取引先の男性と恋愛したい!片思い中の彼にアプローチする方法

気になっている会社の取引先の男性とご飯を食べに行くなど、プライベートな接点をつくって両想いになりたいと思っても仕事の関係は続くので上司や同僚の目が気になる…。好きサインは仕事中でも発信できますよ!

取引先の男性と恋愛したい!片思い中の彼にアプローチする方法

取引先の男性と恋を始める方法

会社の取引先などで出会った男性に心惹かれ片思いしていませんか?

社内にタイプの男性がいない場合、その「お取引先の男性」は、王子様のような存在(笑)

—————

たまにしか会えないので良い面だけクローズアップされるからか、同じ職場の男性よりも素敵にカッコよく見えてしまうのが不思議!

打合せのために会社にやって来る、または自分が商談のために訪問する会社で見かける「取引先の男性との恋愛」って意外と多く、結婚まで至ったカップルも!

でも仕事が絡むと、あからさまなアプローチをして気まずいことになったり業務に影響が出るなどのリスクは避けられない。上司や周囲の人たちに絶対バレないようにアプローチするのが賢明。

—————

取引先の気になっている男性と『プライベートな接点を持ちたい』と願っている女性が「実践したい恋のアクション」を提案します!

1.メールアドレスや携帯の番号を聞き出す!

会社の携帯やアドレスなどは仕事の関係で知ることも可能ですが、プライベートな連絡先までは親しくならないと無理ですね、ここは一歩、踏み込んでみましょう!

仕事内容にもよりますが相手を納得させるための口実づくりを!

例えばこんな口実!

「急用ができたときの連絡先」という理由をつけて、何気なく聞いてみる。

ケータイを見る男性と女性

※アドレスを入手したら仕事の後で『今日は、お疲れ様でした。確認し忘れたことがあるので、こちらへ連絡いたしました』というような文面で確認のメールを!

最後に『急に寒くなったので、風邪などひかないように気をつけてください』と気遣うコメントを追加してプライベート感を演出!

—————

簡潔であっさりしたメールがポイントです。

これ注意!

返信が来ないのに連続してメールを送るのはNG

※仕事の関係者からの連絡とはいえ、送信先はプライベートな連絡先。ホントに急ぎの返信が必要なメール以外には返信しない男性もいるので、まだ親しくないうちはしつこいアプローチは墓穴を掘ることに。

2.待ち時間を利用して個人のデータを引き出す!

仕事中に応接室などで上司を2人で待つなど、チャンスがあったらプライベートな会話を試みて親密度アップを狙って!

たとえば?

『明日はやっと休めますね。休日はどうしているんですか?』など、私生活の情報を集められる質問をするのです。

————–

彼が釣りやドライブなどの趣味の話をして来たら?

車に寄りかかる男性

▼『わあ、私もやってみたいと思っていたんですよ』と興味を持つフリを!

彼が『じゃあ今度ぜひ、ご一緒しましょうよ』と、ラッキーな展開が期待できるかも。

————–

どんな趣味でも良いので彼との共通点を探しだすのがポイントに!

これ注意!

しつこく自分から『連れて行って!』と言うのはNG

※グイグイ攻めすぎると逃げられる!仕事で会っても気まずくなっちゃうので距離感は大切に。

3.仕事帰りに気楽に行けるカフェに誘う!

仕事が一段落して、お互いに時間があるようなら『そのまま帰社しますか?少し休憩しませんか?』と相手を労っているように見せかけてカフェにでも誘っちゃいます。

一緒に行ってくれるようなら、相手にも好意がある可能性あり。

カフェで過ごす時間は?

15分くらいを目安に!

できるだけ楽しい話をして『もっと彼女と話したい…』と、相手に思わせたところで『そろそろ会社に戻らないと…』とコチラから切り上げます。

彼がまだ話をしたそうな態度をとったら『また今度ゆっくりお茶したいですね』と、意味深な発言を残してキレイにその場を去りましょう。

これ注意!

いきなり『来週、飲みに行きましょうよ』と、攻めすぎのお誘いはNG!

※いい雰囲気になっても「コチラから」ではなく「アチラから」誘わせるように、今後のアプローチを工夫して!

4.接待で飲みに行く場合!
後から2人で「お疲れさま会」をする!

会社の接待を気になる男性と任されたらチャンス到来ですよ!

接待中は、お客様に気をつかっているので、解散した後に『お時間があるようだったら、2人で「お疲れさま会」をしませんか?』と切り出します。

お酒で乾杯する男女

仮に断られたとしても「アルコールが入った勢い」や「解放感から」との言い訳もできるので気まずさが半減するメリットも。

—————-

相手の都合や体調もあるので、これは『断られて当然』ぐらいに思って気楽にチャレンジを!その日の都合が悪くても『それじゃあ、改めて週末あたりに…』と誘ってくれるかも?

相手が仕事上の付き合いと思ってくれているなら、それを充分に利用して会う機会をできるだけ増やすことに活用しない手はありません!

これ注意!

疲れて早く帰りたい場合もあるので深追いはNG!

5.仕事に関する相談にのってもらう!

恋へのステップアップに「悩みごと相談」は使えます!

今、携わっている仕事に関しての悩み事などを相談してみましょう。相手が親身になって対応してくれたら恋の脈を打たせることも可能になるかも?

会社内部の人間関係などよりも、仕事そのものの相談であれば可能な限りアドバイスをくれるハズ。仕事熱心な女性と受け止められるか、相手次第では『自分に気がある』と察してくれる可能性あり。

この内容はNG!

・上司や同僚の悪口は返答に困る!
・社内の事業内容(情報漏洩になる)

※また彼に相談を持ちかけたとき『それは僕に言われても…』と素っ気ない返答をされたら、気持ちを切り替えて別のアプローチ方法を考えて。

6.思い切って積極的に誘ちゃう!

抱えている仕事が一段落したときがベストタイミング。

『○○さんと仕事をご一緒できて本当に良かったです』とお礼を言うついでに、『これでもうお会いする機会がなくなるなんて寂しいです』と本音を言ってみましょう。

—————

そうすると?

『じゃあ今度はプライベートで会いましょうよ』なんて展開になり、プライベートの連絡先を交換するキッカケになることも!!

▼多少の社交辞令が含まれていても、まずは恋のキッカケさえ掴めればOK!

相手も仕事が終わって感傷的になっているようなら効果はさらにアップするかも?まずは一緒に仕事をしてきた「仲間」という親近感を持たせることを意識して!

これ注意!

・このタイミングで『好きです』と告白するのはNG!

※『もう会えなくなるかも?』という焦りがあっても積極的すぎる行動は控えて、相手が喰いついてきそうなエサをまく程度に。

仕事ぶり&パッと目を引く良い印象でアピール

取引先で知り合った男性は社内恋愛と違って会う回数が少ないので、その短い時間の中で信頼関係を築いていく工夫が必要に。

同じプロジェクトに関わっているのなら『同じ目的を達成させる』という仲間意識が生まれるのでそのキモチを利用して!また好意を持ってもらうために、まずは一緒に良い仕事をしていくことに専念することは忘れずに。

あなたが仕事を丁寧にテキパキとこなし、臨機応変に気遣いのできる女性であると気がつけば遅からず向こうの方からアプローチしてくれますよ!

—————

もし業務で一切接点がないのなら、彼が打合せのために来社したときに与える「良い印象」が成功のカギに!カレの目に留まるように、挨拶をするときの笑顔や品のよい振る舞いで勝負を!

上へ戻る