かまってちゃんの心理6つ・イラつかずに相手するコツ

近頃急速にその数を増した「かまってちゃん」たち。構って欲しい、いいリアクションが欲しいのは誰しも持つ欲求ですが、何故そんなに過剰な承認欲求を抱えているのでしょうか。彼や彼女たちの心理に迫る!

かまってちゃんの心理6つ・イラつかずに相手するコツ

男女ともに増殖中!かまってちゃんの心理って?

アナタの周りにも、こんな人はいませんか?

  • 不幸自慢をする
  • ネガティブ発言
  • ため息を連発する

この他にも方法はたくさんありますが、とにかく他人の気を引こうと一生懸命な人。俗にいう「かまってちゃん」です。普通の人と違って1度ロックオンされたらさまざまなトラブルが待ち受けていることが多いので極力関わりたくない存在です。

でも、周りの人はみんな厄介だと思い避けられているのにどうして彼や彼女たちは、そんなに気を引こうと必死に頑張るのか考えたことがありますか?ちょっと気になる部分もありますよね。

そこで、かまってちゃんの心理を分析しました!彼ら彼女たちはこのような思いでアナタたちの気を引こうと頑張っているのです。

見方によっては、ちょっと可愛くも思える気持ちや心理を紹介します!

1.注目される=安心する

彼や彼女たちは“注目をされる”ことで安心感を覚えています。これは「自分が周りから注目を受けている」「自分のことを忘れられていない」ということを自覚できるからです。

いつ、どんなときも自分のことを考えてほしいと思っている彼らにとって注目されることは精神を安定させる「大きな支え」のようなものなのですね

自分のことをもっと考えてもらいたいから…

注目されたくてアピールする!

このアピールで少しでも相手が食いついてきたり注目を集めることに成功すれば、その内さらなる注目を浴びようとより大きな行動に出ることがあります。

ヒーローになろうとする男

注目を受けたことで得た「安心感」は脳を強く刺激して、快感を覚えさせます。それが足りなくなってくるとまた注目を浴びたくなり抜け出せなくなるのですね

2.特別扱いをされたい

  • 個性的だ
  • 他のやつらとは違う

自分のことを特別な存在だと思っている彼女たち。自分で思っているだけならまだしも、他の人にも自分が特別であることを認めて欲しいという欲求があります。なので、猛烈な勢いで聞いて聞いて!と自分の自慢話・不幸話をしてくるのです。

自分のことを認めてほしいから…

他人に自分の話をしたくてうずうずする!

人は誰だって違うところがあって当たり前ですよね。でも彼女たちは「他の人はみんな同じで自分だけ個性がある」特別な存在だと考えています。

「自分は特別だから、他の人はみんな自分の話を聞きたがっている。そうに違いない!」と勘違いしているのも厄介なところ。本当はガマンして聞いてあげていることが多いのに…困ったものですね

注目される女子

3.コンプレックスを隠したい

  • 容姿に自信がない
  • 特別な才能がない

本当は自分にコンプレックスだらけで、でもそれを受け入れたくないのが彼らの特徴。認めたくないから人に優しくしてもらうことでそれを隠そうとしているのです。

なので彼らは、プライドが高い人が多いといわれています。

他人からちやほやされることで…

コンプレックスを忘れることが出来てプライドを保てる!

彼らには、現実を直視する勇気が全くありません。自分に都合のいい世界で生きているから『私はここがダメだと思っていたけど、それすらもみんなから愛されているから問題なし!』と片付けます。

でも、コンプレックスを指摘されると逆ギレするパターンもあり、彼らの行動は止まることがないのです。

4.ライバルには負けたくない

負けん気が強くて、誰にも負けたくないと思っているのも彼女たちの特徴です。特に人から愛されることに大きな価値を見出しているので構ってもらうことで『私は誰にも負けていない!』『1番の存在なんだ!』と自分を満足させています。

負けず嫌いなので…

別の誰かが自分より目立っているのが気に食わない!

友達に嫉妬する女性

誰かに負けるのって悔しい思いがこみ上げてきますよね。でも彼女たちは悔しいどころか憎しみさえ覚えるくらい許せないのです。だってそれは自分の存在意義を否定されているようなものだから。

特別な存在で、みんなの1番になるために彼女たちの行動はどんどんエスカレートしていくのですね

5.孤独を感じている

  • 仲良くなってもみんな離れていく
  • 本当に仲のいい友達がいないことを察している

友達ができても、その性格や行動が原因で人が離れていくことが多いため彼らは常に孤独を感じているのです。この孤独が『もっと愛されたい』『もっとかまってもらいたい』という衝動につながっているのです。

孤独な女性

本当の彼らの気持ち!

みんな離れていって寂しい…

彼らはこういった考えから、完全に負のスパイラルを自分から作っています。でもここで「自分に悪いところはないかな?」と考えないのが彼ら。『なぜ人が離れていくのか』を教えてあげたとしても『そんなわけない!自分が1番なんだ!』と反発されるのがオチかも…。

6.甘えていたい

彼女たちの多くが、子どもの頃から両親に大切に愛されて育っている人が多いのです。だから「かまってもらえる」ことが当たり前だと思っています。

友達や恋人相手にも親にするように甘えていたいって…、周りにとっては迷惑でしかありませんよね

かまってもらえるのが当たり前なので…

誰からも無償の愛をもらえると思っている!

誰だって人に優しくするのは、相手にも優しくされているから。優しくしてもらえない人にはキツくあたることがありますよね。でもそれが分からない彼女たちは永遠と相手に求めてばかりです。

さらに無償で愛してくれない相手は“敵”だと考えるので、さらに自分を不幸だと思い込みます。そこで不幸エピソードがまた1つ増えて彼女たちの行動はさらにエスカレートするのですね…。

かまってちゃんの扱いは意外と単純!

彼や彼女たちは『特別で1番でありたい』という小さな子供の心理と同じです。小さなときってガマンができないし、自分のことを1番に考えてくれないとダダをこねて泣いていたことってありますよね。

彼や彼女たちはまさに、そんな小さな子供のような心理を持って生きているのです。

注目されると安心する
特別扱いをされたい
コンプレックスを隠したい
ライバルには負けたくない
常に孤独を感じている
甘えていたい

身体は大人でも、精神的には子供のまま成長できなかったことが原因かも?彼や彼女たちの相手をするときは、まるで子供をあやすような気分でいれば多少は気が楽になるかもしれませんね♪

上へ戻る