恋の行方を左右する!付き合う前のデートを成功させる方法

付き合う前のデートで好きな男性の心を掴む方法を紹介します。恋人同士のデートとは違うドキドキは付き合う前にしか味わえない特別なもの!ときめきを楽しみながら恋の成就を目指して下さいね。

恋の行方を左右する!付き合う前のデートを成功させる方法

付き合う前のデートを成功させる秘訣

片思い中の気になっている男性や友達以上恋人未満の好きな人と、付き合う前にデートできれば嬉しいし舞い上がって我を忘れてしまうのも仕方ないことですが、彼氏、彼女として正式にお付き合いするまでは油断禁物!

デートする頻度が高くても好感を持ってもらえなければ、恋人同士になる夢は叶えられません。付き合う前のデートでは、たっぷり好印象を与えておくことが次へ繋げる成功のポイント!

気になる男性との関係を確実にステップアップさせるために、「付き合う前のデートを成功させる方法」を紹介します。

短時間のデートプランを考える

付き合う前だからこそ、慎重に練っておきたいのがデートプラン。せっかく好きな人と過ごせるチャンスだからといって、いきなり長距離ドライブや遠くのデートスポットを選ぶのはオススメできません。

携帯をいじる男女

なぜなら、お互いに性格やペースが掴めていない段階で、長い時間一緒に過ごすと気を遣うことも多く、クタクタに疲れてしまうからです。

付き合う前のデート成功ポイント

デートスポットは近場を選ぶこと

 ふらっと電車や車で気軽に足を運べるスポットを選ぶのが正解です。

緊張して息の詰まるようなデートをして気まずい思いをするよりも、お昼に会って夕方には帰るなど、お互いに「もう少し一緒にいたい…」と物足りなさを感じるくらいに留めておいたほうが次のデートにも繋がりやすいのです。

清楚系の見た目を意識する

付き合う前のデートはファッションやお化粧にも気を配りましょう。短すぎるスカートや胸元が大きく開いた露出度が高いファッション、派手すぎるメイクは「軽いイメージ」を与えやすく、誤解を与える原因になります。

ナチュラルな女性

付き合う前のデート成功ポイント

清楚&ナチュラルを心掛けること

 焦って女の魅力を振りまき、自分を安売りする必要はありません。デートを重ねるうちに、徐々にセクシーな服装にチェンジしていったほうが男心をくすぐる効果もアップします。

待ち合わせ場所には手を振りながら走っていく

可愛らしさをアピールするなら、最初の「つかみ」が肝心!手を振りながら駆け寄って来る姿は、男性の目には可愛らしく無邪気に映ります。早く会いたい気持ちやデートを楽しみにしていたことが伝わってきて嬉しくなるのです。

付き合う前のデート成功ポイント

「小さな動き」を意識すること

小さく手を振る女性

デート中のNG仕草

1)思いっきり手を振る
2)陸上選手のようにスパートをかけた走り方

 「小さく手を振る」など、控えめな仕草が男性ウケする秘訣です

会った瞬間に胸キュン仕草で男性の心を掴みデートの主導権を握ってから、スイーツやご飯を嬉しそうな顔で食べて、さらに可愛らしさをアピールしてポイントを稼いで下さい。

相手が話しやすい雰囲気作りをする

付き合う前のデートでは、好印象を残すために張り切ってマシンガントークをしたせいで失敗することがあります。ペラペラと喋り続けて、「相手も笑ってくれているからデートは成功した」と安心するのは早すぎます。

「沈黙を避けたい・盛り上げたい」という思いはあっても、一方的に喋ってばかりいては会話が成り立たないし、「うるさい」「自分の話ばかりでつまらない」と相手を不快にさせる可能性も十分あります。

付き合う前のデート成功ポイント

会話のキャッチボール

 男性が話下手なタイプなら、あらかじめ質問したいことを考えておくなど、話しやすい雰囲気を作る努力も付き合う前のデートには欠かせません。

楽しい会話にするポイント

用意した質問を投げかけ続けるのではなく、ひとつの質問から会話をどんどん広げていくこと。

 彼の答えに『うん』『そうなんだ』『へぇ』と相槌を打つだけじゃなく、彼の意見に対する感想などを述べて話を膨らませましょう。

相手の話や考え方に共感を示す

楽しく会話をしている女性

会話中は「少し大袈裟かな?」と思うくらいのリアクションをして、男性の自尊心をくすぐりましょう。

「それすごく分かる!」「なるほどね。私には思いつかなかった。さすがだね!」と、目を輝かせながら褒めることができれば会話も弾み、さらに惹きつけ効果が期待できます。

「一緒にいると楽しい、嬉しい、いい気分になる」と思わせることで、次のデートに誘われる確率もアップ!

