オトコが苦手な恋愛片思い相談NGパターン!これ面倒クサいらしい

男の心理を知り尽くした?男性に恋のアドバイスを求めたくなることってありますが、恋愛相談には作法があります。本当は聞きたくもないことをジッと聴いてくれている相談相手に対して配慮してますか?

オトコが苦手な恋愛片思い相談NGパターン!これ面倒クサいらしい

嫌がられてしまう片思い相談がある!

『オトコのことは男性に聞いたほうが早い!』という考えから、男友だち相手に片思いに関する恋愛相談を持ちかける女性も多いですよね。

意外なことに、男性も女性から恋愛相談を受けることに悪い気はせず、そう面倒とは思っていないので恋に悩んだときは強い味方になってくれます。


 しかし、問題なのは「相談内容」中身…、です。

親切心から耳を傾けてくれる男性に甘えて何でもかんでも好き勝手な相談ばかり並べていると『ウンザリだよ…』と、嫌がられてしまうことがあるのです。

『面倒くさい』『そんなこと言われても困る…』と、男性が敬遠する恋愛相談のNG内容はこちら!

うんざりしている男性

1.相談相手の友人に片思いしてる場合

想いを寄せている彼の男友達から何とか好きな人の情報を得るために、相談にのってもらうことってよくありますね。

でも男同士の友情の絆は固く、口も堅いのです。探りを入れていることもすぐにバレてしまうため、こちらの思った通りにはいきません。

相談された男性はこう思う

・友人に無断で情報を教えるのは心苦しい
・友達を売ってしまうようなことはしたくない…

アドバイスはしてあげたいと思いつつ、自分の友達が恋愛相談の対象だった場合は、やはり友人の気持ちを最優先に考えるものなので複雑な心境に…。

一方通行の恋愛をしている女性は、その恋を叶えるために必死になってしまいますが、手段や相談相手を間違えてしまうことも多々あるので要注意。

2.結論の出ないグチ

愚痴を言う恋人

何かについて相談されたとき「コレ」といった答えや、結論を出してあげたいと思うのが男性というものです。

男性が一番苦手とするのが、相談にのるつもりで話を聞いてみたら『自分はブスだから彼には振り向いてもらえない…』とか『私とカレは釣りあわない…』など、慰めようのないエンドレスに続くネガティブな愚痴の連発。


 相談相手は精神的に参ってしまい、アドバイスや結論を求めていないとわかると、『真面目に聞いて損した』『聞き流せば良かった』とイライラMaxに!

その後、相談を持ちかけても『ゴメン、時間ないから…』と避けられちゃうかも知れません。

 誰かに恋の相談をするときは「相談なのか」「話を聞いて欲しいだけか」この2つをハッキリさせておきましょう。

愚痴を言ってスッキリしたいだけなら…

・事前にそう伝えてから話を切り出すこと。


【例】
『答えの出ないただのグチなんだけど、ちょっとだけ聞いてもらえる?』

相談を持ちかけるまえに一言添えれば相手も心構えができるので、精神的負担も最小限で抑えることが可能に。

また、『ちょっとだけ』と言ったのなら、3分以内でペラペラっと喋っちゃって『スッキリした。ありがと!』と早めに切り上げて!負の感情を聞かされる人への配慮を忘れずに。

カフェで会話する男女

3.すでに自分の中で答えが出ていること

「告白する」「しない」「諦める」「あきらめない」など、もう自分の中でどうするかハッキリ決めているのに、それを相談相手に「共感してほしい」「認めて欲しい」という思いから、わざわざ「相談」を装って話を持ちかけてくる。

こういった流れの相談の仕方は、大抵の男性は好きではないのです。

具体的にはどんなパターン?

彼女持ちの彼を「諦めない」と決めている場合

彼には恋人がいるから追いかけるのヤメようと思って…

そうだね。恋のバトルは大変だしね

でも、こんなに好きになれる人、他にいないんだよね…

切ないね…。落ち着くまで彼とバッタリ遭遇するお店とか行かないで距離置いたほうがいいかもね

でも、恋って何が起こるか分からないと思うから、やっぱり私、諦めないわ

……。(勝手にせえっ!)

グダグダ話続けた挙句、はじめから自分が決めていた結論に持っていき一人で納得しているパターンは、男性をドッと疲れさせてしまいます。『そういった相談は女同士でやってくれ…』なんて意見多数。

 多くの場合、自分の中で答えが決まっている質問(相談)をする女性は、相談相手がその答えと違う結論を出すと怒ったり不満を示すため、嫌がられることが多いのです。

男性の意見

・わかってるなら聞かないでほしい
・ダラダラした話なんて聞きたくない
・面倒くさすぎる

女性としては自分と同じ答えを出して貰うことで「安心感を得たい」「背中を押して欲しい」というところがあるのですが、この感性の違いを主張しても理解はしてもらえません。

男性に恋の相談をするなら理論的に!

基本的に男性は、女性が困っていれば守ってあげたくなるし、面倒くさそうな恋愛相談だって本当に悩んでいる様子なら話を聞いてくれることが多いものです。


ただ、男女の考え方の違いがあることから、以下のことに注意が必要。

  • 「整理して話す」
  • 「感情論ではなく、答えを求めていること理論的に話す」

また、加えて「相談相手の立場を考える」ことも大切。


相談する男と女

叶わない恋を嘆いて相談している最中に泣きだしたり、怒ったりするなど、感情をむき出しにすることはなるべく控えることが「快く恋の相談にのってもらう」ポイントに!

こちらが感情的になってしまうと男性はどうしていいか解らなくなり困らせてしまうだけなので、できるだけ冷静さを忘れないで下さいね。