰が」「何が」を最初に言わない!
・実況中継のように1~100まで喋る!
—–
※『何言いたいのか分かんないけど、気が済むまで喋ってれば…』と、相手は真剣に聞いてくれない。

5.言葉づかいがキレイ&TPOを守ってる!

「親しき仲にも礼儀あり」とはいうものの、あまり丁寧すぎる「敬語」ばかり使われても他人行儀な感じがして距離が縮まらないことも…。

———————

でも、それ以上に気を付けたいのは?

▼言葉遣いの悪さ!
⇒下品なイメージがついちゃう。

ノリの良さや話しやすいフランクさって大切ですが砕けすぎは駄目。

TPOを考えて言葉づかいのニュアンスなどを使い分けることのできる女性は、たまに年上にタメ口使ったとしても高い好感度をキープできるのです。

——————–

また、言葉遣いの悪い女性が損をするのはイメージだけじゃありません!

▼こんなリスクも!
⇒友達や家族には紹介したくない彼女になっちゃう。

非モテな言葉づかい…

1)『デカっ』
2)『キモっ』
3)『ヤバっ』
—–
※多くの人が使うワードですが乱用は控えたほうが安全。

※普段、きれいな言葉づかいをする女性が、たまに冗談ぽく言う分にはギャップで可愛く映る場合もあるとのことですが…。

▼モテる女性はこのNGワードを、以下のような言葉づかいに変換して話ますよ。

モテ子の言葉づかい!

1)『うわぁ大きいね』
2)『ちょっと気持ち悪いかも…』
3)『これはスゴイよね』
—–
※こっちのほうが好印象ですよね?

魅力的なモテ子さんの話し方を真似てみよう!

「話す」という行為は簡単なようでも、お互いの気持ちを正しく伝えるためには話し方の工夫が必要。好き勝手に言いたいことをズラズラ考えもせずに並べたてるだけでは「まったく相手の心に響かない」なんてことに…。

———————
☆耳に心地よいトーンで話す
☆相手の話に耳を傾ける
☆ポイントを絞って話す
☆キレイな言葉づかいで話す
———————

会話が苦手だったり自分の話し方に自信が持てないのなら、これらのことを心がけるだけでモテる女性の話し方に近づけるハズ。

聞く人の気持ちや場の空気を感じとりながら話し方を少し変えるだけで、男性からも好感を持たれ、同性の友だちだって増えますよ!