卒業式の告白が成功する・魔法の3ステップ!

好きな人に会えなくなる前に何とか好きな人に想いを伝えたい!と思っているなら卒業式のタイミングで告白を!もし「NO」の返事でも、彼とは会うことがなく気まずい思いもしないので勇気を出してみましょう。

卒業式の告白が成功する・魔法の3ステップ!

卒業式の告白成功率アップ術

卒業式シーズンになると新しい生活に胸躍らせながらも、やはり気になる彼と離ればなれになるのは寂しく「もう恋のチャンスは訪れないかも知れない!」という焦りから、告白ラッシュが始まります。このまま「ただの同窓生」で終わらないために、卒業式にインパクトのある3つの告白ステップを活用しましょう。

1.「結婚して」と言って相手を驚かせる

最初は相手の目を見ながら「真顔」で伝えます。その後「まさか冗談だよ!」と、笑い飛ばします。今まで恋人として付き合ってきたわけでもないし、更に、お互いにまだ結婚を考えるには早すぎる年齢なので「冗談」ということは彼もすぐに理解してくれます。

次のステップがスムーズになる!

「冗談だよ!びっくりした?」の一言が笑いを誘い、告白前の緊張で張りつめた雰囲気がガラリと変わります。

2.早めのタイミングで「じゃあ婚約して」と言う

「そうだよね。ビックリした!」と、好きな人が安心した隙(すき)を突いて、今度は「じゃあ、私と婚約しようよ」と、小首をかしげながら可愛く言ってみてください。その瞬間「えっ??一体、何が起こっているんだ?」と彼は混乱しますが、これもすぐに冗談だと気付いてもらうことができます。

「可愛らしい言い方」が成功のコツ

「何だか面白いことを言う子だな」と、好意を持たせる効果があります。

3.ここが本番!「付き合って」と告白する

最後は、2人の間の笑いがおさまってしまう直前に「じゃあ、私と付き合って」と、心を込めて相手の目を真っすぐ真剣に見つめながら想いを伝えてください。

1~2ステップの流れから「また冗談でしょ?」みたいな雰囲気になってしまうかもしれないので、ちゃんと「今度は本当だよ」と、真顔で伝える必要があります。また、その前のステップとのギャップに彼のドキドキは最高潮になります。ここが、告白が成功するか失敗するかの分かれ道!

1~2のステップで、非現実的でハードルが高い「結婚や婚約の申し込み」をした後に、3ステップ目で「付き合う」という比較的ハードルを下げたお願いごとをすると、心理的に相手に受け入れてもらいやすくなるのです。

告白にもギャップを利用する

「冗談から、真面目モードで告白」する時は、真剣になりすぎて怖い顔にならないように注意!

告白が失敗したとき次のチャンスを狙う方法

残念ながら1~3のステップを踏んでも告白に失敗した場合は、白黒ハッキリつけられる前に次の方法で2度目のチャンスを残しましょう。

▼告白を冗談にして「友達として」会う提案をする

彼が「いや、でも…」と返事に困っていたり、告白を断られそうな雰囲気を感じとったら、すぐに「ゴメン!卒業したらなかなか会えなくなると思うから、友達として1回だけ春休みに映画に付き合って!」と、はっきり「No」と断られて気まずい思いをする前に逃げ道を作りましょう。

告白が失敗に終わっても、卒業後の春休みに彼と会うきっかけを作るチャンスを得られます!

「2人っきりのデート」よりも「友達も一緒に」と提案したほうが、彼が感じるハードルも低くなりOKがしやすくなるので「Aちゃん達も誘って…」と言って誘うのが、イエスの返事をもらう確率を高めるコツです。

「2人っきりのデート」よりも「友だちも一緒に」と提案したほうが、彼が感じるハードルも低くなりOKがしやすくなるので「○○ちゃん達も誘って…」とプラスしてみるのもイエスの返事を貰うコツです。

告白が失敗して「それっきり」を避けるために!

告白して断られても落ち込まずに焦らずに、次に会うチャンスをつかんでください。

卒業式の告白はチャンスが多い

学校を卒業したら、これまでのように日常的に好きな人と会えなくなってしまうので、告白の返事がOKでもNOでも、勇気を出してぶつかってみる価値はあります。もし、告白したときは良い返事がもらえなくても、卒業後に彼と会うチャンスを残すことが、今後、彼の彼女になれるかどうかのカギを握っています。

断られたからと、あっさり引き下がってしまっては本当に「それっきり」で終わってしまい、失恋に泣き暮れる春休みしかやって来ません。「好き」という気持ちを伝えることで、彼の心にも変化が生まれるはずです。卒業を終わりではなく始まりにしましょう。