清潔感を出すには・見落としスルーしてはいけないポイント

男性は意外なところを実に細やかにチェックしています。メイクやファッションを綺麗に決めていても清潔感のない女性は男性ウケが思いっきり悪くNG!ぜひ、清潔感のある女性になる10の方法を実践してみて下さい。

清潔感を出すには・見落としスルーしてはいけないポイント

清潔感を出すには面倒でもチェック必須

いくらメイクをバッチリキメても、最新のトレンドファッションに身を包んでも不潔な女性では、男性から見向きをされることもなく不評です。

身だしなみを整える上で、一番大切なのは「清潔感」です。

気になる男性にアプローチをする前に「少しでも可愛くキレイになっておきたい」「告白したいと思っている彼に嫌われるのは絶対に嫌!」という女性がチェックすれば得をする「これが女性の身だしなみモテテク」という大事なポイント10カ条を紹介します。

1.シャツの襟や袖の汚れに注意する

仕事や学校で毎日のように白いシャツを着用しなければいけない人は、エリや袖口が皮脂などで汚れてしまいます。

他人に見られて指摘されることはありませんが、自分が気づくと結構恥ずかしいものですよね…

他の衣類と一緒に洗濯機にかける前に…

部分洗いをすることをオススメします!

外からは見えないところにも気を配るのが、清潔感のある女性の基本です!

2.アイロンで服のシワをのばす

アイロンで洋服のしわを伸ばす女性

シワッシワの服を着ていると、いくら髪を整えてキメていても全体的にだらしのない印象になってしまいます。

マメにアイロンがけをして、シワがない状態にすることをオススメします。

襟、袖、背中の部分をしっかりとアイロンでのばすのがポイント!

ピシッと背筋ものばして、シワのない服を着ているとハイレベルな「イイ女」の雰囲気が漂いますよ

3.洋服の毛玉はマメにチェックする

セーターの毛玉をチェックする女性

値段の高い洋服でも、素材によっては毛玉のできやすいものもあります。

毛玉まみれだと、洋服が古びて見えてしまい「手を抜いた感」が隠せなくなってしまいます。

100円ショップでも売っている「毛玉取り専用ブラシ」はとても便利ですよ♪

一生懸命、毛玉を取るのが面倒なら…

テレビを観ながらする習慣をつける!

テレビなどを観ながら毛玉取りをすることで「しっかりやらなきゃ!」という義務感も薄れ、意識も別のことに向かうので「気がつけば終わっている」なんてこともありますよ。

「毛玉ができそうな服を着ているのに、キレイに着ている」ということが清潔感のあるイメージに繋がるのです  

4.外出する前にボタンの確認する

冬に厚手のコートなどを着るときは、出かける前にボタンがしっかりとついているか確認してください。

ボタンが取れかかっていると、どんなに素敵な可愛いコートでもみっともなく見えて「ズボラ」な印象をあなたに与えます。

裁縫セットを持ち歩き、いつでもどこでもボタンを修正できるようにしてくださいね

5.パンツやスカートのスソ丈に気をつける!

スカートの裾を気にする女性

よく、パンツやスカートの丈が長すぎて地面を引きずって歩いている人を見かけますが、とても不潔な印象を与えてしまいます。

床のホコリや汚れをくっつけた雑巾をつけて歩いているようなものなので、気をつけてくださいね

ボトムを買うときは…

しっかりとサイズを確認する!

床スレスレの引きづらない長さの絶妙なスタイルは「オシャレ上級者」にも見えますし、裾がボロボロになりづらいので服も長持ちしますよ

6.靴のカカトの減りや飛び出した金具に注意する

足元はファッションの中でも意外に見落としがちな部分ですが、就活などでも一番気を使わなくてはならないところです。

靴の表面をキレイに磨いておくことは当然のことですが「かかと」などの靴底が減っているときは、すぐに靴屋さんに修理をしてもらってくださいね。

ヒールの底が取れている状態では…

歩くたびに不自然な音が出るため、周りを不快にさせる!

靴の修理は新しく買うよりずっと安く済み、10分もあれば簡単に付け替えが可能な場合が多いのです!

また、靴が生まれ変わると「自分の気持ち」まで生まれ変わったみたいで新鮮な気分になれます。自然と笑みがこぼれてくるくらい晴れ晴れした気持ちになれるので、周りの人に好印象を与えることが出来ますね

7.バッグは大事に使う

バッグを持つ女性

洋服がパリッと決まっていても持っているバッグが「ボロボロで糸が出ている」「側面や底が薄汚れている」ようでは雰囲気が台無しです。

人から見られるときにも、目がつきやすい部分なため「バッグのケア」もけっこう重要なのです。

特に大事なバッグは…

保管するときも、箱に入れる習慣を!

そのまま部屋に置いて保管をすると、汚れがついたり、最悪の場合「形が崩れて戻らなくなる」パターンがありますので、保管するときは箱に入れる習慣をつけてくださいね。

また、通勤や通学途中にも床に置かないように気をつけてくださいね。できれば膝の上に置くことで「スマートな女性」に見えますよ  

8.バッグの中身も整理整頓する

女性の持ちモノって小物が多いので放っておくとバッグの中は、すぐにメチャクチャになってしまいますよね。

バッグを洋服に合わせて取り替える頻度も多いので、いちいち入れ替えるのは面倒ですが出かける前には必ず中身を確認することをオススメします。

出かけた先で『あれ!?リップがない!』など、慌てることが少なくなります。「落ち着きのない女性」という印象をあなたに与えかねないので特に気をつけてくださいね

9.艶々・いい香りのヘアーを心がける

いい香りのヘアースタイル

女性の髪の毛は、清潔感のある女性だということを証明できる最大の武器です。

また、枝毛や寝起きのようなボサボサヘアーは逆に「汚らしく」見られてしまいます。

トリートメントやブラッシングをマメに行って、キレイな髪を保ってくださいね。自分の好きないい香りのシャンプーを選び、クリーンなイメージをもっと引き立ててください

他にも、自分の好きな匂いをかぐと「目が覚めたり、やる気が出てくる」ことがありますよね。気分を上げて1日上機嫌で過ごすためにも必要なことですよ

10.爪や唇などのケアも忘れずに

ネイル磨きをする女性

ネイルが剥がれている状態は、とてもみっともないものです…。

ネイルをしなくても「爪の長さや甘皮処理」など、指先のケアが行き届いていれば「ゴテゴテとしたネイル」をしなくてもずっと美しく見えますよ。

また、唇もガサガサにならないようリップクリームなどでケアしてくださいね。

艶やかな唇は健康そうに見えますし、とてもキレイな手はステキなのです。

神経質になる必要はありませんよ☆

清潔化のある女性の10カ条をすべて守るには、途方もなく大変ですよね。

『守らなきゃキレイになれない…』と、極端に意識をしすぎて、やりすぎると潔癖症になってしまう可能性がありますので、注意してくださいね!まずは、気がつくことが大切です。

「こうしたら彼に良く思ってもらえる!」ということを知っているだけで、ずいぶんと普段の生活に対する意識が変わってくるハズです。

まずは、自分が気になったところから少しずつチェックしていき、ひとつずつクリアしていくことでステップアップできますよ