男ウケする色っぽい女はココが違う!本物のセクシーポイント5つ!

男性目線で感じる「女性のセクシーさ」は、女性なら気になるはず。露出するだけではない、男性が感じる女性らしいセクシーな魅力について調べました。ちっともセクシーに感じないNGポイントは見落とさないように!

男ウケする色っぽい女はココが違う!本物のセクシーポイント5つ!

男と女でこうも違う?
男が魅了される「色っぽい女」の定義

男と女では考え方も違うって言うけれど、それを強く感じるのは「セクシーポイント」ではないでしょうか?

露出の高い服を着て「男なんて、脚とか見せればオッケーでしょ☆」なんて思っているようでは、いけません!男ウケする「真の色っぽさ」をこっそり紹介。中には「こんなことが?」と思ってしまうものもあるので、お手入れ待ったなし!ですよ。

1.プルッと潤った唇

女性の唇

目元のメイクは、マスカラにアイシャドー、アイライナーとこだわるポイントはたくさん!時間をかけてアイメイクをする女性も多いのではないでしょうか?

もちろん男性も「目が大きくてキレイ!」「つぶらな瞳が可愛い」なんて、目元は欠かせないチェックポイントですが、実は女性に対してセクシーさを感じるのは口元なのです!

意外に「食事や飲み物で取れやすい」「仕事中にこまめに塗り直さない」からと、口紅やグロスを付けていない人もいたり、仕事柄お化粧ができないなんて人もいたりますが、プルッと潤った唇は日頃のケアでもできるのでしっかり行うのが大切です!

この部分がセクシーと感じる男性の声

何気ない会話の途中でふと目に入る彼女の唇が、プルッと潤っていると思わずキスしたくなっちゃう!
(27歳・男性・IT)

これはNG!男性もセクシーとは感じません

・プックリを狙いすぎたオーバーリップ
・ガサガサで荒れた唇
・悪目立ちしている浮いたカラーの口紅

2.ラインで魅せるうなじ

浴衣姿の女性横顔

「女性のセクシーな部分と言ったらうなじ!」と口にする男性の話はよく耳にしますが、正直「うなじのどこが色っぽいの?」と、疑問に思う女性も多いのではないでしょうか?

実は歴史は古く、江戸時代から「まとめた髪をアップにした姿はセクシー」と称賛されていたのです。まだ武士もいたこの時代、後ろ姿の無防備な感じもまた、特別な印象を受けていたのかもしれませんね!

ルーツとしてはとっても奥の深いうなじですが、男性が感じるセクシーさでは「すっきりキレイなラインがたまらない」との声が多数!ショートヘアやボブヘアの人はもちろん、ロングヘアの人も束ねたりアップにしたり、ふいにみせるチラリのためにお手入れは大切!

この部分がセクシーと感じる男性の声

不意に髪をかきあげたり、作業をするからと髪を束ねて見えるうなじに視線が釘付け!
(32歳・男性・団体職員)

これはNG!男性もセクシーとは感じません

・アップにしているのに乱れた後れ毛
・うなじからハミ出た濃い産毛モサモサ

3.プニッと可愛い二の腕

アイドル女性のポーズ

二の腕も女性にしてみたら「太くて恥ずかしい!」なんて思ってしまいがちな部分ですが、男性目線ではセクシーなポイントとして女性らしさを感じると言う人が多いです。

男性の二の腕と言えば、やっぱり多少筋肉がついていて硬さのある部分。中には「上腕二頭筋を鍛えて…」と、ガッツリ筋肉を意識してトレーニングに勤しむ人もいるくらい。

それに比べると、女性の二の腕は白く柔らかくプニッとした感じが「男にはない女性らしさ」としてセクシーに感じるのです。ちなみに、次点は少し硬さを感じる筋肉がついた二の腕。意外にも女性が求めるような、細くてスッキリした二の腕って男ウケとする色気としては最下位なのです。

この部分がセクシーと感じる男性の声

ノースリーブや半袖から覗く二の腕!柔らかそうで思わず触りたくなっちゃう…プニプニ感があれば最高!
(27歳・男性・証券会社)

これはNG!男性もセクシーとは感じません

・男も顔負け?なたくましい筋肉ムキムキ
・折れちゃいそうなガリガリの細さ
・乾燥してガサガサなお手入れゼロ感

4.チラリと覗くワキ

 

「これは恥ずかしい~」と女性には嫌に感じてしまいそうですが、女性らしい色気が漂うポイントとして「ワキ」は男ウケ抜群の大人気な部分!

永久脱毛も終わってツルスベなら自信たっぷりに披露できますが、自己処理脱毛だったりお手入れをうっかり忘れていたりしたら最悪!見られたくもありませんよね…。でも、その「恥ずかしい」と女性が思う部分こそ、男性はセクシーさを感じるのです。

そのため、「今日は、お手入れ万全!」とノースリーブでこれみよがしにワキを見せているのはNG!あくまでも、恥ずかしさを残したチラリ見せが効果的!

この部分がセクシーと感じる男性の声

やっぱり電車のつり革!たまにワキが見えそうになると思わず目線が…セクシーさにはチラリズムの美学です。
(35歳・男性・販売)

これはNG!男性もセクシーとは感じません

・恥ずかしさゼロ!ワキを見せびらかす
・お手入れをまったくしていない…
・何がなんでも見せない鉄壁

5.え?意外?ヒザの裏

脚のむくみ取りやムダ毛処理、スッキリ細くみせるためのボディケアをやっている女性も多いと思いますが、男性のチェックは意外な所…。

それは、ヒザの裏なのです!「はぁ?!」と思ってしまいそうですが、なぜか男性は女性のヒザの裏にセクシーな気持ちを抱いてしまうそうで…。うなじに通じる無防備さなのか、特に男性とも変わらない部位な気もしますが、脚の細さや長さではなく、ヒザの裏をついつい見てしまうという男性は多いのです。

普段お手入れも見落としがちな部分ですが、「ミニスカートは恥ずかしい」なんて女性でも、ちょっとヒザ上くらいのスカートでヒザ裏を見せるだけで、簡単にセクシーな印象を与えられるならトライしやすいですね!

この部分がセクシーと感じる男性の声

自分でもなぜかわからないけど、なぜか女性のヒザ裏にはセクシーな魅力を感じてしまいます…。結構多数派だと思いますよ。
(29歳・男性・商社)

これはNG!男性もセクシーとは感じません

・ムダ毛の剃り残しが…!
・いつもパンツスタイルで拝めない
・出しすぎもNG!あまりに短いスカートは嫌

男女の違い?
男が感じるセクシーさは意外な部分が多かった!

「聞いたことある!」というものから「なんで、こんな所に?!」と思ってしまうものまで、男性が感じる女性のセクシーなポイントは色々ありますが、やっぱりキレイさや可愛らしさ、恥ずかしがる姿など「男性にはない女性らしさ」がカギとなってくるみたいですね。日頃のお手入れやケア、ファッションなどもちょっと気にして、男ウケを狙ったセクシーな女性を目指していくのも賢い戦術ですよ!

 

上へ戻る