デートでクーポンを使う男への女子の本音【節約家?ケチな男?】

二人の外出先で割引券を使う男性について、オンナの本心をアリ&ナシの意見に分けてご紹介します!記念日や誕生日など、シチュエーションなどにもよりますが、案外女性は気にしていない傾向が強いみたいですよ。

デートでクーポンを使う男への女子の本音【節約家?ケチな男?】

デート中にクーポンを使う男性!
女子の本音的にはアリ?ナシ?

彼氏にデート中、『今日は俺のおごりだから』と言われて喜んでいた矢先、お会計で『すみません、この割引券使えますか?』と聞いているカレの姿が!

このシチュエーションで、彼女であるあなたはどう感じるでしょうか?

『あ!クーポンあったんだ!ラッキーだね 
『はぁ?奢りでクーポン使うの?』

恋人が割引券を使う行動に対し、『あんまり気にすることなかった』という方も多いかもしれませんが、きっと多くの女性は好印象だと感じるか、困惑するかのどちらかの気持ちになるハズ。


正直なトコロ、世の女性たちは、デートでクーポンを使う男性をどう思っているのでしょうか?

今回は、アリ派とナシ派の意見を3つずつピックアップしていきます!

アリ派の意見

女性の中には、デートだろうが合コンだろうが“クーポンアリ派”の女性はたくさんいます。

まずは、彼女たちがクーポンを使う男性をアリとする3つの理由を直撃!

1.安くなるのは素直に嬉しい!

女性は男性と比べ、“お得”や“割引”という言葉にはめっぽう弱いもの。

女性である自分と同じ感覚でいてくれる彼に親近感が沸き、『私たち、気が合うかも!』と好印象を持つのです。

金銭感覚が一致して親近感が沸くカップル

クーポンアリ派の意見!

『お得に楽しめたほうがイイに決まってる!』

『ケチなオンナだと思われたくなかったけど、カレが使ってくれれば自分も使いやすい!』と、カレが割引券を使ってくれた方がむしろありがたいという意見も。

 お互いの金銭感覚が合えば、その後の二人の恋人関係も上手くいきそうですね

2.彼の負担が少なくなるならOK!

一度きりのデートのお相手ならまだしも、これからもずっと付き合っていきたい恋人なら、デートでかかる負担は少ない方が長続きすると賢い女性は知っています。

クーポンアリ派の意見!

『彼の負担が軽くなる方が、関係も長続きする!』

性格や価値観の違いがあるから
気持ちが離れてしまったから

確かに、こんなもっともらしい納得できる理由ではなく、『お金がかかりすぎるから』というのが原因で別れを切り出されるのは、さすがに悲しいものがあるかも…

 お金が掛からない彼氏は、長く付き合うならとても貴重な存在ともいえます。

3.経済的に頼りになる男性だと思う!

女性は比較的財布のヒモが固いのですが、男性は使いたいだけ使うタイプが多く、女性から見たら『浪費家過ぎる!』とダメ出ししたくなるようなケースも珍しくありません。

その現実を知っているなら、クーポンを使ってお得にデートプランを立てている恋人のことを、『頼りになるし、一緒にいて安心する人』と女性が思うのは当然!

経済的に頼りになる男性

クーポンアリ派の意見!

『お金の管理ができる人だと、将来結婚しても安心♪』

前向きに結婚を考えている相手なら、お金はとても重要な問題ですよね。

割引クーポンを使うイメージなんて全く持てない、ギャンブル好きで、お金遣いの荒いオトコと比べると、断然安心できると考える女性は多いのです。

 確かに、クーポンを有効活用する庶民的な金銭感覚という条件をクリアできるなら、結婚しても問題なさそうですよね!

ナシ派の意見

もちろん『クーポンを積極的に使ってほしい!』と思う女性もいれば、『使わないでほしい!』という反対意見もあります。

なぜクーポンを使ってほしくないのか、その意見ものぞいてみましょう!

1.恥ずかしい!

いい感じのお店で楽しいデートを満喫していたハズなのに、お会計で彼が元気に『あ!クーポンあるんで!』と財布をゴソゴソ…。会計でモタモタしているし、財布の中を見たらクーポンでいっぱい!

驚きと恥ずかしさを隠しきれない女性

コレはちょっと恥ずかしいですよね…。

クーポンナシ派の意見!

『スマートじゃないし、周りからケチだと思われそう』

見栄を張り過ぎるのも恥ずかしいけど、『彼女の前ぐらい、カッコいいトコロ見せてよ!』と不満に思ってしまう女性の声も多数。

 せめて割引サービスを使うなら、紙のクーポンで、お財布をパンパンにするのではなく、スマホでシャリーン くらいにとどめておいてほしいというのが女性の本当の気持ちかも。

2.男らしくない!

クーポンを使うのは、どちらかと言えば女性が多いというイメージが少なからずありますよね。

だから、男性が使うと『オトコのくせにクーポンって…女々しい!』と思ってしまう女性も少なくありません。

クーポンナシ派の意見!

『デートのときぐらい、男らしい振る舞いをしてほしい!』

男性は多少大雑把な方が、オトコらしい感じがしますよね。

クーポンにこだわりすぎて、1円単位まで、お金を気にするネチネチした一面を見てしまうと、女性はこれから上手に付き合っていけるか不安になってしまうのです。

 値段に大きな違いがあるなら、クーポン使いもある程度は許せるという女子の意見も多くありました。結局は程度問題なのかもしれませんね。

3.クーポンありきのデートになりそう!

クーポンを使うこと自体は許せても、クーポンありきのデートになってしまうと、『ワタシって、彼にとってそんなに安いオンナなのかな…。』と不安な気持ちにさせられてしまうという女性の意見もチラホラ。

雑誌のクーポンを見てデートプランを考える女性

クーポンナシ派の意見!

『クーポンがなかったら、私とはデートしないワケ?』

今日、ご飯どこ行こうか?あ、あそこなんてどう?雰囲気良さそう!

いいね!ちょっと待ってね…あ~ダメだわ!ここクーポンないわ!

別にクーポンなくても良くない?

いや、お金払うの俺だし。あ、あそこのカレー屋ならあるよ!あそこにしない?

ん~…わかった(カレーって気分じゃないのに…)

たまたま入ったお店でクーポンが使えるなら『ラッキーだね!』で済むのですが、『クーポンがあるからあの店に行こう!』なんてデートプランばかりだと、せっかくの楽しさも半減してしまいます。

 節約家な分、結婚しても安心はできますが、あんまり過度なレベルだと妻のお金の使い方にまで口出しする、トンデモ夫になる可能性も否定できません。オンナの気持ちとしては複雑ですね…。

どんな場面でクーポンを使うかを重要視!

多くの女性の意見としては、いつものカジュアルなデートであれば、クーポンを使うのも悪くないと思うことがほとんど!

その一方で、『記念日や大切な日にクーポンを使うのは、奢ってもらって悪いけど微妙…』と感じる女性も多いみたい。

この使い方はOK!

・よく行くお店
・普段のデート
・節約したいとき
・チェーン店でご飯を食べるとき

この使い方はNG!

・記念日や誕生日
・初デート
・クーポンの有無でデートプランを決める
・いい雰囲気のお店
・会計でモタモタする

いずれにせよ、食事デートでの会計時は、相手の男性の金銭感覚がチラリと垣間見える絶好のチャンスです!

彼氏がクーポンを使用する頻度や使うお店などをチェックして、カレとの価値観の相違を上手に見極めてみてください。きっと、今後の二人の関係をより良くするヒントが見つかるハズですよ

上へ戻る