優しい女と気が弱い女を性格判断!都合のいい女にならないために

「気の弱い女性」は都合のいい女になりやすいので要注意!「自分の意見が言えない」「怒られるのが怖い」という人はチェックしてみませんか?本当に優しい女性は、時には他人に対して厳しいことが言えはずです。

優しい女と気が弱い女を性格判断!都合のいい女にならないために

「優しい女」と「気が弱い女」の違いが分かる自己診断

「優しい女性」が嫌いな男性はいませんよね?優しい女性は、男性の好きな女性のタイプの人気ランキングでも、常に上位を占めています。特に多くの男性は甘えん坊なことから、自分に優しくしてくれる女性が隣にいるだけで安心なのかもしれません。

ところが、世の中に優しい女性を好きな男性が多いからといって、何でも男性の言うこと聞いてばかりいると、優しい女から一転して気が弱い、「都合のいい女」に成り下がってしまう危険性があるのでご注意下さい。

あなたが本当の「優しい女性」なのか、それともただの「気の弱い女性」なのか、4つの質問に答えることで明らかになります。

Q1:自己主張がきちんとできますか?

喧嘩する男女

イチゴとチョコのケーキがあった場合、本当はチョコが食べたいのに、大好きな彼氏から「おまえはイチゴを食べろ」と言われたら、あなたはどうしますか?何の疑問を持たずにイチゴで我慢する女性は、男性から「何でも自分の言いなりになる都合のいい女」だと思われる可能性が大きいといえます。

それに対して、「本当はチョコが食べたいけれど、あなたがそう言うなら私はイチゴでいいわ」と、自分の意見をしっかり伝えることができる女性は、男性にとって「自分のために犠牲になってくれる優しい女」になるのです。

「優しい女」と「気が弱い女」の違い

自分の意見を相手にちゃんと言える「優しい女」に対して、「気の弱い女」は言いたいことがあっても我慢してしまうので、相手に本心を伝えることが苦手です。

相手に自分の気持ちを伝えるのが得意ではないという女性は、まずは言いやすいと思うことを選んで彼に伝えてみることから始めましょう。それを徐々に増やしていくことで、彼に意見が言えるようになるはずです。

Q2:行動パターンが受け身になっていませんか?

うつろな目の女性

彼氏が風邪で寝込んでしまった場合、「おかゆ作ってほしい」と頼まれたら、あなたはどうしますか?彼が、おかゆを食べたいと言っているからといって、言われるがままおかゆを作る女性は、気が弱い「都合のいい女」予備軍です。基本的に、気の弱い女性は行動パターンが受動的なため、彼から支持されたこと以外はしない傾向にあります。

それに対して、優しい女性は相手の言いなりにはなりません。自分の考えのもとで行動を起こすことができるので、症状や体調などを考えておかゆだけでなく、それ以外に必要な食事の準備や、薬の購入、病院への付き添いなど、指示以外の最善の行動を考えます。

「優しい女」と「気が弱い女」の違い

自分の意思で行動することができる「優しい女」に対して、「気が弱い女」は言われたことをただ実行するだけなので、相手の指示がないと行動することができません。

自分で何をしたいのか分からない、どうのように行動したら良いか分かないという女性は、自分が興味のあることを行動に移してみましょう。きっと達成感で晴れ晴れとした気持ちになった、次にまた何かに挑戦してみたいと思うはずです。

Q3:相手に対してNOと言えますか?

お金に困っている彼から「ちょっとだけお金を貸してくれない?」と言われて、彼のためを思ってお金を貸してしまう女性は、都合のいい女と思われてしまうのでご注意下さい。一般的に男性はプライドが高いことから、「お金がない」なんてステイタスに関わるようなことは、好きな女性にはいえないものです。

金貸しません

そんな時、本当に優しい女性なら、いくら大切な男性が相手でも金銭の貸し借りをしてはいけないことは分かっています。彼のことを真剣に考えて、「お金は貸すことは出来ないけど、それ以外の事なら助けられるよ」と言ってあげられるはずです。

「優しい女」と「気が弱い女」の違い

たとえ相手が大切な人でも、金銭の貸し借りに対してキッパリNOといえる「優しい女」に対して、何の疑いもなく貸してしまう「気の弱い女」は都合の女になりやすいので要注意。

人に優しくするということは、相手の言いなりになるということではありません。時には心を鬼にして厳しく接することで、相手との信頼関係を築くことができることから、勇気を出してNOと言ってみることも必要なのです。

Q4:怒られることを恐れていませんか?

怒る彼と対決する女性

あなたが彼の言うことに従うのは、彼のことが好きだからですか?それとも、断って彼に怒られたり、嫌われるのが怖いからですか?もし後者であれば、あなたは都合のいい女、または予備軍だといえます。

怒られるのが怖いから彼の言いなりになっていたら、男性はあなたのことを「怒れば何でも言うことを聞く女」にランク付けし、どんどんあなたを思い通りにしようとします。ところがしっかりとした優しい女性は、彼のためを思って間違いを指摘するので、相手の感情に左右されることがないのです。

「優しい女」と「気が弱い女」の違い

もし相手が間違っていたら、改めさせる勇気がある「優しい女は」に対して、「気の弱い女」は相手に怒られたり、嫌われたりするのが苦手なので、間違いを指摘することができません。

言うことを聞かないと怒るという男性に対しては、なぜいうことを聞くことができないのか理由を伝えることが大切。それでも納得できない男性は、ただあなたを自分の思い通りにしたいだけ。相手を尊重することができない傾向にある男性なのかもしれません。

気の弱い女性は都合のいい女になりやすいので注意!!

「気の弱い女性」は、どうしても都合のいい女性になりやすい傾向にあります。「自分の意見が言えない」「相手の頼みを断れない」「相手を怒らせたくない」という女性は注意が必要しましょう。

「優しい女性」は、彼の間違いを指摘してあげられます。だから、自分の意見をしっかり相手に伝えることができるのです。本当に彼のことを思っているのであれば、時には彼をたしなめることも必要です。まずは、勇気を持って行動してみまましょう。