【美人・普通・残念な女性】それぞれタイプを取り巻く【3種類の男】

「あなたの周りにいる男性はどんなタイプが多いですか?」。この質問にあなたはどう答えるでしょうか?「男なんてみんな草食系でつまらない」「積極的でしつこい!」など、様々な回答の裏に潜む謎を紹介します。

【美人・普通・残念な女性】それぞれタイプを取り巻く【3種類の男】

美人・普通・残念な女性に寄ってくる男性のタイプが違う理由

顔立ちがキレイで誰が見ても「美人」と認める女性や、一般的な顔立ちだけど周囲に気配りが出来て、いつも明るく和やかな雰囲気を作ることが得意な性格美人など「美人の定義」は様々です。トータルな美人を目指すなら内面的な要素もかなり重要になってきます。また「普通」「残念」と勝手にカテゴライズされる女性も同様、決して外見的要素だけがクローズアップされるのではなく、その印象を決定的に左右するのは内面。

それぞれのタイプに分類される女性に「男性に対するイメージは?」と質問すると、美人は「男は積極的」、普通の女性は「男って奥手」、残念な女性は「男はみんな草食系」と極端に回答の中身が変わります。では、なぜ彼女達を取り巻く男性のタイプがそんなに違うのか?その背景を説明します。

「綺麗系の美人女性」を取り巻く「恋に積極的な男」

美人タイプの女性は「可愛い」「綺麗」「気が利いて優しい」「気軽に声をかけてくれる」など、見た目や雰囲気の印象がずば抜けて良いため、会社や学校や飲み会やサークルなど、どこに居ても目立ってしまいます。すると当然、彼女たちに魅了されてしまう男達が次々と現れてきて、何とかアプローチをして近づこうと必死になるのです。ほかの男に取られるまえに「付き合いたい」「デートしたい!」という強いパワーを持った男達が群がります。

奥手な男性もその中に含まれていたとしても肉食系の存在に負けてしまい、次々と振り落とされてしまうため、その存在に気づいてもらうのが困難になり、肉食男子が強いインパクトを与えるため、美人タイプの女性は「男」≒「恋に積極的な生き物」と判断するのです。

綺麗系の美人女性を取り巻く恋に積極的な男

「顔立ちは普通な女性」を取り巻く「恋に奥手な男」

普通タイプの女性は「一般的な顔立ちで控えめな女性」「気さくな女性」「身近にいる女性」というどこにでもいそうなタイプのため、男性から絶え間なく好意を寄せられることは多くありませんが、深く知り合っていくうちに相手に魅力が伝わり、ときに熱烈に男性からアプローチされます。

見た目に安心感がある普通の女性に対して、男性は「いつでもデートできる」「いつでも付き合える」と考えてしまい、なかなか積極的にはアプローチしてこないため、普通タイプの女性は「男」≒「恋に奥手」と判断してしまいます。

顔立ちは普通な女性を取り巻く恋に奥手な男

「残念な女性」を取り巻く「草食系な男」

残念タイプの女性は自信のなさが裏目にでると「顔はタイプだけど素っ気なくて声をかけづらい」「外見のコンプレックスに負けて卑屈になっている」「他の女子の悪口ばかりで性格が悪い」などと、外見よりも内面的に未熟な面にスポットが当たりやすくなり、男性に与える印象が最悪なものになってしまいます。

そのため、卑屈な態度を抑えられずにいると「なるべくなら関わりたくない」「付き合うことはない」と、男性からアプローチされることもなくなります。そのため、残念タイプの女性は「男」≒「押しの弱い草食系」と判断してしまうのです。

残念な女性を取り巻く感じ