仲良しカップルに学ぶ、長続きの秘訣5選【恋愛のスパイス】

大好きな彼とずっと仲良しでいるカップルの秘訣や何を心がければいいのかな…。長続きするカップルになるための秘訣を紹介します。大好きな彼と長く良いお付き合いをしてください。

仲良しカップルに学ぶ、長続きの秘訣5選【恋愛のスパイス】

これから先もずっと仲良しカップルでいたい!

大好きな彼とずっと一緒にいたい!と願う女性は大勢いるはず。できることならこのまま付き合って結婚までしたいと考えているのでは?

付き合いの長いカップルは仲が良くてうらやましい…。いつも一緒にいて楽しそうにしている姿は見ている側まで幸せな気分になってきます。そんな恋人関係になりたいですよね?

仲良しカップルがやっているラブラブの秘訣を聞いてきました!

幸せな恋人たちをマネすればきっと自分たちの恋も上手く行くはず。彼らが心がけている5つのことを紹介します。

1.会話がなくても気まずい雰囲気にしない

四六時中ずっと彼と一緒にいると会話のネタが尽きて話すことがなくなってきてしまいます。そんなシーンとした空気に居心地の悪さを感じてしまうと、「疲れてしまう」「合わないと」という印象を持ってしまうことに…。

ヘッドフォンする男性とスマホを見る女性

そんなときは、会話がなくても平気な環境をつくっておこう!

ホット一息

・音楽をかける
・飲み物を用意する
・スキンシップをとる

真の仲良しカップルは、沈黙の時間が気にならなく、恋人といるときが一番落ち着くとのこと。ムリに会話をしようと頑張らなくても彼氏と心地よいムードでいられるならそれでいいのです。

2.「ありがとう」「ごめんなさい」をちゃんと伝える

女性の中には、「彼氏だったら何も言わなくても私のことをわかって当然でしょ!」と考えている人もいるかもしれませんが、ちょっと待って!この考え方はスゴーク危険なんです。

ありがとうハートをもつ女性

NGパターン…
———————–

  • 付き合いが長くなって慣れてくる
  • 最初の頃は嬉しかったことでも感動が薄れる

———————–
こうして、「ありがとう」を言わなくなっていませんか?

———————–

  • 機嫌が悪いのを彼氏にあたる
  • デートに遅刻するようになる

———————–

「ま、いっか…」と思って「ごめんなさい」と言わなくなっていませんか?

どうでしょう?なんか冷たくありません?
こうなってしまうと、「愛されていない」と感じてしまうことに…。

親しき仲にも礼儀あり!

何かしてもらったら
→「ありがとう」
———
悪いことをしてしまったら
→「ごめんなさい」

彼氏が側にいて優しくしてくれるのは、決して当たり前のことではありません。いつも感謝のキモチをもってカレと素直な関係で触れ合うと、ケンカ知らずの仲良しカップルでいられますよ。

3.短所を認める

付き合い始めの頃を思い出してみてください。大好きな彼に多少の欠点があっても、「ちょっと個性的!」と思っていたのではないでしょうか?

顎に手をつけて考え込む女子

でも、付き合いが長くなって不満が多くなっていませんか?

完璧な人間なんていません。非の打ち所が無いように見えた彼だって欠点や失敗をすることもあります。だからと言って文句を言うのはNG!

ミスをして落ち込み悲しんでいるのは彼だって同じ。そんなカレに追い討ちをかけるように責めてしまっては彼の心を傷つける結果に…。

互いを認め合う

☆彼女にだって短所がある
☆彼氏にも短所がある
彼だって彼女の欠点には目を瞑ってくれている!

欠点を認めえる関係はとても安心!居心地のいいものです。長続きするカップルは、お互いの短所をカバーできていますよ。

4.信用して頼る

なんでも自分でできる女性は自立していて立派です。彼にとっては自慢できるステキな彼女ですよね。でもムリは禁物!「彼に迷惑や心配をかけたくないから」と気を使っていませんか?

彼の首に手をまわす女性

一人で悩まずに相談することは彼氏を信頼している証!彼だって頼りにされると、「守ってあげたい!」と大切に思うキモチが芽生えて努力してくれるかも!

困ったときはまず相談!

☆「かっこ悪いかな…」「弱音を吐いても大丈夫かな…」
☆不安なキモチでいっぱい
———
でも一人じゃない!彼氏がついている!

反対に、彼が悩み苦しんでいるときは彼女が支えてあげること。困ったときは、お互い様の精神は恋愛にも活かせるのです。

5.将来の目標を決めておく

女性が一人の彼氏と長く付き合っていると気になるのが、「結婚をするのかしないのか」ということ。将来や人生設計のことを考えると、『長い付き合い=結婚を前提』にしたいと思いますよね。

ハウスの模型をもつ男女

「何歳までに結婚したい!」と願望がある女性は、その年齢に近づくと焦りや不安からイライラしてしまい、ケンカに発展してしまうことも…。こんな事態を避けるためにも、彼とは『将来のこと』をしっかりと話合っておくことが大切!

結婚願望を伝える!

☆「27歳までには結婚したい」
☆「結婚を前提にした付き合いがしたい」
具体的な人生プランをカレに伝えておくこと

彼氏だって、結婚願望があるのか知らなかった彼女から突然圧力をかけられてしまっては困惑してしまいます…。事前に心の準備をする期間を彼氏に与えてあげて!

お互いを思いやる気持ちが大切!

感謝と思いやりのキモチを忘れないで、相手のことを理解しようしていれば、ずっと仲がいいカップルでいることができます。そのためには、少なからず努力が必要になってきます。長続きする素敵なカップルになってくださいね♪