【おねだり上手な女性の仕草】彼氏がすんなりOKくれる10個のしぐさ

男性がつい「うん。イイよ」と言うことを聞きたくなる、上手なおねだりの方法を紹介します。お願ごとをする時くらいは、いつもより可愛く女性らしく振る舞って彼氏を喜ばせてあげましょう!

【おねだり上手な女性の仕草】彼氏がすんなりOKくれる10個のしぐさ

おねだり上手の効果をあげる女性のしぐさ10個

男性に女性が、お願い事をするとき、ぶっきらぼうに「ねえ、これやってよ!!」などと言うと、男性は「なぁに~~っ!?」と反発を感じます。ここは、女性特有の可愛いしぐさを活用して、お願いごとを叶えてもらいましょう!!「こういうふうにすれば、お願いごとを聞いてもらえる女性のしぐさ」を10個ピックアップしてみました!!

おねだり上手になろう

その1:彼の背中に文字を書く

彼の背中に欲しいものや叶えて欲しいことなど、お願いごとを指で書いてください。何を書かれたのかわからない彼は「え? なになに? なんて書いたの?」と知りたくて聞いて来るはずです。その時に「ねがいごと……」と笑って答えると効果があります。

彼のドキドキを利用する方法です。

その2:「えっと、ねぇ……」と甘えた声を出す

前置きにチョッと甘えたような、遠慮するような「えっと、ねぇ……」のフレーズを会話に入れることによって彼氏にお願いごとがソフトに伝わります。スムーズに耳を傾けてもらいたい時には効果的です。

ワンクッション置いて甘えながらおねだり

おねだりはワンクッション置いてから!

ストレートに伝えるよりも効果的です。

その3:鉄板!!「上目づかい」で見つめる

やはり、女性の「上目づかい」に男性は弱いので、おねだりする時以外でもさまざまな効果を発揮します。たとえば、ちょっと怒ったときでも上目づかいで彼を見つめると男性はドキっとして、つい謝りたくなってしまいます。

鋭い目つきで睨んでしまうのは逆効果。「甘えるように」がコツ。

その4:「無理だよネ……」と、しおらしく振る舞う

お願いごとを我慢している姿をアピールする方法です。最初に自分から「おねだりしても無理だと思うし、諦めてるよ。だからダメでも怒らないよ。」という感傷的な心情が伝わる「しおらしい言葉と態度」から入ると、相手は「何が無理なんだろう…。できれば叶えてあげない」と、寛大な心で聞く準備ができるのです。

少しだけしおらしくしてみよう

「ダメかも知れないけど…」みたいなニュアンスでも効果あり。

その5:後ろから抱き着いて頼む

背後からアクションされると、人間は無防備なので不意をつかれてお願いごとを受け入れてくれる可能性が高まります。ましてや大好きな彼女に後ろから抱きつかれれば、鼻の下は伸び放題で嬉しくないはずがありません。

頬などを彼の背中に押しつけてさらに効果アップ。

その6:手を合わせて「お願い!!」と頼む

もっとも正統派のおねだり方法ですが「お願い!」と言うタイミングで小首を少し傾けたり、ほほ笑んだりすることで効果が倍増します。さらに、人は相手から手を合わせられると、なぜか状況的に断りづらくなるものなのです。

ストレートにお願いしてみよう

一番ストレートでフェアなお願いの仕方かもしれませんね。

その7:カタログを見ながらため息をつく

彼のそばで欲しいものが載っている通販カタログなどを見ながら、迷っているように「ふぅ……」と、何日か続けてため息をついていると「なに? 欲しいの?」と聞いて来ます。誕生日やクリスマスが近づいたらプレゼントに欲しいものを彼氏に知ってもらうために、計画的におねだりできる方法です。

・何日か続ける。

・溜息をつくときは頬づえをつきながら。

この2つのが、おねだり上手のポイント。

その8:七夕みたいに「お願いカード」を書く

子どもみたいですが案外、効果がある方法です。七夕の短冊やカードに「太郎君が○○してくれますように」と、星に願いを伝えるメッセージのようにお願いごとを書きます。彼に手渡しても良いですし、テーブルの上にさり気なく置いておくのも良いですね。

七夕を装っておねだり?

大人なのに子供みたいな方法で、おねだりする「可愛いギャップ」と意外性を利用します。

その9:彼氏を褒めて良い気分にさせてお願いする

「○○するの、上手だよね」とか「やっぱり力強くって男らしい。鍛えてるだけあるよね」などと行動や頭の良さ、男ならではの逞しさを褒めると男性の気分は最高に良くなります。パソコンの操作や大工仕事、力仕事など、彼氏が得意なことはどんどん褒めてやってもらいましょう!!

男性はプライドが高いので、褒め方次第で自信のあることは積極的にやってくれます!!

その10:必殺技!見返り戦法

いつも彼の頼みを聞いてあげているのなら、あなたのお願いごとも聞いてくれます。「私はこれをするから、あれはタロウ君お願いね」というように、彼がやってくれたことに見返りがあることを前面に出さずに、でもソフトに確実に伝える駆け引きがポイントです。

普段から彼氏を気づかっている女性が、たまにお願いごとをするのは叶えてもらう確率も高くなります。

彼のお願いも聞いてね

・「明るく、押しつけがましくせず、笑顔で」がポイント。

・「小首をかしげる」「手を合わす」など、他の仕草とミックスを!

彼氏の性格に合った仕草を選ぶのが「おねだり上手」への道

お願いごとをする彼氏の性格のタイプをよく見極めて「この男性だったらこの仕草が効果的」というように、おねだりの仕方を選んで下さい。恋愛初期のラブラブカップルであれば「後ろから抱きつく」「上目づかい」、恋人同士で付き合い期間が長いカップルなら「溜息」や「しおらしい言葉」を使った方法など使い分けておねだり上手になって下さいね。

上へ戻る