『いつでもカモン』恋をしたい女が始めるべき5つの恋愛準備

足がムダ毛でボーボーの状態のとき、好きな人からのお泊まりデートの誘いがあったらどうしますか?行きたい気持ちを押し殺して『今日は無理なの』と断るはず。「恋する女」はどんな時も準備OKじゃなきゃ!

『いつでもカモン』恋をしたい女が始めるべき5つの恋愛準備

いつでもやって来い!恋する準備はOKよ!

恋愛がしたいし、それなりのチャンスは訪れるのに相手とのタイミングが合わなかったり、一緒に遊びに行きたいけど「たまたま金欠で…」「今日の服はダサいから…」との悲しい理由で次は無いかも知れない貴重なお誘いを断ってしまう

「恋愛をするための準備不足」が招いてしまう負のサイクルを断ち切るために、今すぐ始めたいことを5つ紹介。

『あの時、ちゃんとしていれば…』と、大事な恋のチャンスを逃して後悔しないように恋を呼び込む余裕を作っておきましょう!

1.スケジュールに「空き」をつくる!

カレンダーを持ってる女性

予定表には「女子会や旅行」など「女だけで楽しむ予定」や「仕事関係の予定」がぎっしり詰まっていませんか?

この状態では、イザ男性に誘われても『来月まで予定がギッシリで…』と断らざるを得ない状況になり恋のチャンスを逃すことも…。

もし願ってもない出会いが訪れて運よく男性に誘われても、なかなか予定を開けられない状況を作ってしまうのはタブー!友達やシゴトの予定も大切ですが、スケジュールには「恋が入りこめる余裕」が必要。

☆恋愛準備の方法☆

☆土日のどちらかは空けておく!

これで急に誘われても対応することが可能に!
また、週末の予定を詰めこみ過ぎると自分を休ませることが出来なくなるため無意識のうちに心身の疲れを溜めてしまい、肌や体調がすぐれないなんてことを避けるためにもほどほどに。

ピッチピチのお肌とスッキリした気分で恋のお誘いに挑んで下さいね。

2.美しくなる習慣をサボらない!

美容室で髪をカットしてもらう女性

彼氏もいないし誰かに毎日チェックされている訳じゃないからといって『美容院にもう半年も行っていない…』『グロスだけは塗ってるけど、ほぼスッピン…』なんて生活スタイルでは恋を遠ざけます。

「女を捨てた状態」が板についてしまうと好みの人が急に目の前に現れても、日頃からセッセと努力している女性の魅力に埋もれてしまい「自分の存在」に気付いてもらえないなんてことも…。

『恋をしたい!』という、切なる願いを叶えるためにも「時間やお金の自己投資」は必要!
————-

  • 毛先を揃えるカットだけでも美容室に行く!
  • マスカラ&シャドーで目元に陰影をつける!

————-
これだけで男性陣に与える見た目の印象がかなり違ってきますよ。

☆恋愛準備の方法☆

☆お金を掛けられないなら「時間」をかける!

早起きして丁寧にメイクしたり綺麗に髪をブローするなど、美しさを作るための努力は惜しまないで!

3.自立するチカラを身につけておく!

自作の弁当を持参する女性

実家暮らしは経済的に安定しやすく、特に家族が家事をやってくれるのなら自分の時間もたっぷり確保できるメリットがあります。

でも、ずっと親に甘えていると「家事や金銭感覚のスキル」が身につきにくいのが実家暮らしのデメリット。

一方で一人暮しをしていると必然的にすべて自分で何とかするスキルが身につきます。また恋人ができたとき、会いたくなったら時間帯を気にせずに会いに行けるなど何かと恋愛がスムーズに行きやすいメリットが!

———-
さて、これから恋をしたい女性はどっちの暮らし方が有利になるか?
それは「1人暮らし」です。

なんで一人暮しがいいの?

☆家事スキルが身につく!
☆金銭感覚が身につく!

お給料の範囲以内でキチンと計画的に一人暮しをしていたり、ランチにお弁当を持参している女性の姿を見て『しっかりしてるな』と感心して恋愛対象として意識しはじめる男性も!

社会人になって自立した生活をすることは「いいこと」に繋がる可能性も秘めているのです。

どうしても一人暮しが無理なら!

⇒一通りの家事をマスターしておく!
⇒「1人暮しのつもり貯金』をする!

また、『料理なんて全く出来ません』『お給料は全部お小遣い』と宣言している女性は、残念ながら彼女候補になりにくいのでご注意を!

4.お財布や銀行の残高をチェック!

貯金通帳の残高

今、お財布の中にはいくら入っていますか?銀行の残高は覚えていますか?

社会人で手持ちのお金が「五千円以下」&「残高ほぼゼロ」というのなら、恋愛するための準備が整っていない状態…。

恋とお金にまつわるNGエピソード

会社帰りにいきなり『今日飲みに行かない?』と誘われたのに財布には千円しか入っていない…。じゃあ、ATMに駆けこんで、お金をおろしてしまえばいい!

と、コンビニに駆け込んだものの「残高不足です」との表示が出て焦る。そして、クレジットカードで「その場しのぎのキャッシング」をしてしまう。
————-

こんな状態が慢性化すると『今日はチョッと…』と本当は行きたい気持ちをグッと我慢して彼からのお誘いを断わるようになってしまい、当然のようにチャンスも激減…。

また、この場合『お金がないから無理…』という断り文句は絶対にNG!『いい年して飲みに行くお金もない女性なんだ』と悪い印象を与えてしまいます。

☆恋愛準備の方法☆

☆最低五千円の「予備金」を入れておく!

もちろん男性に奢ってもらえる可能性はありますが、全然お金の入っていない財布を男性にチラ見されたら『こいつ払う気ゼロじゃん!』と幻滅されるのがオチ。

5.いつでもお出かけOK!の服装を心がける!

どうせ職場と自宅の往復だけだからと気の抜いたファッションが定着し、休日も女友達としか遊ばないので女性ウケする服ばかり選んでしまうようでは男性の気を引くことができません!

「この服なら大丈夫」と、ちゃんと考えてコーデした服装でいるのなら素敵な男性と出会えた時でも堂々と接することができますが、「ダメ駄目ファッション」のときは恥ずかしくて逃げ出したくなっちゃいますね。

『あぁ…。せめて毛玉だけは取っておくんだった…』と後悔しても遅いのです。

でも毎日のように完璧を求めすぎる必要はありません。いつ誘いがあっても戸惑うことなく出掛けられるファッションを心がけるだけで良いのです!

お出かけ準備の女性

☆恋愛準備の方法☆

毎日の服選びを楽しんでみる!

『今日こそ運命の人に出会っちゃうかも知れない』と、思い込んで身じたくするクセを!

恋する日を待つオンナの格言「備えあれば憂いなし」

現在『進行形で恋をしていないから』と、自分磨きをサボってしまえば周りの男性から気にも留めてもらえず恋愛対象としての存在感がどんどん薄れてしまいます。

また『出会いなんてそのうちあるはず』なんて呑気に構えていると、準備万端で恋の運命を『今か?今か?』と待ち望んでいる女性たちに次々と良縁をカッさられて悔しい思いをすることも…。

そうです。フットワークを軽くして目の前にやって来た恋をキャッチするためには、身だしなみやライフスタイルなどの準備も必要なのです!