ラブラブのまま彼氏と長続きする方法!秘訣はカノ女の行動にアリ!

周りも認める仲良しカップルの“彼女”が実践している「長く付き合う方法」と「恋を早く終わらせること」を紹介!つきあっても長く続かないことが多いならチェックして損はないかも!

ラブラブのまま彼氏と長続きする方法!秘訣はカノ女の行動にアリ!

彼氏とのラブラブ関係を続ける秘訣

ずっと仲が良くてお互いに幸せそうなカップルは女性にとっての憧れ!でもそれは2人が歩み寄って努力しているからこそ実現できていることかもしれません。

ラブラブなカップルの彼女が恋愛を長続きさせるために実践していること、逆にやってはいけないことを紹介!憧れのカップルに一歩近づけるヒントがあるかも!

<ずっと長く一緒にいる方法>

1.彼の趣味をマネする!

ゴルフに付きあう彼女

趣味は人によってさまざまなので「同じ傾向の趣味を持つ」というのはなかなか難しいもの。しかし、同じ楽しみを持つことによって「会話が弾む」「一緒に楽しめる」そんな仲良しメリットが生まれます!

仲良しカップルの彼女はカレ氏と趣味が違っていても「私もやってみる!」と、教えてもらったり一緒に楽しむことにチャレンジします。

例えば!彼がゴルフ好きなら?

☆練習場について行く
———–
※最初は興味が持てなくても、その場へ行くと興味が湧くかも!

現場に足を運ぶ以外にも、テレビのゴルフ中継を観て選手の名前や簡単なルールを覚えるだけでも、彼との楽しい会話に役立ちます!これはサッカーや野球でも応用できますね。

例えば!彼が無趣味なら?

☆彼の好きなテレビ番組を観る!
———–
※これだけでも共通する会話は増えるのでオススメ!

2.感謝の気持ちを忘れない!

長続きするカップルの彼女はデートをしているとき、彼からの小さな気遣いや優しさに感謝することを忘れません。

感謝

———–
『前から興味のあったスポットに連れて行ってもらった!』
『道を歩くとき自分を守るためにカレが車道側を歩いてくれた!』
———–
こんな些細なことにさえ「ありがとう」の気持ちを言葉で伝えます。

さらに、デートで会うときもお菓子や飲み物など、彼に負担をかけないチョッとしたモノを持参して「日頃のお礼の気持ちをカタチにする」ことも!

3.彼の好みに合わせたルックスを心掛ける!

男性に長く愛される彼女はファッションや髪型など、無理なく彼好みのルックスにチャレンジしてみる可愛らしさがあります。

自分の好みやトレンドも守りながら、できる範囲で「髪型だけ」「メイクだけ」などポイントを絞るわけです。

黒い服装の女性

没個性を避けながら!

☆彼の好みを取り入れて好奇心を刺激する!

また、彼がイメチェンに気づいてくれなくても怒るのではなく、一瞬「ムッ」としてもグッとこらえて「変えてみたんだけどどうかな?」と自分からアクションを起こすのが上手!

4.彼にだけ本当の姿を見せる!

みんなの前では落ち着いた「しっかりした女性」というイメージが定着しているのに、2人きりになるとドジをしちゃったり子供のように甘えてくるなど、他の人には絶対に見せない「素」の部分を惜し気もなく見せてしまう。

寄り添うカップル

他の人には!

☆自慢できるデキた彼女!
——–
※友人などには「完璧に何でもこなせる女性」として鼻が高く、また他の男性に対する「隙」も見せないので安心できる。

自分には!

☆ホッと安らげる癒しの彼女!
——–
※2人っきりの時は「俺がついていないとダメなんだ」と思わせる可愛らしさがあり「2つの顔」で楽しませることができる。

「カレだけしか知らない部分」を保つことで彼に与える”特別感”は長続きの大切なポイントのひとつ!

<ずっと一緒にいたいならNGなこと>

1.彼氏以外の男性と2人きりで出かけること!

他の男と出かける

相手がたとえ友達であっても避けた方が身のため!もしかしたら全く気にしない彼氏もいるかも知れませんが、2人っきりで出かけて食事をするなんて基本的にはアウトな行為!

「誰かのお見舞い」など、どうしようもない必要性に迫られた場合には、事前に相手との関係性や2人きりで会わなきゃならない「カレが納得できる理由」を説明しておくことが大事!

2.デート中に元カレや知らない男の話をすること!

付き合っている彼氏との会話に出しちゃいけない話題が「元カレの話」。ほぼ間違いなく「今カレ」を嫌な気分にさせてしまいます。

質問されても!

☆サラッと受け流すのが正解。

彼に聞かれてもいないのに、自分から「元カレは○○だった…」と、比べるような発言をするのはカレをバカにしているようなもの。

また、彼が知らない会社や学校の「謎のオトコの話」を楽しそうにしていると、それがケンカの原因になってしまうことも…。基本的に他の男性の話はするべきではないのかも。

3.怪しい行動していないのに浮気を疑うこと!

疑いの目

仕事でメールや電話の返信が遅れたりデートに行けなくなったなど、やむを得ない理由があるのにもかかわらず、すぐに「他に好きな子できた?」「まさか浮気?」と疑ってしまうこと。

しかし男性からすると、そんなつもりは全然なくて「正当な理由がある」のに、浮気を疑われてしまったのでは納得がいかないのは当然のことかもしれません。

疑い行動が習慣化してるなら!

☆彼の言い分を聞く余裕をもって!

明らかに疑わしい場合はケリをつけるべきですが、自分の不安な気持ちのみで疑ってしまっているなら恋の墓穴を掘っている可能性もあるのでご注意を!

4.気分の浮き沈みが激しくなること!

「喜怒哀楽がすぐにわかる」感情を隠すことができない「喜怒哀楽がすぐにわかるタイプの女性」は素直で可愛らしいのですが、それも度を越すと「手のつけられない気分屋」と嫌われる原因に!

さっきまで笑っていたのが嘘のように機嫌が悪くなってイライラしはじめる行動に、彼氏は振り回されてクタクタになり、結果的に離れていってしまうのです。

ヒステリックにならない!

☆「説明しなきゃ分からないの?」と、彼を責めるのはNG!

気分の浮き沈みは誰にでもあることで、特に女性は男性よりヒステリックになる傾向があるかも知れません。でも、そんなときは、できるだけ事態を悪化させないためにも「なぜ怒ってるの?」と、理由を聞かれたらきちんと説明してあげる努力は必要です。

彼が嫌がることをしない!まずはコレから!

長く仲良く付き合っているカップルの彼女がやっている「長続きする方法」は男性の考え方や心理的によろこぶツボをきちんとおさえた「理にかなった方法」と言えそうです。

まずは「やってはいけないNG行動だけは絶対にやらない!」ということを実践してみるのも方法かも!それだけでも今までとはカレとの関係も変わるはず。