相手の動作を真似てみる

人間は自分と同じような動作や表情をする相手に好意持ちやすい傾向があり、真似をするのは尊敬や好意のあらわれで、相手に親近感や安心感を与え、結果として好感を持たせることができるという、心理学的にも実証された「ミラーリング効果」と呼ばれるものを実践します。

カフェで寛いでいるときに、相手が飲み物を飲んだら、同じタイミングで自分も飲んで、相手が足を組んだら同じように自分も足を組むなど、単純な動作を真似するだけでOK。

やりすぎ厳禁!

全ての動作を真似するのはダメ!

 完全コピーするような不自然な行為は、相手に嫌な思いをさせて失敗します。

わざとらしくないスキンシップをする

付き合う前のデートで思った以上に相手の心をグイッと掴む効果があるのが、女性側からスキンシップ。

公園で散歩する友達

しかし、男性の中にはベタベタ触られることが苦手な人もいるので、「早く距離を縮めたい」という焦りが裏目に出ることもあるので過剰なボディタッチは禁物。近づきすぎたり、ベタベタしすぎたりすると「付き合ってもないのにガードが甘い」と思われ、軽く扱われてしまうので要注意。

「わざとらしくないスキンシップ」といっても難しいことではありません。肩や二の腕をツンツンと軽く叩きながら男性の名前を呼ぶなど、自然にできる方法から試してください。

自然なボディタッチとは?

「さわる」ではなく「触れちゃった」程度のタッチ

「相手の身体をベタベタ触る・手を繋ぐ・距離を近づける」などの行為は、相手に脈があることを確信してからにしましょう。

付き合う前のデート成功ポイント

男性からのアクションを待つこと

 付き合う前のデートで女性から積極手に恋のアプローチを仕掛けるのではなく、「肩にゴミついているよ」ぐらいの、ごく自然でさり気ないスキンシップで止めておきましょう。

デート代は自分も支払う

付き合う前のデートで気を遣うのが、食事や映画のチケットなどのデート代。女性としては、恋愛対象として好かれているかどうかのバロメーターでもあり、プライドも守りたいので奢ってもらいたいところですが、「全部ゴチ」では相手の負担が増えます。

レストランにいる男女

お金のかかる女だと思われてデートに誘われなくなるのを回避するためにも、支払う姿勢を見せましょう。

付き合う前のデート成功ポイント

割り勘にするor彼を立てて「6:4」位の割合で支払う

 「俺が払うよ」と言ってくれたら素直に甘えて、「じゃあ、今度は私がご馳走するね」と言えば、好印象を与えながら次のデートに繋げるチャンスも残せます。

デートは自分から切り上げる

彼がデートを「楽しい」と思っていればいるほど、効果が期待できる恋愛テクニックです。付き合う前のデートは、お互いに気を遣って緊張するものなので、一緒に居られて嬉しくて堪らないのに疲れも感じます。

電車を待つ笑顔の女性

お互いに疲れてデートの感動が薄れてしまう前に切り上げておけば、「疲れた」という印象を引きずることなく、「もう少し一緒に居たかった」という物足りなさから「また誘いたい」という想いのほうが強く残ります。

恋は先手必勝

「そろそろ帰ろうか」と言われるより、自分が主導権を握って彼に寂しい思いをさせるのも恋の駆け引き!

 好きな人とは一秒でも長く一緒にいたいものですが、そこはグッと我慢して相手より先に切り上げることが、付き合う前のデートを成功に導くポイントです。

今だけのトキメキも楽しみたい

お互いの気持ちを探り合いながら食事をしたりドライブしたりする「付き合う前のデート」には独特の緊張感があります。それは好意を確認しあって、実際に交際がスタートすると味わえないものなので、今だけのドキドキを楽しみながら恋愛成就を目指してくださいね。